スモークツリーの剪定時期と方法!基本の育て方や人気の種類もご紹介

2022.7.8

スモークツリーの剪定時期と方法!基本の育て方や人気の種類もご紹介

スモークツリーを美しい状態で保つためには、年に1回不要な枝や大きく伸び過ぎた枝を切る必要があります。スモークツリーは生長が早いため、剪定を毎年おこなわないと樹形が大きく乱れてしまうことがあるのです。

スモークツリーを美しくするためにも、剪定時期がやってきたら自分で枝を切ってみましょう。スモークツリーの正しい剪定時期や剪定方法について詳しくご紹介していきます。

スモークツリーの剪定時期は11~2月

生長が早く横に伸びやすいスモークツリーは、キレイな形を維持するためにも定期的な剪定が必要です。落葉樹であるスモークツリーは11月~2月の寒い時期に休眠時期に入ります。この時期であれば木を切っても傷みにくいため、剪定をするならこの時期におこなうとよいでしょう。

また、若い木はとくに細かい枝が多数伸びてしまう傾向があり、形が乱れやすくなってしまいます。若い木を剪定するときは、細かい枝をキレイに整える剪定が必要です。

スモークツリーは放置しておくと枝が伸びていき、木の密度が増してしまう性質などが原因で、害虫が発生してしまうことがあります。害虫を発生させないためにも、剪定を忘れずおこなうようにしましょう。

スモークツリーを自分で剪定してみよう!

スモークツリーはウルシ科の植物ですので、素手で触るとかぶれてしまうことがあります。剪定をおこなうときは必ず手袋をつけるにしましょう。また、切り口から出る樹液が服につくとなかなか取れないので、汚れてもよい服で作業をするとよいかもしれません。

スモークツリーの剪定で切るべき枝は以下のような枝です。

・内側に伸びた枝
・枝同士が絡んでいる枝

枝を切るときは、どこを切ってもかまいません。スモークツリーが元気な状態でしたら、どの場所でも新芽を出してくれます。ただし、花芽を切りすぎると花が咲かなくなってしまうので気をつけましょう。スモークツリーは去年出た枝に花がつき、新枝には花がつかない特徴があります。そのため、花を楽しむなら去年の枝を残すとよいでしょう。

スモークツリーの剪定はそれほど難しいものでもありませんが、難しくないからこそ強めに剪定しすぎてしまい、花穂をつけられないことがあります。

こういったトラブルを避けたいとのことでしたら、プロに依頼してみるのもよいかもしれません。剪定のプロに手入れを頼めば、次の季節によりきれいなスモークツリーを楽しむことができますよ。

スモークツリーの基本の育て方

スモークツリーを育てていくために必要な知識についてまとめてみました。これからスモークツリーを育てようと考えている方や、もう一度育て方についておさらいしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

スモークツリーの特徴

スモークツリーとは、ウルシ科・ハグマノキ族の落葉樹で、和名はケムリノキ(煙の木)といいます。花が咲いた後に咲く花穂が遠くから見ると、煙がくすぶっているように見えることからスモークツリーの名の由来とされています。

また、スモークツリーは雌雄異株(しゆういしゅ)と呼ばれる種類の植物でもあります。木に性別があり、雌木(メス)は煙のような花穂をつけます。雄木(オス)は花序が小さいため、煙のような花穂がつきません。

育てる場所

木といえば、極端に暑すぎたり寒すぎたりする環境には弱いイメージがありますが、このスモークツリーは暑さにも寒さにも耐性を持つ植物となります。条件がいい場所に植えれば、温度変化が激しい北海道や沖縄でも育てることも可能です。

水やり・肥料

湿気に弱いスモークツリーはある程度乾燥した環境を好みます。庭植えの場合、植え付けた後は軽く水やりだけおこなえば後は雨などの水分を吸収して育ってくれるため、定期的な水やりは必要ありません。

しかし、地割れが起こるほど乾燥している場合は別です。この場合は吸収できる水分がなくなってしまうため、水やりをおこなってください。

肥料を与えるときは、排水能力がある程度高い配分で土を調整します。鉢植えの場合は赤玉土5・腐葉土3・川砂2の割合を目安に配合しましょう。固形の油かすもおすすめです。土が粘土質の場合は水はけが悪く、スモークツリーの成長が妨げる恐れがあるため、川砂などをいれて土の排水能力を調整してみてください。

鉢植えの植え替え

植え替えは、落葉期である11~2月頃におこないましょう。成長すると根詰まりを起こしてしまうことがあるので、鉢植えで育てている場合は1~2年ほど経過した時点で大きめの鉢に植え替えをするとよいです。

植え替えをおこなうときは、根を切ってしまわないよう気をつけてください。根鉢を1/3ほど崩し、腐葉土や完熟堆肥などを混ぜて植え替えをおこないます。

植え付け

スモークツリーを植えるのに最適な時期は真冬を避けた11月下旬~3月といわれています。地域にもよりますが、1年で最も寒い時期は植物が休眠状態に入り、うまく植物が育たなくなるため、寒さが本格的になる期間の植え付けはやめておきましょう。

スモークツリーは暑さにも寒さにも強い植物ですが、成長が早く、枝が横に張るという特徴があります。そのため、庭に植える場合はある程度広さが確保できる場所に植えるようにしましょう。ある程度のスモークツリーを植える場所の候補を絞ったら、次は近くに壁などの障害物がある場所がないか確認してみてください。

スモークツリーは大きく成長すると、強い風が吹くことで木が倒れたり、枝が折れたりすることもあるかもしれません。ですので、風の影響を受けにくい壁などの障害物の近くに植えるようにし、枝などが折れてしまう可能性を少しでも減らすことが大切です。

植え付けるときは、根を切らないように根鉢を少しだけほぐし、腐葉土などを混ぜてから植え付けるようにしましょう。

増やし方

スモークツリーは、株分けで増やすことができます。木の根元からヒコバエと呼ばれる若芽が生えてきたら、1メートルほど伸ばし続けましょう。その後土を根が見える状態になるまで掘り続け、ヒコバエと根がくっついている状態のものを切り取り、植え替えましょう。

注意したい病害虫

スモークツリーは、病害虫の被害に遭いにくいといわれていますが、たまにミノムシカイガラムシの被害に遭うことがあります。このような害虫が発生してしまいますと、栄養を取られてしまうおそれがありますので、見つけ次第捕まえるもしくは薬剤で駆除しましょう。

また、スモークツリーはうどんこ病にかかってしまうこともあります。うどんこ病が広がると、成長に影響を及ぼすおそれがありますので、葉に白い斑点のようなものが現れたら、薬剤を散布するとよいでしょう。

スモークツリーの花が咲かない原因

スモークツリーの花は小さく、直径3mmほどしかありません。花が咲いた後には花柄が長く伸び、スモークのような羽毛状になります。スモークツリーは植え付けから1~2年の間はまだ根が落ち着いていないため、この期間は花付きが悪くなることがあります。

もし1~2年たっても花が咲かないとのことでしたら、日当たりに原因があるのかもしれません。スモークツリーは日当たりがよい場所を好むため、日の当たらない場所に植えていると開花に影響することがあるようです。

スモークが出ない場合は……?

花は咲くけど羽毛状にならないとのことでしたら、雌株(オス)を育てていたのかもしれません。スモークツリーの雌木(メス)は種を飛ばすために羽毛状になりますが、雄木(オス)は羽毛状にはなりません。

今育てているスモークツリーが雌株(メス)か雄株(オス)かが変わらないとのことでしたら、開花時期である5月に株を見てみるとよいでしょう。花の中心に雌しべが1つあるものが「雌木(メス)」、5つ雄しべがあるのが「雄木(オス)」といわれています。

スモークツリーの人気の種類

スモークツリーといえば、紅葉のような暗めの上品な赤紫や愛らしいピンクなどが有名なように、品種改良され、カラーバリエーションも豊富です。自分が好きな色や、庭に合った色味のスモークツリーを選ぶことができるのも魅力のひとつといえるでしょう。

スモークツリーで人気のある品種をいくつかご紹介しますので、これから購入しようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。


スモークツリー グレース 1株

花付きがよく、大きな赤よりのピンクの花を咲かせ、赤紫色の葉をつける種類です。シックで上品なため、落ち着いた色味でありながら上品さを見せたい人にはピッタリです。


2.ロイヤルパープル

スモークツリー:ロイヤルパープル11号ポット樹高1~1.2m

きれいな紫の葉をつける種類です。葉の色を楽しみたい人はおすすめですよ。


3. グリーンボール

モークツリー 4種類から選べる6年物メス株選抜 グリーンボール

薄いピンクと薄い緑の花穂をつける品種です。日光が当たる場所はピンク色に。日陰はグリーンに変わるため、ほかのスモークツリーと違った色味を楽しむことができますよ。


4.ゴールデンスピリット

庭木 植木:スモークツリー (ゴールデンスピリット)*8号

金色の葉をつけるスモークツリーです。新葉は黄色よりのきれいな緑色をつけるので、さまざまな色の葉を楽しみたい人にもおすすめです。


5.ホワイトボール
白い花穂をつけるスモークツリーです。花も葉もとても大きく、さわやかで穏やかな風景を演出できます。


6.ルブリフォリウス
ロイヤルパープルより小さい紫の葉と薄く赤い花をつける種類です。ドライフラワーなどでも使われます。


7.バイカラー
花穂が大きく見ごたえがある種類です。咲く過程で色味が変わるため、グラデーションがかかった花穂をつけます。スモークツリーの色を楽しみたいかたはいかがでしょうか。


8.フレーム
スモークツリーの中でも成長が早く、花穂もたくさんつける種類です。秋になるにつれて紅色が増していくため、最初はピンク色に近い赤が最終的には鮮やかなオレンジ色に変わります。

苗を選ぶときは、根元から幹がしっかりと伸び、下葉がついていて枝ぶりに勢いがあるものを選びましょう。また、ときどき、苗に害虫がついていることがあるので、虫がついていないかどうかも確認してみてください。

スモークツリーを使ったアレンジ方法

スモークツリーは、お部屋のインテリアとしても人気が高いです。そのまま活けるのもよいですが、ドライフラワーにするのもおすすめです。

ドライフラワーの作り方
1.花が開花したら収穫する
2.直射日光が当たらない場所で逆さまに吊るす
3.数日間放置し、乾燥させる
4.完成

ドライフラワーにしたら、ドライリースやスワッグなどにアレンジをして楽しむこともできます。

まとめ

スモークツリーは庭木の中でも比較的育てやすく、手入れもしやすい種類です。また、カラーバリエーションも豊富なため、シンボルツリーとして植えればきれいな庭を演出することができるでしょう。

しかし、成長が早く細かい枝が伸びやすいため、どの枝を切ればいいのか、切りすぎたりしないか心配になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。そのような場合は、思い切って剪定のプロに依頼し、スモークツリーをきれいな形に整えてもらうとよいでしょう。

迅速・丁寧に受付対応!

庭木1本からお任せください!

※対応エリアや加盟店によって変わります

庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!

剪定 1本 2,300円~
剪定のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

剪定の記事アクセスランキング

剪定の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧