ねずみ駆除

ねずみ駆除業者比較 目安料金について 建坪20坪の戸建住宅の天井裏にいるねずみを駆除した時の目安料金となります。

検索結果
79社のうち1 - 10件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

1匹からでも対応可能!ねずみ駆除ならおまかせください!

お電話1本で1匹からでも駆けつけます。。現地でのお見積りは無料ですのでまずはお気軽にお問い合わせください! 続きを読む

スーパーマン金太郎

ねずみ駆除ならスーパーマン金太郎におまかせください!

スーパーマン金太郎は北海道でねずみ駆除などのお困りごとに対応しております。弊社はねずみ以外にも住宅に関する様々なサービスに対応しており、その豊富な経験を活かした作業に自信があります。幅広く対応しておりますので、まずは弊社にご相談ください。 【ねずみ駆除】 ねずみ被害は住宅の害獣被害として多いものの一つです。中には見た目が愛らしい種類も居ますが... 続きを読む

関連リンク
ねずみ駆除
ハト駆除

株式会社中央白蟻研究所

山形県のねずみ駆除でしたら中央白蟻研究所にご依頼下さい

ねずみには3つの害があります。1つは感染症などの衛生的被害、ねずみを餌とする動物を呼び寄せる被害、コードを噛むことでガス漏れや電気漏れを起こしたり、食べ物をかじられたり家財をかじられるといった経済的な被害です。これらは住宅だけでなく、店舗やビル、公共施設でも起こりうります。この被害を防ぐには定期的な点検やねずみを寄せ付けない環境作り、ねずみの痕跡... 続きを読む

関連リンク
ねずみ駆除

シロアリバスターズ

ねずみ駆除もシロアリバスターズにおまかせください!

シロアリバスターズは、ねずみ駆除を含む害獣駆除やシロアリなどの害虫駆除を大阪府・兵庫県・京都府・奈良県にて対応しております。住宅に潜む害のある生物の駆除を幅広く対応しておりますので、そういった生物の駆除について豊富な知識を持っております。様々な駆除経験により培った確かな技術で、皆様のお困りごとを解決いたします。 【ねずみ駆除】 少しでもねずみ... 続きを読む

関連リンク
ねずみ駆除

害虫・害獣駆除専門店 エスクラス

ねずみの駆除なら害獣駆除専門のエスクラスにどうぞ!

エスクラスは、ねずみなどのさまざまな害獣・害虫駆除と発生予防の専門店です。ねずみだけでなく、ハチやアライグマなど厄介な害獣や害虫をしっかりと駆除しています。 【ねずみについて】 日本にはドブネズミやハツカネズミ、クマネズミなどのねずみが生息しています。自然界では、ねずみは木の実などを食べていますが、ねずみは雑食性の動物のため、お家の中に侵入さ... 続きを読む

関連リンク
ねずみ駆除
屋根裏害獣

『害虫』『害獣』『害鳥』駆除・防除専門店 グリーンウォール

ねずみ駆除のプロにお任せ!ねずみの一掃に向けて頑張ります!

主に駆除対象となるのは、通称『家ねずみ』とも呼ばれるクマねずみ・ドブねずみ・ハツカねずみの3種です。その名の通り家に住みつき様々な被害をもたらします。それぞれに特徴があり、生息ポイントも異なります。まずはねずみの種類を特定し、そのねずみの生態に合った駆除方法をご提案させていただきます。ただ、ねずみの場合、一度の処理ではなかなか収まらないことが多い... 続きを読む

関連リンク
ねずみ駆除

【害虫・害獣の対策や予防駆除】株式会社熊本美水

『実績多数!』熊本でのねずみ駆除は是非当社まで!

【ねずみの被害の実例をご紹介します】 ねずみ被害は毎年起こっています。皆さんの方でも、ねずみ被害にお困りの方はいらっしゃいませんか?例えば、ねずみ被害は下記のケースがあります。例えば夜中の足音が気になり、夜全く眠れない。台所などの食料品が荒らされたり、かじられている。家具や壁がかじられて傷だらけになっていたりすることもしばしばです。また、糞尿に... 続きを読む

関連リンク
ねずみ駆除

プラスティー合同会社

便利屋の柔軟対応!ねずみ駆除なら私達にお任せ下さい!

【経験豊富ですので何でもお任せ下さい!】 ハウスクリーニングから片付け、建設のことまで、プラスティー合同会社は便利屋として小回りの利く対応を行い続けています!ねずみ駆除もよくご相談頂く内容の一つです。「屋根裏から物音がする」「たまたまねずみの姿を見てびっくりしてしまった」など、様々な内容のお問い合わせを頂きます。どんな方もねずみ駆除に関して不安... 続きを読む

関連リンク
ねずみ駆除

有限会社サンガ二十一

困ったねずみもすぐに駆除させていただきます!

【ねずみによる被害】 ねずみによる被害は、食べ物を荒らされたり天井などからの騒音、また場合によっては健康面にも被害が及ぶこともあります。もしねずみに噛まれてしまった場合噛まれた傷は軽くすんでもそこから病気に繋がることがありあます。例えば、鼠咬症スピリルムやモニリフォルミスなどに感染したねずみに噛まれたりしたことにより発症する鼠咬症、またアナフィ... 続きを読む

関連リンク
ねずみ駆除

SunClean

愛知県でのねずみ駆除はSunCleanにご依頼ください!

「SunClean」は主にハウスクリーニング、暮らしのトラブル解決を行っております。暮らしのトラブルといえば、しつこくてやっかいな害虫や害獣による被害がとても多く、弊社でも多くのお客様からねずみ駆除などのご依頼をいただいております。弊社は10年以上の経験と実績を持っており、ご依頼いただいたお客様からの信頼も厚く、ご満足していただけるサービスをご提供するこ... 続きを読む

関連リンク
ねずみ駆除

㈱ユウキ

ねずみをはじめとする害獣に関するお困りごとは当社が解決いたします!

【ねずみの習性】 ねずみは基本的に夜間に行動を開始します。しかしねずみは昼間の明るいときでも食べ物を求めて歩き回ることもあります。また、ねずみは暗い場所でないと物を見ることができないと思われていますが、実は明るい場所でも物を見ることができます。ねずみが夜間に行動しているのは外敵から身を守るためだとされています。さらに、ねずみは集団で行動をしてい... 続きを読む

関連リンク
ねずみ駆除

生活110番おすすめサービス

1匹からでも対応可能!ねずみ駆除ならおまかせください!

お電話1本で1匹からでも駆けつけます。。現地でのお見積りは無料ですのでまずはお気軽にお問い合わせください! 続きを読む

ねずみ駆除業者をエリアから探す

ねずみ駆除に関する、みんなの暮らしの知恵袋

ねずみ駆除について

  • ねずみがもたらす被害

    ねずみというと、皆さんはどのようなことを想像しますか?中には動物実験に使われる白くて愛くるしい表情のマウスやラットを思い浮かべる人もいるでしょうが、ほとんどの人はねずみを見ると、「不衛生だ」と嫌な反応を示します。ねずみはなぜここまで忌み嫌われるのでしょうか?

    ねずみは暗くてホコリやカビ、あるいは下水にまみれた衛生状態の劣悪な場所を巣穴として生活していることが多く、体に非常に汚い菌やウイルスを付着させた状態で家の中を縦横無尽に走り回ります。ねずみからは身近なものでは食中毒といった病気や、鼠咬症といった病気を媒介します。こうした衛生的な問題が、ねずみが古くから忌み嫌われる存在とされる理由の1つと言えます。遠い昔にはねずみが原因となり黒死病(ペスト)が蔓延し、多数の死者が出たこともありましたので、ねずみからの伝染病を決して軽く考えることは出来ません。

    もう1つのねずみが忌み嫌われる理由は経済的な害を与えるからです。ねずみは生物学的にはげっ歯類に分類されますが、このげっ歯類は一生前歯が伸び続けるという生態ですので、常に何かをかじって歯の長さを調節しなければなりません。そのため、家具や衣服などがかじられて使い物にならなくなってしまったり、電気コードがかじらて火事になってしまうという経済的損失を受けることもあります。

    こうしたねずみの被害を防ぐためには、徹底的なねずみ駆除が大切になってきます。ねずみ駆除というと、単にねずみを捕まえてしまえばそれで終わりというように思われがちですが、ねずみを根本から駆除するためにはそれだけでは不十分です。本当の意味でのねずみ駆除を行なうためには、ねずみが入ってこられないような環境を作り上げることが何よりも大切です。ねずみが好むような生ごみや食料などを出しっぱなしにしないこと、ねずみが巣にできそうなティッシュやビニール袋などをいつまでも放置しない、これだけでもねずみにとっては随分暮らしにくくなるはずです。

    もしもねずみかな?と思ったらねずみに侵入された痕跡が無いかを確認してみましょう。ねずみは何度も同じ場所を通る習性があるため、侵入するときは同じ場所から足音がしたり、足跡や糞尿の跡が残されていることがあります。自分ではとても調査出来ない、ねずみ駆除の仕方がわからないという方は、一度ねずみ駆除を行っている業者に相談してみた方が良いかもしれません。

  • ねずみの種類の地域差、生息場所

    私達の生活を少しずつ脅かす害獣の代表格がねずみです。しかしひとくくりにねずみと言っても、種類によって生態や習性も全く異なります。私達の生活圏内で最も多く目にするねずみの種類は、「ドブネズミ」「クマネズミ」「ハツカネズミ」とあります。

    名前からして不衛生なイメージを受けるドブネズミですが、ドブネズミと呼ばれるだけあって、実際に下水などでよく見かけることが出来ますし、実際に下水や地下などでよく見かけるのはこのドブネズミです。雑食性はあるものの、特に肉や魚を好んで食べる習性があり、その影響か体長は500gにもなる個体も存在しています。気性は非常に荒く、人に噛みつくこともありますので、注意が必要なねずみです。

    獰猛な性格のドブネズミに対して非常に臆病な正確をしているのがクマネズミです。警戒心が強いためか罠にもあまりかかることがありません。また、耳が大きく、尾が長いことが特徴のクマネズミは、高いところによじ登ることが得意なため、ビルや天井裏などにも生息しています。近年ではスーパーラットと呼ばれる殺鼠剤が全く効かないクマネズミが登場しており、これが社会問題にまで発展しています。イエダニが寄生していることも多いため、二次被害も起こりやすいのが特徴です。

    上の2種に比べて体も小さいのがハツカネズミです。クマネズミ同様に耳が大きく、体が小さいので狭い隙間から侵入して繁殖することが出来ます。体からは独特の体臭がするため、一度侵入されると臭いで気がつくこともあるようです。このハツカネズミは穀物や野菜などを好んで食べることもあり、自然状態に近い田畑などを好む傾向があります。比較的穏やかな正確で好奇心が強くて罠に掛かりやすいため、ねずみ駆除をしようと思った時は罠はわりと有効な手段だと言えるでしょう。

    上のことから、田畑の多い農村地帯を有するような地方ではハツカネズミ、都市部ではドブネズミが発生しやすく、ねずみの種類には地域によって差があることが分かります。
    それぞれの地域で発生しやすいねずみの特徴をよく理解していると、ねずみ駆除がとてもしやすくなります。ねずみ駆除の様子を監視カメラに収めてみるとよく分かるのですが、粘着テープを設置したところにねずみが引っかかっていると、それを見たねずみは怖がって近寄らなくなります。単純にねずみ駆除をすれば良いというわけではなく、薬剤の使用方法や、どの罠を使えばねずみが引っかかってくれるのかをよく観察し、適切な方法でねずみ駆除を行なわなければなりません。ねずみ駆除はある程度の知識や経験も必要になりますので、難しいと感じる方は一度業者にねずみ駆除を任せてみても良いかもしれません。

  • 自力で出来るネズミ対策

    知らないうちに家庭や店舗などに侵入し、私達の生活を脅かしているねずみですが、そんなねずみもちょっとした工夫で寄り付かせないようにすることが可能です。
    ねずみは単純に駆除すれば良いというものではなく、ねずみが巣作り出来るような環境を改善し、再度被害に合わないように工夫しなければなりません。
    ねずみはエサとなるものや寝床にできそうな場所さえ見つければ、そこに巣を作ってしまいます。ねずみを自分の力で予防するなら、まずはねずみのエサとなるようなものを取り除くことが大切です。人間の食べこぼしはもちろんですが、生ごみや食料を出しっぱなしにするのも、ねずみが寄り付いてしまう原因となりますので、掃除を徹底することや、食べ物を出来るだけ冷蔵庫や容器にしまっておくようにしましょう。また、ねずみが寝床にしやすい場所は暗くて人間の手が届かないような場所です。冷蔵庫やシンクの下などはねずみの恰好の住処になります。ホコリや髪、ペットの毛などがねずみの寝床として使われてしまうこともありますので、隅々まで掃除をしましょう。そして、ねずみの侵入経路を断つためには通気口や排水溝などを金網などを使用して塞いでしまう、小窓であっても開けっ放しにしないということが大切になります。

    しかしねずみに悩む多くの方が、ねずみの侵入経路も分からず、一体何処を住処にされているのかが検討もつかずに悩んでいます。確かにねずみが何処にいるのかを特定するのはある程度の知識や経験が無いと難しいことです。ただ、ねずみは同じ場所に何度も現れるという習性を持っていますので、糞を見つけたり、足あとらしきものを見かけたら、そこに忌避剤を置いて、ねずみが出て行くように仕向けることも出来ます。最近ではねずみに近寄りたくないと思わせる臭いを発生させる薬剤やねずみが嫌がる音を発生させる装置なども市販で売られていますので、ねずみが発生したのではないかと思われる場所に設置しておくと良いでしょう。殺菌作用の高いミント系やヒノキのアロマオイルなどを置いておくのも効果的と言われています。

    自分でねずみ駆除を簡単にできれば良いのですが、相手は野生動物ですので、苦戦を強いられることもあるでしょう。そんな時は経験の豊富なねずみ駆除の業者を利用してみるのも有効な手段です。自分達でねずみ駆除を行なうのが難しいと思ったら、一度ねずみ駆除業者に相談してみましょう。

  • ねずみに噛まれた、ねずみの死骸を見つけた場合の対処法

    ねずみは小さな生き物ですので、簡単に考えてしまいがちですが、実は一匹家にいるだけでも恐ろしい動物です。単純に「怖い」とか、「汚い」だけではなく、多くの恐ろしい問題を引き起こすことがあるのです。

    噛みつかれる被害

    ねずみはとても臆病な性格をしているものから、獰猛で攻撃的な性格をしているものまで様々です。どの種類のねずみであっても、学習能力は非常に高く、人間の中でもお年寄りや子供のような弱い存在をあえてターゲットにしていることもあります。そのせいか、寝たきりのお年寄りや赤ちゃんに噛みつかれるという被害が毎年のように発生して深刻な問題になっています。日本ではあまり聞かれませんが、海外になるとねずみが子供に大怪我をさせたり、かじって死亡させたりするような事故も起きています。小さな存在だからといって決して侮ってはいけません。

    アナフィラキシーショックの被害

    日本でよく聞かれるねずみの恐ろしい被害は噛みつかれるというよりも、ねずみによりアナフィラキシーショック症状を引き起こされるということです。アナフィラキシーショックというのは、アレルギー症状の極めて重篤なものです。よくスズメバチに刺されてこの症状が起こるという話を聞きますが、元々ねずみに対してアレルギーを持っている人が、ねずみに噛まれたりすると、全身が腫れて呼吸が出来なくなり、意識不明になることもあります。よくスズメバチに2回刺されると死ぬという話が聞かれるため、ねずみも2回噛まれると死ぬと勘違いしている人もいるのですが、一度噛まれただけでもショック症状が引き起こされることもありますので、注意が必要です。

    もしもねずみに噛まれてしまった時はすぐに傷口を水道で洗い流し、血が出るようであればある程度絞り出しましょう。化膿する恐れもありますので、消毒を行い、しばらく様子を見て、もしも体に異変があればすぐに医療機関に相談しましょう。また、もしもねずみの死骸を見つけてしまったら、絶対に素手で触らないように手袋をします。死骸にはよくノミやダニが付いていますので、先に殺虫剤を死骸やその回りに振りかけます。ねずみの死骸は放置せずに新聞紙などに何重にも包んで密封し、ゴミに捨てましょう。多くの自治体で一般ごみとして死骸を出すことが出来ます。ねずみが一匹家にいるということはその回りにはまだたくさんのねずみが潜んでいると考えられます。何度もねずみの被害に遭っているという場合は、一度ねずみ駆除を業者に任せた方が良いかもしれません。ねずみ駆除業者は、死骸の回収まで一緒に行ってくれるところも多いので、屋根裏にねずみがいるのでは?と不安に思われる方は一度ねずみ駆除業者に相談してみましょう。

0120-949-986