山口県 剪定

山口県の剪定業者比較 目安料金について 高さ3mのマツの木を5本剪定した時の目安料金となります。

検索結果
5社のうち1 - 5件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

剪定:
1,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

庭木の剪定を素早く、丁寧に行います!植樹や造園もお任せください。

育ちすぎた庭木を素早く・綺麗に剪定いたします。植樹や造園などのご提案もしておりますので、お庭のことでお悩みの方はぜひご相談ください。お見積りは木の高さ・種類をもとに正確に行います。 続きを読む

クリーンサービス

目安料金:
¥80,000~
対応エリア:
関西 / 中国・四国 
所在地:
岡山県岡山市南区内尾 
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • スピーディーな対応

剪定などの庭木の管理に困られたらぜひクリーンサービスにご依頼ください!

庭木にとって大切なのは、適切に生長などを管理してあげることです。自然のままに放置をしておくと妙な枝の形になってしまったり、庭の環境を悪くしてしまったりする可能性があります。そうさせないためにも剪定が必要なのです。適度に枝葉を落としていく作業のことで、木の形を整えるだけではなく木の生長具合を整えることもできます。良い庭木にするのであれば剪定は欠か... 続きを読む

他対応カテゴリ
剪定
伐採

関庭

対応エリア:
中国・四国 
所在地:
山口県下関市勝谷新町4-20-29 
  • 低価格で丁寧な仕事

小さなお庭も自然の一部!身近な所から緑の大切さを見直していきましょう!

地球温暖化が叫ばれて久しくなりました。今も徐々に地球環境は悪化し、それに伴い、緑豊かな自然の大切さが再認識されるようになりました。もしも戸建て住宅にお住まいなら、お庭の自然についても考えてみてはいかがでしょうか。お庭も立派な自然の一部です。四季の移ろいと共に姿を変え、陽の光や雨に晒されるその姿から、私たちは大きな自然の姿を垣間見ることができるの... 続きを読む

他対応カテゴリ
剪定

野村緑建

対応エリア:
中国・四国 
所在地:
山口県周南市下上875-25 
  • 低価格で丁寧な仕事

剪定伐採抜根も!樹木のことなら野村緑建!

私たちは山口県にて剪定から抜根までのお庭に関する樹木を扱う野村緑建と申します。樹木は大昔から庭木として日本の人々の目と心を楽しませてきました。そしてその心や文化は今も私たちの生活に根付いています。庭木を楽しむにはその樹形を美しく保たなければなりません。それには多くの経験やコツが必要です。私たち野村緑建には木を扱ってきた実績があります。お任せくだ... 続きを読む

他対応カテゴリ
剪定

永和商事(周南市)

対応エリア:
中国・四国 
所在地:
山口県周南市樋口三ノ大谷248-17 
  • 低価格で丁寧な仕事

庭木のお困りごとは永和商事にお任せください!

永和商事では庭木のトラブルを未然に防ぐため、また障害となった庭木の対処をする「枝落とし」に自信があります。枝落としとは、剪定方法のひとつであり、邪魔になってしまった一部分や伐採はしたくないけど処理したい時に用いられる枝のみを切り落とす作業です。もし庭木を放置し、伸びきった枝が敷地内から出てしまったり、家屋などにぶつかってしまえば、大変なトラブル... 続きを読む

他対応カテゴリ
剪定

生活110番おすすめサービス

剪定:
1,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

庭木の剪定を素早く、丁寧に行います!植樹や造園もお任せください。

育ちすぎた庭木を素早く・綺麗に剪定いたします。植樹や造園などのご提案もしておりますので、お庭のことでお悩みの方はぜひご相談ください。お見積りは木の高さ・種類をもとに正確に行います。 続きを読む

近いジャンルで選びなおす

山口県の剪定業者を市区町村から探す

剪定に関する、みんなの暮らしの知恵袋

山口県は、本州最西端に位置しており、中国地方を構成する五県のうちの一つで、九州地方との連接点の地域です。人口は約1,450,000人で、住宅総数は約700,000戸にもなります。住宅が多いということは、庭のある家の数も多いということなので、庭木を育てている方も大勢いるということです。庭木を育てている方は庭木の手入れを定期的にしなくてはいけないのですが、剪定を自分でやる方もいれば業者に頼んでやる方もいます。剪定にはただ見た目を綺麗にするだけではなく、他にもいくつかの狙いがあり、樹勢を回復させるために行われたり、伸びた枝を途中できることで、予備枝を設ける為にやることもあります。他にも日照や風通しを良くすることで害虫の繁殖を抑えることが出来ますし、敷地外に出てしまった枝を切ることで、いくつかのトラブルを回避することも出来ます。強風で枝同士がぶつかって折れないようにバランスをとったり、剪定には状況に合った切り方が要求されるのです。これは知識と経験が多くないと中々難しいものなので、不安な方は業者に任せましょう。そして剪定は、樹木ごとに適切な時期というものがあり、不適切な時期に剪定をしてしまうと、花の蕾が切り落とされてしまい花が咲かなくなってしまったり、果実が実らないなどの悪影響が生じてしまったり、場合によっては木が枯れる原因となることもあります。剪定は植物があまり活動しない冬に行うことが基本で、日本の場合には11月から2月の冬の間に行われる事が多いです。しかしサツキ・ツツジ類は開花後の5月から6月に剪定するのがベストなので、気をつけましょう。剪定を予定している方は、自分でやるにしろ業者に頼むにしろ、まずは自分の庭にどの周囲の庭木が植えられているのかをしっかりと把握しておかなければいけません。せっかく育てているのですから、適切なお手入れをしてあげましょう。業者に頼む場合は、やはり冬の頭と終わがけに剪定の依頼が殺到するので、その時期は業者は大忙しです。頼もうとして断られてもいけないので、早い段階から相談しておきましょう。自分で剪定する場合は、切り落とした剪定枝は、普通のゴミではなく、「不燃ごみ・剪定枝・廃食用油」を出す日(月一)に出さなければいけません。そして枝を太さ10cm以内、長さ40cm以内にして、ヒモで束ねて、一束の直径は、50cm以内にしてください。落ち葉、雑草、草花や、病害虫(松食虫など)の被害を受けた木などはチップ化出来ないので、そういったものは普通に「可燃ごみ」として出してください。業者に剪定を依頼した場合は、それらは全て業者が回収していってくれます。

0120-949-986