洗濯機修理

洗濯機修理業者比較 目安料金について 電源が入らなくなった洗濯機(購入後1年メーカ品)の修理をご依頼いただいた時の目安料金となります。

検索結果
23社のうち1 - 10件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

洗濯機のあらゆるトラブルを解決します!

洗濯機が動かない!そんな洗濯機のトラブルに年中無休で迅速対応いたします。水が出ない、水が漏れるなど様々なトラブルに対応可能ですので、お気軽にご利用ください。 続きを読む

トレンドパナック

トレンドパナック がお客様が使用されている家電を修理します

トレンドパナックは、沖縄県那覇市を中心として電気店として活躍している会社です。日常生活で使用している家電に関する修理や、電気工事等は弊社にお任せ下さい!普段から使用している様々な家電の中の1つとして、洗濯機がございます。今ではタイマー式のものやドラム式のもの等、徐々に私たちの使いやすい様に改良されてきています。「おかしいな?」と思ったら、ご連絡下... 続きを読む

関連リンク
洗濯機修理
エアコン修理

有限会社アックス

洗濯機が故障したら当店までご連絡ください!

【生活になくてはならない洗濯機】 現代私たちの生活の中で、様々な家電にお世話になっています。家電がなければ日々の生活を円滑に行う事が不可能というくらい、家電は私たちの生活とは切っては切れないものとなりました。洗濯機がある日突然動かなくなってしまったら、どうしていいのか分からずに途方に暮れてしまうという方も沢山いらっしゃると思います。 【洗濯機... 続きを読む

関連リンク
洗濯機修理

ムラモト空調サービス

石川県で工事を行う業者です!完璧に行います!

【洗濯機が壊れてしまった方】 「洗濯機が壊れてもう使えない!」。そんなお困りを持っていましたら、「有限会社ムラモト空調サービス」にお任せください。当社は石川県で主にアンテナやエアコンの工事などを行っておりますが、洗濯機修理のご依頼も少なくありません。同業社より料金は安く、かつしっかりと修理を行います。 【安心の保証付き】 さて、洗濯機修理が無... 続きを読む

関連リンク
洗濯機修理

細江電気サービス

電気のトラブルなら『細江電気サービス』にお任せ下さい

【細江電気サービスはお客様の味方です】 細江電気サービスは、町の電気屋として日々活躍しております。電気のトラブルの際には、弊社にお任せ下さい!弊社では1人の担当者が親身になって最初から作業終了後まで、しっかりと対応しております。業務の引き付き忘れ等の心配がございませんので、安心してご相談下さい。電気のトラブルとして、洗濯機修理や電気工事まで、ご家... 続きを読む

関連リンク
洗濯機修理

システムテクノ

システムテクノがお客様の電気機械機器のトラブルを解決します

【システムテクノがお力になります】 私たちの生活に、家電製品はなくてはならないものです。家電製品の普及は、仕事や育児等で忙しい現代社会の救世主とも言えます。その救世主が壊れてしまうと、大変です。例えば大量の衣類を洗いたい時、洗濯機が故障してしまうと、とても不便です。弊社では、洗濯機修理を始めとする様々な家電製品の修理や、電気工事を承っております... 続きを読む

関連リンク
洗濯機修理

日本PCサービス株式会社

洗濯機の修理はドクター・ホームネットにお任せください!

家電は急に故障して使えなくなることがほとんどです。 「洗濯機の調子が悪い」、「エラー表示が出て動かない」、「水漏れして困っている」など「どこに依頼したらいいのかわからない」、そんな時は是非ドクター・ホームネットにご相談ください。 ほぼ毎日使用する洗濯機はかくてはならない家電の一つです。年間2万件以上の家電修理実績のある経験豊富なスタッフが迅速に駆... 続きを読む

関連リンク
洗濯機修理

株式会社ラインズ

洗濯機のことなら修理のプロ株式会社ラインズにお任せください!

株式会社ラインズは、洗濯機はもちろん家電修理のプロフェッショナルです。東京、埼玉エリアを中心に出張修理を受け付けております。洗濯機が故障してしまうと、仕事や学校に着てゆく服がなくなってしまいます。洗濯機から水漏れが発生した場合、ご自身で修理をしようと思っても、適切な部品を見つけるのに時間や労力がかかってしまうことがあります。弊社にご相談いただけ... 続きを読む

関連リンク
洗濯機修理

Rグループ

破格のお値段で専門スタッフがプロの技術で洗濯機を修理いたします!

【洗濯機の調子が悪くなると】 お使いの洗濯機は長く使い続けていると、様々なエラーに悩まされることになります。 洗濯を始める時に水をためようと思っても水がたまらずエラーになってしまったり、蛇口とホースの接続がうまくできず、水が漏れてしまうこともあります。脱水時に水が漏れてくてしまいますし、洗濯中に途中で止まってしまう不具合も発生してしまう恐れもあ... 続きを読む

関連リンク
洗濯機修理

たちばな電器

ご家族の快適生活をしっかりとサポートいたします

電気製品の販売・修理・工事なら地域密着型店舗のたちばな電器へお任せください。お使いの電気製品が不調でお困りではございませんか。当社は創業時からお客様第一主義で地域の皆さまの快適生活のお手伝いをしてきました。これからも親切・まごころサービスをモットーにお客様のお役に立てるよう従業員一同がんばります。洗濯機修理もお任せください。洗濯機は日常的に使わ... 続きを読む

関連リンク
洗濯機修理

グラストジャパン株式会社

あっとベンリがお客様の洗濯機を修理いたします

あっとベンリは福井県福井市を中心に活動しております便利屋でございます。一般的に言われる便利屋さんとは違い、あっとベンリはワンランク上のサービス提供を行うプロの職人で構成をされております。豊富な経験と今まで業務で培ってきた確かな技術でお客様のお力になります。もちろん洗濯機修理もお任せください。洗濯機は日常生活の中で一番よく使う家電です。万が一動か... 続きを読む

関連リンク
洗濯機修理

生活110番おすすめサービス

洗濯機のあらゆるトラブルを解決します!

洗濯機が動かない!そんな洗濯機のトラブルに年中無休で迅速対応いたします。水が出ない、水が漏れるなど様々なトラブルに対応可能ですので、お気軽にご利用ください。 続きを読む

洗濯機修理業者をエリアから探す

洗濯機修理に関する、みんなの暮らしの知恵袋

洗濯機修理について

  • 洗濯機の構造について

    普段何気なく使っている洗濯機ですが、その構造をご存知でしょうか?洗濯機は現在使われている電気式が出てくるまでは、ハンドルを自分で回すものや、ガソリンや蒸気機関などで回転させる撹拌式洗濯機という物が使われていました。電気式の洗濯機はアメリカで発明され、昭和3年に輸入販売が開始され、その後、噴流式洗濯機という現在の原点にあたる洗濯機が低価格で発売され普及しました。洗濯機の種類はいくつかあり、「一槽式」は洗濯槽しかないもので、脱水は手で行うか、ローラーで絞るタイプのもので、脱水専用の一槽式のものもあります。それらを合わせた「二槽式洗濯機」は、洗い・すすぎが出来る槽と、脱水が出来る槽で分かれていて、途中で移し替える必要がありますが、脱水力は優れていました。「三槽式洗濯機」というのもありましたが、これは二槽式洗濯機の亜種で、普及はしませんでした。「自動二槽式洗濯機」というものが出て、洗い・すすぎが自動で行われ、機種によっては脱水まで自動で出来るものもあるそうです。そして我らが「全自動洗濯機」は、洗い・すすぎ・脱水の全てが1つの槽で行われ、水を入れる所から、脱水した水を排出するまでの全てを自動で行えるものです。このタイプは多くの改良が各社で行われ、現在最も普及しているものとなっています。そして全自動に機能を付け足したのが「乾燥機付洗濯機」です。このタイプには2種類あり、乾燥機が分けられているものと、1つの槽で乾燥までを行えるものがあります。一般的な乾燥機付き洗濯機の場合、洗濯できる量と乾燥出来る量が違い、洗濯物が多いとそのまま乾燥させることが出来ません。そのため、脱水後に洗濯物を減らす必要があり、乾燥出来る量の洗濯物であっても、そのまま自動で乾燥させると、衣類が絡まったまま乾燥されるので、乾燥にムラが出るなどの問題が発生する事があります。槽の構造としては、パルセーター式が一般的で、洗濯槽内部にパルセーターという羽がついていて、それを高速回転させることで激しい水流を発生させる方式です。パルセーター式には、噴流式と渦巻き式というものがあり、更にビートウォッシュ、二重噴流式、二重水流式があります。最近普及しだしたタイプでは、「ドラム式」洗濯機でしょうか。今までの洗濯槽を横向きにした物で、回転する洗濯槽により、洗濯物が上から下に叩きつける事で汚れを落とします。このタイプは、洗濯物の傷みが少なく、水の量も少量ですむのですが、場所を広く取るのが問題で、持ち家の方でないとドラム式の洗濯機取付けは難しいかもしれません。

  • ドラム型洗濯機について

    洗濯機の主流としては、通常の全自動洗濯機なのですが、最近普及しだしているのが「ドラム式洗濯機」です。このドラム式洗濯機は、クリーニング店やコインランドリーで使われているものを家庭用に小型化したもので、円筒状の洗濯槽を横向きに配置して回転させるものです。これにより、洗濯物を上に持ち上げ、下に叩きつけるという洗い方をすることで、汚れを落とすことが出来るので、従来の洗濯機より洗浄力が高くなっています。しかも、使用する水が少量で済むことから、節水にも役立ち、洗濯物の傷みも和らげることができます。ヨーロッパではドラム式の洗濯機取付が主流なのですが、日本ではアパートやマンションなどでは、幅を取るので、ドラム式洗濯機取付けをすることすらできない場合が多く、もっと小型化しないことには、これ以上の普及は難しいかもしれません。ドラム式の洗濯機にも種類がいくつかあり、「斜めドラム式」というものがあります、これは、従来の縦型より水の使用料が少なくすることができ、更に衣類の傷みも少なくてすみます。このタイプのものであれば、小型化されているものもあるので、マンションなどの狭い空間でも設置できるようになっているものもあります。ドラム式の選択過程は、従来のものと同じで、「注水」して「洗い」を行い「すすぎ」をして「脱水」をします。中には「乾燥」まで出来るタイプのものもあります。洗濯機全般に言えることですが、注意点として、感電の防止のために、設置する際に確実にアースを取るようにしておいてください。他には、洗濯槽に水が溜まっている状態で、幼児を落下させてしまわないように、幼児を抱えながらの家事は控えましょう。最近のものなら運転中にフタを開けるとブザーが鳴るものや、フタが開いた状態が続くと強制的に水を排出するものや、運転中はフタがロックされて開かないようになっているものなどがあるので、それらを使うようにしましょう。長く使っていると洗濯槽の見えない部分は汚れが酷くなっている場合があります、定期的に専用のクリーナーなどの洗剤で洗浄する事をお勧め致します。よくある失敗で、ティッシュや紙幣、携帯電話などを一緒に洗ってしまうことがあるので、洗濯槽に入れる前にしっかりと確認するようにしましょう。ドラム式洗濯機は、これからの開発によって多機能、小型化が進むようになれば、日本でも一般的に使われるようになるでしょう。洗濯機を開発しているメーカーは多いので、ドラム式洗濯機取付けが普及するのも、それほど遠い未来ではなさそうです。

  • 洗濯機の寿命

    一人暮らしの方で洗濯機を毎日使っている方は少ないと思いますが、家庭を持っている方は毎日のように洗濯機を使っていると思います。洗濯機が壊れる事はそうそうありませんが、洗濯機の寿命というのはいつごろなのでしょうか。また、買い替えの時期などについても調べてみました。洗濯機の種類には、全自動洗濯機やドラム型洗濯機など、種類がいくつもありますが、使えなくなると非常に困るものです。最近、洗濯機の調子が悪いなと感じている方は洗濯機修理の時期かもしれません。寿命が近づくと、急な故障などを引き起こす事になり、使えなくなってしまい洗濯機修理をしなけれないくなくなるので、そうなる前に買い換えておきたいものです。洗濯機の寿命は、メーカーなどによって変わってきますが、大抵の場合、洗濯機の寿命は8年と言われています。何故8年かというと、メーカーの部品保有期間が8年だからと言われていて、ほとんどのメーカーが部品保有期間を8年としているのです。8年を過ぎたものは、壊れて修理したくても、部品が無いので洗濯機修理が出来ないということもあるので、結局買い替えることになります。使用頻度にもよるかもしれませんが、10年経過したものであれば、高確率で故障するそうです。そのため、洗濯機の調子が悪い時に、洗濯機修理に出すか、買い替えるかで悩んでしまうものですが、使用年数でどちらにするかを判断する事ができます。買ってから8年以上なのか、8年未満なのかで、部品が手に入るかどうかがわかるので、判断基準にすることができます。ベストな買い替え時期はいつなのか、これは壊れるよりも前の方がいいでしょう。壊れてしまえば、古い洗濯機は処分するしかありませんが、壊れていない洗濯機であれば、売ることもできるからです。壊れていなくても古すぎるものは、売りに出しても安いので、売れる値段と、新しく買いたい洗濯機の値段を見比べて、買い替えの時期を決めるのも良いかもしれません。洗濯機の寿命さえ把握しておけば、壊れる前に買い替えることもできますし、急に壊れてしばらく使えないなんて事にもなりにくいでしょう。新しい洗濯機を購入すると、古いものを処分するか、売るかしなければいけません。壊れていない場合は売って、新しく買う洗濯機の足しにするのが良いので、リサイクルショップに持っていくか、運ぶのが困難な場合は、不用品回収業者に依頼すれば家まで取りに来てくれるので利用するといいでしょう。少しでも洗濯機の調子がおかしいと感じたら、説明書を呼んでみてメンテナンスしてみたり、メーカーに問い合わせたりしてから、しっかり考えて、修理するのか、買い替えるのかなどを判断するようにしましょう。

  • 洗濯機から異音がした場合の対処方法

    私達の生活の中で、当たり前のように使っている洗濯機ですが、これが壊れて使えなくなると思った以上に不便なものです。洗濯機が壊れてしまうと、もちろん洗濯が出来なくなるのですが、洗濯しないわけにはいかないので、クリーニングに出すか、コインランドリーに持っていくしかありません。その場合、面倒くさいのはもちろんの事、無駄なお金が掛かることになります。出来れば洗濯機が壊れる前に買い換えたいものですが、壊れる予兆などが無く、急に壊れてしまうとどうにもなりません。洗濯機の異常で多いのが、「異音」です。洗濯機が発する異音には、いくつかの種類があり、カチャカチャ・ガチャガチャ・ゴロゴロ・ガリガリ・カラカラなどの金属音などや、キィーン・ブーン・シャー・ズズズ・キーキー・ウォーンなどの異音、ヴォー・ブォー・シャパシャパ・シャーシャー・ポコポコなどの、水が流れているような異音や、軸がブレているような異音などがあります。異音によって、故障原因や対処方法などが違うので注意が必要です。洗濯機が異音を出す原因には、大きく分けて3種類あり、1.洗濯槽内に金属や小石が混入している場合。2.軸がぶれていたり、防振つり棒が壊れているなど。3.モーターやベルト部分の劣化。などに分けられます。この中で自分で解決できるものは、1番の洗濯槽の中に異物が混入している場合です。これは、ポケットなどに入れたままの小物や硬貨などが入ったまま洗濯した時に、プロペラ部分に引っ掛かって異音が出ているので、それを取れば異音がなくなるはずです。3番のモーターやベルトの劣化は、洗濯機をひっくり返して自分で交換作業を行うことは出来ますが、慣れが必要なので修理業者を呼んでやってもらいましょう。2番の軸ブレや防振つり棒が壊れている場合や、3番のモーターの破損などは、洗濯機を分解しないと洗濯機修理することが出来ない事がほとんどで、専用の工具が必要になるので、それらの不具合の場合は、すぐに洗濯機修理業者に頼んだ方が良いでしょう。これらの方法は、通常の全自動洗濯機の場合の話であって、ドラム式の洗濯機の場合は、基本的に分解・修理が必要になるので、洗濯機修理業者に依頼するようにしましょう。洗濯機は自分で修理しようとすると、知識や経験がない場合、更に悪化させてしまったり、怪我をしてしまう事がありますので、洗濯機修理は業者に依頼する事をお勧めいたします。

0120-949-986