平面アンテナで外観スッキリ!失敗しない種類の選び方とおすすめ商品

2022.7.27

平面アンテナで外観スッキリ!失敗しない種類の選び方とおすすめ商品

「平面アンテナってどんなアンテナ?」
「平面アンテナは種類によって何が違うの?」

アンテナを設置するなら外観を損ねない平面アンテナが良さそうだけど、種類がたくさんあってどれを選べばいいのかよくわからずお困りではないですか?

平面アンテナは、「素子」「ブースター」「送信方式」で種類が異なります。

間違った種類の平面アンテナを選ぶと、テレビが映らなくなる場合もあるため、家に合った商品を選びましょう。

この記事では、主に以下のポイントをご紹介しています。

この記事のポイント
  • 平面アンテナの特徴
  • 平面アンテナのメリット・デメリット
  • 平面アンテナの種類の選び方
  • 平面アンテナの設置方法

この記事を読めば、どの種類の平面アンテナを選べばいいのかがわかり、外観を損ねずに地デジアンテナが設置できるようになりますよ。

平面アンテナは目立ちにくいおしゃれな地デジアンテナ

平面アンテナ壁面_

平面アンテナは、壁面に設置する四角い地デジアンテナです。

「デザインアンテナ」「フラットアンテナ」とも呼ばれています。

屋根の上に設置する魚の骨のような形をした八木式アンテナに比べて、目立ちにくくスタイリッシュな見た目をしていることから、外観を損ないたくない方に人気です。

また、平面アンテナは壁面に設置するため、台風などの強風の影響を受けにくく、倒れる心配がいりません

カラーも豊富ですので、ホワイトやブラウン、ブラックなど壁の外観に合わせて選べるのも魅力です。

平面アンテナは壁面に設置するのが基本ですが、以下のような場所に設置することもできます。

平面アンテナの設置場所
平面アンテナが設置できる場所

壁面、ベランダ、屋根裏、サイドベース、マスト、スッキリポール

実際に平面アンテナを設置した人の声

実際に平面アンテナを設置したことがある人に、「デザインアンテナ(平面アンテナ)を取り付けてよかったと思うことは何ですか?」と聞いてみたところ、以下の意見を多くいただきました。

  • 外観をスッキリさせることができたこと
  • 色が選べたので外観の雰囲気に合わせることができたこと
  • 台風など強風でアンテナが倒れる心配がいらなくなったこと

回答いただいた方の声をいくつかご紹介します。

  • 色も選べたので、外壁の邪魔にならず設置できたこと。(30代女性)
  • 八木式アンテナだとどこかダサさがありましたが、平面アンテナだとスッキリとしたスタイリッシュさを追求できたことです。(30代女性)
  • 八木式のように屋根の上に余分な物がないので家の見映えがよく満足しています。(30代男性)
  • 自分の家はできればおしゃれな感じで仕上げたかったので、天井につけるタイプよりもやはり洒落ているものがいいと感じたためデザインアンテナを選びました。(40代男性)
  • 見た目がすっきり見えて外観との雰囲気とも合うので良かったと思っています。(30代女性)
  • 外壁に対してフラットに備わっており、住居の外観もスッキリと見えるようになったのが良かったです。台風時もアンテナの転倒を心配する必要もなくて取り付けて正解でした。(30代女性)

ご自宅にデザインアンテナ(平面アンテナ)を設置している方へアンケート
調査日:2022年4月27日
集計対象: デザインアンテナを設置している36名
集計方法: インターネットを使いアンケートを実施
質問内容:デザインアンテナを取り付けてよかったと思うことは何ですか?

このように、平面アンテナは、「あまり目立たないようにしたい」「家の外観をキレイに保ちたい」方にピッタリなアンテナであることがわかりますね。

しかし、平面アンテナにも欠点はあります。

平面アンテナには2つの欠点がある

平面アンテナには、以下の2つの欠点があります。

  • 周辺環境によって設置できない場合がある
  • 他のアンテナに比べて費用が高くなりやすい

詳しくご説明します。

周辺環境によって設置できない場合がある

平面アンテナは、周辺環境によって設置できない場合があります。

平面アンテナは、基本的に八木式アンテナより低い位置に設置するため、周辺環境に左右されやすいです。

例えば、隣の建物との距離が近かったり、送信塔がある方向に高層ビルが建っていたりすると、電波が受信できずテレビが映らなくなることがあります。

八木式アンテナは電波を受信しやすい

受信しにくい場合は、平面アンテナを屋根の上に設置したり、スッキリポールで高い位置に設置したりして対処する場合もありますが、風の影響を受けやすくなるデメリットもあります。

平面アンテナを設置したい場合は、周りに電波を遮るものがないか確認しておきましょう。

他のアンテナに比べて費用が高くなりやすい

平面アンテナは、他のアンテナに比べて費用が高くなりやすいです。

実際に、Amazonで販売されている平面アンテナ、 八木式アンテナ、室内アンテナの価格の平均を比較したところ、平均金額が一番安い室内アンテナと約7千円も差がありました

平面アンテナ 八木式アンテナ 室内アンテナ
デザインアンテナ
八木式アンテナ
室内アンテナ
平均10,907円 平均4,776円 平均3,775円

※上記の金額は2022年7月7日時点の金額(税込み)です。

平均金額の算出元の商品(クリック・タップで開きます。)

国内の有名なアンテナメーカーそれぞれ3商品の金額を比較しました。

メーカー名 商品名 価格
日本アンテナ 日本アンテナ 屋外用 薄型UHFアンテナ [地上デジタル放送/強電界・中電界地区向け/水平偏波専用/20素子相当] ベージュ UDF90C 7,870円
マスプロ電工 マスプロ電工 屋外用 地上デジタル放送用 UHFアンテナ SKY WALLIE (スカイウォーリー) 20素子アンテナ相当 ■3種類の内「ウォームホワイト・U2SWLA20」を1点のみです 17,782円
DXアンテナ DXアンテナ 地上デジタルアンテナ UHF平面 (20素子相当) 強・中電界地用 ホワイト UAH201(W) 7,070円

※上記の金額は2022年7月7日時点の金額(税込み)です。

八木式アンテナ(条件:20素子)

メーカー名 商品名 価格
日本アンテナ 日本アンテナ 20素子UHFアンテナ(給電部F型) AU20FR 4,618円
マスプロ電工 マスプロ電工 高性能型UHFアンテナ 20素子 受信チャンネルch.13~36用 U206TMH 5,610円
DXアンテナ DXアンテナ 地上デジタルアンテナ 八木式 UHF (20素子相当) 中・弱電界用 オールチャンネル対応 UA2 4,100円

※上記の金額は2022年7月7日時点の金額(税込み)です。

室内アンテナ(条件:ブースターあり)

メーカー名 商品名 価格
日本アンテナ 日本アンテナ 地デジ室内アンテナ Atredia ブースター内蔵タイプ 2,891円
マスプロ電工 マスプロ電工 家庭用UHF卓上アンテナ ブースター内蔵型 シルバー UTA2B(S) 4,304円
DXアンテナ DXアンテナ UHF室内アンテナ(ブースター内蔵) 地上デジタル放送用 ホワイト US120AW 4,130円

※上記の金額は2022年7月7日時点の金額(税込み)です。

少しでも安くアンテナを設置したい方は、他の種類のアンテナを検討してみるのもよいかもしれません。

地デジアンテナの種類については、別記事「地デジアンテナの選び方」で詳しくご紹介しているので、気になる方はぜひ読んでみてください。

平面アンテナの種類を選ぶ3つのポイント!

平面アンテナは種類がたくさんあって、何が違うのかよくわからないですよね。

平面アンテナは、「素子数」「ブースター」「送信方式」を見て選びます。

  • 素子数 …… 20素子相当、26素子相当
  • ブースター …… 内蔵、非内蔵
  • 送信方式 …… 水平偏波、垂直偏波

どの種類を選んだらいいか迷ったら、以下の選び方を参考にしてください。

素子数 電波が弱い地域は26素子相当を選ぶ
ブースター アンテナを設置してもテレビが映らない場合は追加で設置する
送信方式 水平偏波を選ぶことがほとんど

順番に詳しくご説明します。

電波が弱い地域は26素子相当の平面アンテナを選ぶ

平面アンテナの素子数は、「20素子相当」と「26素子相当」がありますが、電波が弱い地域にお住まいの方は、「26素子相当」を選びましょう。

そもそも素子とは、八木式アンテナにある横棒のことをいい、素子の数は多くなればなるほど受信性能が高くなります。

平面アンテナは素子がないため、「○○素子相当」と表現されています。(あくまで目安。同じ素子数の八木式アンテナと同等性能という意味ではない。)

私たちが住んでいる地域は、電波が強い順に「強電界地域」「中電界地域」「弱電界地域」に分けられており、それぞれ以下の素子数が目安となっています。

  • 強電界、中電界地域 …… 20素子相当
  • 弱電界地域 …… 26素子相当

弱電界地域で20素子相当の平面アンテナを設置すると、電波が十分に受信できないおそれがあるため、弱電界地域では26素子相当の平面アンテナを選びましょう。

お住まいの地域の電波の強さは、A-PAB「放送エリアのめやす」で調べることができます。

名古屋局の受信範囲

画像引用:一般社団法人放送サービス高度化推進協会A-PAB

「放送エリアのめやす」のサイトでは、近くの放送局の受信範囲を調べることができます

お住まいの地域が受信範囲に入っていたら「中電界地域以上」、入っていない場合は、「弱電界地域」の可能性か高いでしょう。

ブースターはテレビが映らない場合に追加で購入する

ブースターは、内蔵されているものと非内蔵のものがあります。

どちらにしようか迷ったら、非内蔵の平面アンテナを選んでおくのがおすすめです。

ブースターは、テレビ信号を増幅させる機器です。

アンテナで受信したテレビ信号を複数の機器に分けたり、ケーブルで伝送したりすることで失われた信号を補う役割を持っています。

例えば、以下のような場合、ブースターが必要になる可能性が高いです。

  • 地デジ放送を4~5部屋以上に分けて見る
  • BS/CS放送を3部屋以上に分けて見る

ただし、ブースターが本当に必要かどうかは設置してみないとわかりません。

アンテナ業者であれば専用の機器を使用して調査しますが、素人では判断するのは難しいでしょう。

そのため、先にブースターが非内蔵の平面アンテナを設置し、テレビが映らないようでしたらブースターの追加設置をおすすめします。

送信方式は「水平偏波」を選ぶことがほとんど

送信方式は、水平偏波と垂直偏波がありますが、「水平偏波」を選ぶことがほとんどです。

水平偏波、垂直偏波とは、放送局から発信される電波の向きのことをいいます。

地デジの送信方式は、混線を防ぐために水平と垂直の電波に分けられており、水平方向の電波を「水平偏波」、垂直方向の電波を「水平偏波」と呼びます。

水平偏波と垂直偏波

送信方式は、各放送局によって異なりますが、ほとんどの放送局が「水平偏波」を使用しています。

近くの放送局の送信方式は、「地上デジタル放送 チャンネル表 – マスプロ電工|MASPRO」で確認できますので、調べてみましょう。(表の◎がついている送信塔が垂直偏波。)

また、周りの家の八木式アンテナが通常の水平の形で取り付けてある(水平偏波)のか、垂直方向(垂直偏波)に立ててあるかによって判断することもできます。

八木式アンテナで水平偏波と垂直偏波を判断

ここまで、平面アンテナの選び方をご紹介してきましたが、どの種類を選んだらいいかわかりましたか?

平面アンテナの設置を業者に依頼する場合、ご自宅の家の受信環境に合ったものを選んでくれるので安心してください。

アンテナ業者であれば、平面アンテナが設置できる受信環境かどうかも調査してくれます。

平面アンテナの設置を業者に依頼する際は、ぜひ弊社(生活110番)にご相談ください。

生活110番では、電波調査や平面アンテナの設置工事がおこなえる業者を多数ご紹介しています。

「とりあえず平面アンテナが設置できるのか知りたい」「いくらかかるのか知りたい」といった方も、お気軽にご相談ください。

平面アンテナを自分で設置したい方は、ご紹介した選び方を参考に、ご自宅に合った種類の平面アンテナを選んでみてください。

次の章からは、平面アンテナのおすすめ商品や設置方法を詳しくご紹介します。

平面アンテナはDXアンテナが安くておしゃれでおすすめ!

平面アンテナを購入するなら、DXアンテナの地上デジタルアンテナUHF平面がおすすめです。

DXアンテナ 地上デジタルアンテナ UHF平面 (20素子相当) 強・中電界地用 ホワイト UAH201(W)

価格 7,070円
素子数 20素子相当(強・中電界地域用)
ブースター なし
送信方式 水平偏波

※上記の金額は2022年7月7日時点の金額(税込み)です。

この商品がおすすめな理由は、以下のとおりです。

  • 価格が安い
  • カラーが豊富
  • ブースターを背面に後付けできる

Amazonで販売されている国内の有名メーカー3社の平面アンテナ(20素子相当、ブースター非内蔵)を比較したところ、一番安く販売されていました。

▼Amazonで比較した商品

メーカー名 商品名 価格
日本アンテナ 日本アンテナ 屋外用 薄型UHFアンテナ [地上デジタル放送/強電界・中電界地区向け/水平偏波専用/20素子相当] ベージュ UDF90C 7,870円
マスプロ電工 マスプロ電工 屋外用 地上デジタル放送用 UHFアンテナ SKY WALLIE (スカイウォーリー) 20素子アンテナ相当 ウォームホワイト・U2SWLA20 17,782円

※上記の金額は2022年7月7日時点の金額(税込み)です。

また、カラーも豊富で、「ブラウン」「ブラック」「ホワイト」「ライトブラウン」の4種類から選べます。

ブースターも背面に取り付けるスペースがあるため、あとから追加で設置できます。

20素子相当以外にも、26素子相当、26素子相当(ブースター内蔵)、20素子相当(垂直偏波専用)が選べるので、自分の家に合った種類を選んでみてください。

ちなみに、ご紹介した平面アンテナに対応しているブースターはこちらです。

DXアンテナ UHFブースター(33dB/43dB共用形) デュアルブースター 家庭用 お知らせ機能付き 水平マストに取付可能 U43A

価格 8,980円

地デジのみ、地デジ+BS/CS用、地デジ+BS/CS(4K8K対応)用から選ぶことができます。

ブースターをあと付けする際は、ぜひ検討してみてください。

平面アンテナを自分で設置する方法

平面アンテナは、ベランダや屋根裏であれば自分で設置できます

ただし、以下の条件が揃っている必要があります。

設置できる条件
ベランダ
  • 送信塔の方向に障害物がない
  • 送信塔を向けた状態で設置できる
屋根裏
  • 強電界地域である
  • 屋根裏にスペースがある
  • 屋根裏に点検口がある
  • 屋根裏にアンテナの配線がある

ベランダや屋根裏の設置が難しい場合は、電波が受信しやすい壁面設置を検討しましょう。

しかし、平面アンテナの壁面設置は長いハシゴを登って作業をする必要があり、とても危険です。

落下して大けがをするおそれがあるため、壁面設置を検討している方は必ずアンテナ業者に依頼するようにしてください。

ベランダに設置する方法

平面アンテナをベランダに設置する方法をご紹介します。

まずは、ベランダの設置に必要なものを用意しましょう。

必要なもの

  • 平面アンテナ本体
  • 取り付け金具
  • アンテナケーブル
  • ペンチ
  • モンキーレンチ

用意できたら、以下の手順で設置します。

ベランダに設置する手順

  1. 平面アンテナを設置する位置を決める
  2. ベランダの支柱に取り付け金具を取り付ける
  3. 平面アンテナにアンテナケーブルをつなげる
  4. 平面アンテナを取り付け金具に取り付ける
  5. 平面アンテナの向きを調整する

平面アンテナ本体の上部に落下防止用のヒモ通し穴があったら、設置する前に頑丈なヒモを通してベランダに結び付けておきましょう。

地デジアンテナは、送信塔のある方向に向けます。

送信塔の方向は、A-PAB「放送エリアのめやす」をご確認ください。

設置の詳しい流れは、カインズ公式チャンネル「地デジ用 アンテナの取り付け方(ベランダへの設置編)【カインズHOWTO】」でわかりやすく解説されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

屋根裏に設置する方法

平面アンテナを屋根裏に設置する方法をご紹介します。

まずは、屋根裏の設置に必要なものを用意しましょう。

必要なもの

  • 平面アンテナ本体
  • 取り付け金具
  • アンテナケーブル
  • ペンチ
  • モンキーレンチ

用意できたら、以下の手順で設置します。

ベランダに設置する手順

  1. 平面アンテナを設置する位置を決める
  2. 屋根裏の柱に取り付け金具を取り付ける
  3. 平面アンテナにアンテナケーブルをつなげる
  4. 平面アンテナを取り付け金具に取り付ける
  5. 平面アンテナの向きを調整する

イラスト付きの詳しい設置方法は、別記事「アンテナを屋根裏に設置する方法」でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

自分で平面アンテナを設置するのが難しそうだと感じたら、アンテナ業者に任せましょう。

平面アンテナの設置を業者に依頼したときの費用相場

平面アンテナの設置を業者に依頼することになったら、気になるのが費用ですよね。

そこで、実際に弊社にお問い合わせいただいた平面アンテナの新規設置1,710件の費用から相場を出したところ、以下の結果になりました。

平面アンテナの新規設置の費用相場

集計期間:2019/4/1~2022/4/1(1,710件)
集計対象:弊社運営サイト全体における平面アンテナの新規設置の施工実績
集計方法:対象の平均値を算出し、小数点以下を四捨五入
※大規模な施工など特殊なケースを除く費用の平均値を算出するため、上下2.5%の施工費用を異常値として集計対象から除外しています。

グラフを見ると、平面アンテナの新規設置費用は、4万円台だった人が多く、全体の32.9%でした。

また、5万円未満で設置できた人は、全体の64.8%いることがわかりました。

しかし、実際にかかる費用は、アンテナ業者に電波調査をしてもらわないとわかりません。

平面アンテナを設置することになったら、まずは見積りから依頼してみましょう。

弊社(生活110番)では、アンテナの設置や交換、撤去などアンテナに関する工事がおこなえる業者を多数ご紹介しています。

現地調査・見積りが無料※の業者もご紹介していますので、平面アンテナの設置をご検討されている方は、ぜひお電話にてご相談ください。
※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積りに費用をいただく場合がございます。

まとめ

平面アンテナは、壁面に設置するスタイリッシュでおしゃれな地デジアンテナです。

外観を損ねたくない人は、平面アンテナの設置をおすすめします。

ただし、平面アンテナは、屋根上に設置する八木式アンテナに比べて受信性能が劣るため、お住まいの場所によっては設置できないおそれがあります。

また、他の種類の地デジアンテナ(八木式アンテナ、室内アンテナ)に比べて費用が高くなりやすい欠点もあります。

平面アンテナを設置するときは、受信状況、費用面で問題ないか確認しましょう。

生活110番では、平面アンテナの設置が可能かどうかの調査や、設置工事がおこなえる業者をご紹介しています。

平面アンテナの設置を業者に依頼する際は、ぜひご相談ください。

アンテナ工事即日対応可能

現地調査・お見積り無料!

※対応エリアや加盟店によって変わります

テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。

アンテナ工事 8,800円~
アンテナ工事のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

アンテナ工事の記事アクセスランキング

アンテナ工事の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧