生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

育てやすいムクゲの剪定ポイント。失敗しない時期と方法を教えます

投稿日:2018-05-22 更新日:2018-11-15

育てやすいムクゲの剪定ポイント。失敗しない時期と方法を教えます

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「ムクゲを育てるのは簡単っていうけど、本当?」
「剪定ってやってみたいけど難しそう…」
そう思って育てるのに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

ムクゲは大韓民国の国花になっている花で、花がついている時期が7月から10月と比較的長いのが特徴です。1年を通して花を楽しめる時期が長いのはうれしいですよね。
また、ムクゲは縦に伸びていく植物ですので場所を取らず育てることができ、人気があります。

そこで今回のコラムではムクゲの剪定方法や注意したいポイントをご紹介します。

ムクゲの剪定は冬の間に!剪定時期について

1回目のムクゲの剪定時期は、葉っぱが落ちた後の12月から芽が出る前の3月がよいといわれています。その中でも12月から1月はムクゲの成長が止まる時期に当たるので、最も適している時期だといえます。

伸びた枝を切る2回目の剪定は、6月から10月頃の間で行いましょう。

ムクゲの剪定は冬の間に!剪定時期について

意外と簡単!ムクゲの剪定方法~通常編~

ムクゲの剪定は難しいものと思われがちですが、ポイントをおさえれば意外と簡単にできます。時期さえしっかり押さえておけば、失敗することはほとんどありません。

・葉が落ちているときに行う
剪定時期は葉が落ちたあとの12月から3月がベストです。花の芽が出始めるのは春になってからなので、この時期にムクゲの剪定をすれば「花が咲かない」などの失敗がありません。

・枝を切り詰める
枝が混み合っているところや伸びすぎてしまった枝を中心に、元から切りましょう。ムクゲは放っておくとどんどん大きくなってしまいます。そのため、バランスを見ながら切り詰めることが大切です。

また、葉が落ちている時期に強めに剪定を行うと春には立派な枝が伸びきれいに花が咲きます。

意外と簡単!ムクゲの剪定方法~通常編~

その他ケース別ムクゲの剪定方法

健康的に育てるためのムクゲの剪定の基本だけでなく、応用編もご紹介します。

生垣としてムクゲを育てる場合

花がよく付き芽が出る力が強いムクゲは生垣としても育てられます。生垣の場合は、下の方に横枝を伸ばしていくように剪定していきます。上に伸びすぎないよう若い木のうちに強く剪定を行って形を整えていってください。
どのような生垣を作るのかを常にイメージしながらバランスを考えて剪定することがポイントです。

大きくなりすぎたムクゲを小さくしたい場合

ムクゲはどんどん大きく成長するため、剪定しないと幹が太くなってしまいます。

大きくなりすぎたと気が付いたら、ノコギリを使って太くなってしまった幹を切る必要があります。剪定用のハサミでは幹が切れない場合があります。太い幹を切り落とすのはなかなかの労力ですので十分に気を付けて作業を行う必要があります。

太い幹を切り落とすだけでなく、細めの枝も全体的に切っていき、小さく整えていきます。特に細かい枝が密集して日光が十分に当たらなくなっているところを中心に切ることが必要です。

ムクゲは大きく成長すると下の方に伸びた枝が枯れやすくなってしまいます。
下の方の枝は新しい枝を伸ばすために剪定するようにします。

どの枝を切ればいいのか悩んだ時には、業者に依頼して剪定してもらうと枯らさずにすみます。

その他ケース別ムクゲの剪定方法

ムクゲの剪定時に注意すべきこと

ここまでムクゲの剪定方法についてご紹介してきましたが、いくつか注意する点があります。

ムクゲの種類に気を付ける

基本的に強く剪定しても花の芽はしっかり生えてくるムクゲですが、種類によっては切りすぎるときれいに開花してくれないものもあります。
種類を確認してから剪定を行いましょう。

剪定時期

2回目の剪定時期である6月から10月頃の剪定には注意が必要です。ムクゲは6月頃になると芽を付け、7月には花を咲かせます。

この時期での剪定は微調整するイメージで、伸びすぎた枝を切ったり混みあっている小枝を切るくらいにしましょう。これを2、3回程度行えば十分です。

芽を付け花を咲かせている時期なので、強く剪定してしまうと新しい芽が出なくなってしまいます。十分注意しましょう。

まとめ

ムクゲの剪定についてご紹介してきましたが、基本的に剪定時期に気を付ければ自分のイメージに合わせて剪定できます。
大きくなりすぎてしまうと剪定が大変になってしまいますので、育ちすぎてしまう前に冬の時期の剪定は忘れないようすることが大切です。

「意外と簡単にできそう!」と思った方は、是非チャレンジしてみてください。
夏にはとてもきれいな花を咲かせて、お家の庭などを華やかにしてくれるのがムクゲです。

もしムクゲの剪定に困ったり分からないことがあれば、業者やプロの方に相談することをおすすめします。

剪定を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「剪定」をご覧ください。

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-15 14:44:24
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/70085/
お庭
「ムクゲを育てるのは簡単っていうけど、本当?」「剪定ってやってみたいけど難しそう…」そう思って育てるのに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。ムクゲは大韓民国の国花になっている花で、花がついている時期が7月から10月と比較的長いのが特徴です。1年を通して花を楽しめる時期が長いのはうれしいですよね。また、ムクゲは縦に伸びていく植物ですので場所を取らず育てることができ、人気があります。そこで今回のコラム...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!