生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

庭の手入れ方法をご紹介!大変な作業を簡単にするおすすめの方法も

投稿日:2019-04-30 更新日:2019-10-25

庭の手入れは自分でもできる!必要なものや作業をまとめてご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

たくさんの植物を育てて、庭を作り上げて自分らしい家にすることができます。しかし、気づけば植物が増えだしていて、ついつい放置してしまうと手におえなくなることも少なくありません。

自分でお手入れをしようと思っても、知識がなければなにをすればいいかわかりませんよね。そこで今回の記事では、庭の手入れを自分でできるための必要なものや作業をご紹介していきます。必要な知識を知ると、自分好みの庭にすることができるかもしれません。

庭の手入れは自分?それとも業者?

初心者の方からすれば、庭の手入れを自分でするのは無理と思ってしまうかもしれません。庭を自分できれいにすることは手間がかかりますが可能です。しかし、庭の手入れを自分でする前にメリットとデメリットを知っておく必要があります。

庭の手入れは自分でもできるが手間がかかる

メリット

業者を頼んだりすると費用がかかります。そのぶん、自分で手入れをすると費用は安く済ませることができるのです。また、自分で作業をすれば自分好みのデザインにすることができます。

デメリット

仕事や家事に日々追われていれば、休みの日や空いている時間をわざわざ庭の手入れに使いたくないという人は多いでしょう。また、専門の方と比べたら知識が少ないため、慣れていないとケガにつながる危険性がでてきます。

初心者でもできる!雑草処理のやり方

雑草が生えているだけで、庭の印象が変わってしまいます。そのため、庭の手入れを自分でしようと思ったとき、最初は雑草を抜くことからはじめようと思う人が多いのではないでしょうか。しかし、雑草の処理にもコツが必要になります。

雑草の処理

雑草対策は地味に大変

雑草を抜く作業はしゃがんだりするため、意外に肉体労働で人よってはかなりの負担がかかってしまいます。庭が広い分、それだけの体力と時間がかかります。雑草の成長が速く、すぐに生えてくるため、抜いても追いつかないという状況になることも少なくありません。

科学の力に頼ろう

自分にかかる負担を少しでも減らしたい人は、市販されている商品を使うこともできます。代表的なものとして、除草剤や刈払機があります。除草剤は使い方が簡単で、薬をまくことで雑草が枯れていきます。比較的安い値段で売られています。刈払機も雑草対策のひとつの方法です。価格は少し高めですが、その分作業が楽になり、負担も一気に減ります。

処理したあとは砂利を使って雑草対策

あらゆる場所に生えてくる雑草は、処理したあとに防草対策しておくことが重要です。その対策のひとつが、砂利を使った方法になります。雑草を生やしたくない場所に、砂利を敷き詰めるだけなので、それほど難しい作業ではありません。

ただ、広い範囲に砂利を敷こうと思うと、かなりの重量になり、作業も重労働になります。そのため、必要な砂利の量によっては、業者を利用したほうがよいかもしれません。

また、砂利以外にも防草シートやウッドチップ、グランドカバーなど、さまざまな防草対策があります。使い方によっては、庭の景観をよくすることもできるので、色々と試してみるのもおすすめです。

砂利以外の防草対策について気になる方は、下の別記事も参考にしてみてください。それぞれの防草効果や取り入れ方などを詳しく解説しています。

ガーデニングで雑草対策をするときについて!庭の景観を守る防草対策
自宅でガーデニングを楽しむためには、雑草の処理を避けることはできません。なにより、生えてくる雑草の種類によっても駆除の仕方が違うため、手を焼いているかたも少なく ... 続きを読む

庭の手入れには庭木の剪定も欠かせない

庭のお手入れは、庭木の剪定も重要なもののひとつです。剪定をすることによって、庭木がきれいな形に成長し、健康な状態で育ちます。庭の手入れを自分でしたい方は、剪定の時期やコツなどを知っておくことも大切です。

庭木の剪定

剪定をするときは時期や方法に注意

剪定をする際、正しい時期に行うのは重要なポイントのひとつです。庭木の種類によって、時期や方法が違ってくるので、しっかりと調べなければなりません。もし間違った時期に剪定してしまうと枯れてしまったり、成長がとまってしまうおそれがあります。

庭木を枯らさないためには道具も大切

一般的な道具として剪定ばさみ、のこぎり、刈り込みばさみがあります。剪定をするときは、自分にあった道具をそろえる必要もあります。自分にあったものを選ばないと使いかたがわからないだけでなく、作業が遅くなり疲れてしまうことも考えられるのです。

ほかにも、安全対策も必要になってきます。高所で作業となるとどうしても、危険が伴います。そのため、足場の確保や自分自身の安全対策も重要になってくるのです。

庭の手入れで困ったときはプロに相談しよう!

慣れていない道具や機械を使うのはとまどいもあり、ケガのリスクがつきものです。そもそも、時間がないかたも少なくありません。庭の手入れを自分でするのに自信がないなど、作業にストレスを感じるならば、業者の方に相談してみるのもいいかもしれません。

「どうしてもムリ!」というときは業者に相談を!

庭の手入れを自分ですると、今まであった植物が枯れてしまうおそれもあります。そういったことにならないためにも、業者の方に依頼してみてはいかがでしょうか。専門知識を持っているため、植物の特徴を生かしながら作業をしてくれます。

また、業者を選ぶときは、見積もりをとることもおすすめです。見積もりを何社か比較することで、自分にあった業者を見つけることができます。事前にしっかりと相談し、イメージを伝えておけば、自分好みの庭に仕上げてくるかもしれません。お金はかかってしまいますが、業者の方に依頼をすれば確実に、短時間で作業を終えて庭をきれいにすることができます。

まとめ

庭の手入れを自分でしようと思ったら、やらなければいけないことが多いです。その分、低コストで抑えることができ、自分で達成することによるやりがいを得られます。

まとめ

しかし、多忙な毎日の中で庭の手入れをするための時間をつくることが厳しい人も少なくありません。そういう方には無理をせず、一度業者に相談することをおすすめします。専門知識を持っている業者であれば、理想な庭を作り上げることができるのではないでしょうか。

(この記事は2019年10月25日に加筆・修正しています)

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-10-25 17:55:38
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/139765/
お庭
たくさんの植物を育てて、庭を作り上げて自分らしい家にすることができます。しかし、気づけば植物が増えだしていて、ついつい放置してしまうと手におえなくなることも少なくありません。自分でお手入れをしようと思っても、知識がなければなにをすればいいかわかりませんよね。そこで今回の記事では、庭の手入れを自分でできるための必要なものや作業をご紹介していきます。必要な知識を知ると、自分好みの庭にすることができるか...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!