生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

五葉松の剪定方法とは。春と冬の剪定で五葉松を美しく保ちましょう!

投稿日:2019-02-27 更新日:2019-04-10

五葉松の剪定方法とは。春と冬の剪定で五葉松を美しく保ちましょう!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

お庭で育てている植物は、年月がたつにつれて形を変え、成長が楽しみのひとつになることでしょう。しかし、ときに手入れや管理などが難しく、どのような方法で手入れなどをおこなったらよいのか悩んでしまいますよね。

この記事では、そんな五葉松のお手入れについてのお悩み解決の手助けとなるように、季節ごとの五葉松の剪定方法をご紹介していきます。正しい剪定方法を知って、お庭の五葉松を美しい状態に保ちましょう。

五葉松の剪定方法【春の剪定】

五葉松は、おもに春と冬に剪定をおこないます。それぞれの時期によって剪定内容も変わるので、季節にあった方法を知っておくことが大切です。

五葉松の春の剪定には、4月から5月ごろにおこなう「芽摘み(ミドリ摘み)」というものがあります。芽摘みでは、勢いよく伸びる新しい芽を摘みます。

五葉松の形をバランスよく保つためにも、4月から5月ごろには芽摘みをおこないましょう。芽摘みをおこなわないと、次第に新しい芽が大きくなってしまい、全体のバランスが悪くなってしまいます。

芽摘みの方法としては、まず五葉松の先端にある数ミリほどの新しい芽を探します。そして、先端にある新しい芽を半分ほどの長さに取り除いてしまいましょう。

この芽摘みをおこなう時期が遅くなってしまうと、芽が固くなってしまい、作業がおこないづらくなってしまいます。芽摘みをスムーズにおこなうためにも、できるだけ4月から5月ごろに済ませてしまうように心がけましょう。

五葉松の剪定方法【冬の剪定】

五葉松の冬の剪定には「もみ上げ」と「透かし剪定」があります。それぞれの方法が違うのでしっかり理解しておく必要があります。

もみ上げ

もみ上げは、古くなった葉を手で取り除いてしまう剪定方法です。葉を取り除くことから、別名「葉むしり」ともよばれます。

もみ上げをおこなうことによって、害虫が冬眠するスペースをなくし、害虫予防にもなります。また、古い葉を取り除くことで枝にも日光が当たるというメリットもあるのです。

透かし剪定

透かし剪定とは、五葉松の葉が密集している部分の葉を減らしていく作業です。透かし剪定をおこなうことで、五葉松に均等に栄養をいきわたらせることができます。透かし剪定は、もみ上げと同時におこなってしまうとよいでしょう。

まず、五葉松についている葉を抜いていく作業をおこないます。五葉松は5本ほどの葉がセットになって、ひとつの生え際についた状態になっています。そこから2本ほどの葉を抜き、3本ほどが根本に残るようにしていきましょう。

五葉松の剪定の基本をおさらい

夏と冬に剪定をおこなう五葉松ですが、必要な道具やより具体的な剪定方法を知っておくことが大切です。五葉松の剪定に必要な道具の準備と手順をしっかりと理解し、スムーズに剪定をおこなえるようにしましょう。

必要な道具

五葉松の剪定で必要となる道具のひとつが「剪定バサミ」です。五葉松の剪定では、新芽や葉を整える作業が多いため、細かい作業が可能な先端が細いハサミがよいでしょう。

また、五葉松の背丈が高い場合は、脚立があると高所作業がしやすいため便利です。そのほかに、ケガや汚れから身を守るためにも、軍手や汚れてもよい服装を準備しておくことをおすすめします。

基本の剪定方法

必要な道具の準備ができたら、剪定をおこなっていきます。五葉松の剪定は基本的に、上から作業をおこなっていきます。

ひとつの枝の剪定作業をおこなうさいは、奥側から先端に向かって作業を進めるようにしましょう。五葉松の葉は、先端がYの形になるように整えていきます。

春の剪定では新しい勢いのある芽を、冬は古い葉をむしり、葉の量を減らしていきましょう。それぞれの季節にあった方法で剪定をおこなうことが、五葉松を美しく保つことにつながるのです。

五葉松の剪定の基本をおさらい

自分で剪定するのが難しいときは…

五葉松の剪定は、十分な知識と必要な道具を準備すれば、自分でおこなうこともできるでしょう。しかし自分でおこなうには、どうしても限界があります。五葉松の背丈が高かったり、大きさが大きかったりすると時間がかかるだけでなく、高所などの作業で危険がともなうこともあるかもしれません。

そのようなときは、剪定を業者に依頼するのもひとつの方法です。業者に任せることで、五葉松をきれいで美しく保つことにもつながります。また高所での作業をおこなう心配もなくなり、安全を確保することができるでしょう。

自分で剪定をおこなうことに不安があるかたなどは、一度業者に相談することをおすすめします。業者に依頼するさいは、複数社から見積もりをとるなどして、価格やサービスともに納得できるところを選びましょう。

まとめ

五葉松は、夏と冬に剪定をおこないます。夏は「芽摘み」といって勢いよく伸びている新しい芽を摘み、五葉松の形を整えます。冬の「もみ上げ」や「透かし剪定」では古い葉を取り除いたり、葉を減らしたりして、五葉松の害虫予防や成長促進につなげるのです。

五葉松の剪定は自分でもおこなうことができますが、高所での作業などに不安をいだくことがあるかもしれません。また、剪定に失敗すると成長しなくなってしまうおそれもあります。

自そのため、自分でおこなう剪定に不安があるかたは、一度業者に相談されることをおすすめします。業者に依頼することで、五葉松をきれいで美しく保つことにもつながるのではないでしょうか。

剪定を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「剪定」をご覧ください。

迅速・丁寧に受付対応!
庭木1本からお任せください!
※対応エリアや加盟店によって変わります
庭木が健康に成長するためにかかせないのが剪定です。剪定のプロがお庭や植木の状態を詳しくお調べし、プロの目から見て一番効率の良い最高の剪定方法をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭・樹園、どんな木でも対応。落ち葉、枝、雑草など剪定後の処理もいたします!
剪定 1本 2,890円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
18投票,  平均評価値:2.8

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-10 11:34:25
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_prune/133765/
お庭
お庭で育てている植物は、年月がたつにつれて形を変え、成長が楽しみのひとつになることでしょう。しかし、ときに手入れや管理などが難しく、どのような方法で手入れなどをおこなったらよいのか悩んでしまいますよね。この記事では、そんな五葉松のお手入れについてのお悩み解決の手助けとなるように、季節ごとの五葉松の剪定方法をご紹介していきます。正しい剪定方法を知って、お庭の五葉松を美しい状態に保ちましょう。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 剪定

剪定のお問い合わせ・ご相談はこちら

剪定についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!