沖縄県 雨漏り修理

沖縄県の雨漏り修理業者比較 目安料金について 瓦屋根の雨漏りを修理した時にかかる、1箇所あたりの目安料金となります。

検索結果
4社のうち1 - 4件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

雨漏り修理:
25,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

部分修理で低価格!様々な種類の屋根の修理や防水工事に対応しています。

豊富な修理技術を駆使して雨漏りを素早く、丁寧に修理します!瓦屋根やカラーベスト屋根など様々な種類の屋根に対応していますので、雨漏りの際はお気軽にご相談ください。 続きを読む

株式会社ニッシンあっとリフォーム

対応エリア:
九州 
所在地:
沖縄県那覇市国場420番地 
  • 低価格で丁寧な仕事

雨漏りトラブルに精通した技術とサービスを提供させて頂きます!

株式会社ニッシンあっとリフォームは雨漏り修理や防水加工など、雨漏りに関するトラブルに特化した会社であり、技術力には安心の実績と経験が御座います。沖縄県では台風の上陸や通過が日本の中でも指折りに数えられる程多いとされておりますが、この様なトラブルを未然に回避し、地域密着型の体制で万全のサポートを提供しております。 【雨漏りが発生した際の注意点】 雨... 続きを読む

他対応カテゴリ
雨漏り修理

城間塗装工業

対応エリア:
九州 
所在地:
沖縄県うるま市江洲 
  • 低価格で丁寧な仕事

大切な家財を守ります!雨漏りに悩んでいる方必見!

城間塗装工業は長年に渡って雨のトラブルを雨漏り修理で解決してきた実績と高い施工技術が自慢の会社です。特に梅雨となる時期や豪雨、台風などの被害に見舞われた際には早期段階で雨漏りの点検を行う事がお客様にとって最も負担の少ない対処法になるかと思われます。当社ではお客様の立場を考慮し、最善となる解決案を提案させて頂きますのでお気軽にご相談頂くだけでも有... 続きを読む

他対応カテゴリ
雨漏り修理

アート宮防水

対応エリア:
九州 
所在地:
沖縄県那覇市首里大名町1丁目235 
  • 低価格で丁寧な仕事

雨漏り対策をするならアート宮防水にお任せ!

【雨漏りは少しの隙間から入り込んできます】 私たちアート宮防水は雨漏り被害の専門家です!雨漏り対策・雨漏り修理、何でもお申し付けください。雨漏りの原因となる水分は、少しの隙間から浸入してしまいます。特に住居を支える屋根は、雨風や日光に常時曝されていることから、劣化してしまう場合があります。この劣化による、ほんの小さな隙間から、大きな雨漏り被害に繋... 続きを読む

他対応カテゴリ
雨漏り修理

生活110番おすすめサービス

雨漏り修理:
25,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

部分修理で低価格!様々な種類の屋根の修理や防水工事に対応しています。

豊富な修理技術を駆使して雨漏りを素早く、丁寧に修理します!瓦屋根やカラーベスト屋根など様々な種類の屋根に対応していますので、雨漏りの際はお気軽にご相談ください。 続きを読む

近いジャンルで選びなおす

沖縄県の雨漏り修理業者を市区町村から探す

雨漏り修理に関する、みんなの暮らしの知恵袋

沖縄県は台風の通り道になっており、毎年、台風による被害が発生しています。沖縄県は上陸回数自体は少ないのですが、例年、台風が非常にたくさん通過していきます。沖縄県の南端に位置する八重山諸島や宮古島は、台風銀座と呼ばれるほど、台風が多く接近する地域です。台風は人々の暮らしや建物に甚大な影響を与えることが多々あります。建物における被害の一つに、雨漏りがあげられます。雨漏りは、屋根、窓のサッシ周りや外壁など、建物の様々な箇所から発生する可能性があります。雨漏りが発生した場合、きちんと雨漏り修理せずに放っておくと、二次被害を引き起こす恐れもあります。雨漏りによる二次被害には、湿気や水分によるシミやカビ、腐食、シロアリによる食害があります。建物の構造上重要な箇所が腐食したり、シロアリの食害に遭うと、建物が非常に危険な状態となります。雨漏り修理に加えて、この雨漏りの二次被害にかかる修繕費もかかるため、雨漏りを放置すると費用が余計にかさんでしまいます。雨漏り被害に遭わないためには、まず台風シーズンなど雨の多い時期に入る前に、雨漏りが起きやすい箇所を点検しておくとよいでしょう。特に屋根は雨漏りの原因になりやすい箇所です。建物が老朽化するなどして、屋根瓦がずれたり、割れたりしていると、そこから瓦の下に貼られた防水シートが露出してしまいます。防水シートの施工は、複数の防水シートを重ねあわせて留めているという簡単なものなので、重ねあわせた部分には隙間ができています。この隙間がむき出しになった状態では、雨水の侵入を簡単に許してしまうということになります。また、むき出しになった防水シートは劣化も早く、建物が雨漏り被害に遭いやすくなってしまいます。雨漏り点検により、破損箇所が見つかった場合は修理を行うことで、雨漏り被害を回避することができるでしょう。

0120-949-986