トイレの詰まり原因がティッシュなら溶かせる?詰まりの解消方法

2021.4.30

トイレの詰まり原因がティッシュなら溶かせる?詰まりの解消方法

日常生活において、ティッシュやトイレットペーパーを使用しない方はほとんどいないと思います。この2つは、使用用途は違うもののよく似ています。そのため、ティッシュをトイレで使用して流してしまう方もいるかもしれません。

しかし、トイレットペーパーとティッシュは違うものです。ティッシュをトイレに流してしまうと詰まりの原因になることがあります。ここでは、トイレットペーパーとティッシュは何が違うのか、トイレの詰まりがティッシュの場合溶かすことはできるのかなどについて、ご紹介していきます。

トイレ詰まりがティッシュのせいの場合…トイレットペーパーとの違い

トイレットペーパーもティッシュも見た目や素材が似ています。そのため、ほとんど同じようなものだと思っている方もいると思います。トイレットペーパーはトイレに流すことができるので、ティッシュをトイレに流しても問題ないようにも思えます。

しかし、トイレットペーパーは水に溶けますが、ティッシュは基本的に水に溶けません。公共のトイレなどで「ティッシュを流さないでください」と書いてあることがあるのはそのためです。水に溶けるトイレットペーパーでも、トイレに詰まることはあります。ティッシュの場合は水に溶けないので、よりトイレが詰まる確率が高くなります。

トイレットペーパーが詰まったとき、トイレットペーパーを溶かすことで解消する方法があります。同じように、トイレの詰まりがティッシュの場合溶かすことはできるのでしょうか?

ティッシュも溶かせる?自家製パイプクリーナーでトイレ詰まりを改善する方法

トイレットペーパーが詰まった場合、お湯を使用して溶かすことで解消することができます。同じようにトイレのティッシュの詰まりも、溶かすもしくはほぐすという効果があります。しかし、お湯だけでは解消できない場合も多いです。その場合は、自家製のパイプクリーナーを使用すると溶かすことができるかもしれません。

パイプクリーナーはホームセンターなどで売っていますが、持っていない方も多いと思います。その場合、パイプクリーナーと同じような効果を持ったものを家にあるもので作ることができます。

自家製パイプクリーナーに必要になってくるのは、重曹と酢です。重曹と酢が合わさると二酸化炭素が発生し、詰まった紙類を溶かすことができるといわれています。重曹1カップと酢1/2カップを便器に入れましょう。その後、お湯も便器に入れます。

便器にお湯を入れたら1時間くらい放置します。確認して詰まりが解消されていれば成功です。お湯の温度は40℃から60℃くらいになるようにしましょう。お湯の温度が高いと、便器が破損してしまうこともあります。また、トイレの中の水量が多い場合は事前に水を汲みだしておきましょう。

          

時間をおいてラバーカップを使おう!ラバーカップの使い方

トイレの詰まりのティッシュを溶かすために、自家製パイプクリーナーとお湯を入れて時間を置いてもうまく詰まりが解消されないことがあります。この場合は、ラバーカップを使用して詰まりの解消にチャレンジしましょう。

トイレにティッシュが詰まってから時間が経っており、自家製パイプクリーナーを入れたので、詰まりが解消できてなくてもティッシュはふやけているかもしれません。その場合ラバーカップを使用すれば比較的簡単に取れるかもしれません。

ラバーカップの正しい使用方法は意外と知らない方が多いかもしれません。まず、穴の開いたビニールを準備してラバーカップの柄を通します。こうすることでトイレからの水はねを防ぐことができます。ラバーカップを排水口にゆっくりと押し付け、勢いよく抜いていきます。これを根気よく続けていきましょう。
ラバーカップを使用してもダメなら、業者へ連絡しましょう。
      時間をおいてラバーカップを使おう!ラバーカップの使い方

異物が詰まっている場合にやってはいけないNG行為とは

トイレに異物が詰まってしまうと、焦ってしまいがちです。そのためトイレのレバーをもう一度引いて流してしまった、という方も多いともいます。しかし、そうするとトイレから水が溢れてきてしまいますので、流さないようにしましょう。

また、詰まったものが何か考えずに詰まりの対処を始めるのもやめましょう。トイレットペーパー以外だと、トイレの詰まりがティッシュの場合は溶かすことができます。しかしトイレに詰まっているものが携帯電話等の機械の場合、お湯を流してしまうと破損してデータの復旧等ができなくなることがあります。

それぞれに合った解消方法をするようにしないといけませんので、原因の追究は大事になります。
      異物が詰まっている場合にやってはいけないNG行為とは

まとめ

ティッシュは、トイレットペーパーと違い基本的に水に溶けません。トイレに流すと詰まりの原因になることもあるので、流さないようにしましょう。トイレの詰まりがティッシュの場合溶かすこともできます。お湯や自家製パイプクリーナーを試しに使ってみるといいでしょう。

お湯や自家製パイプクリーナーでもだめだったら、次にラバーカップを試してみましょう。それでもダメなら、業者に依頼するようにしましょう。

水漏れ修理・トイレつまり工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「水漏れ修理・トイレつまり工事」をご覧ください。

水のトラブルを迅速解決!

到着までにかかる時間 最短15

※対応エリアや加盟店によって変わります

「夜中にトイレが詰まった」「蛇口から突然水が噴き出した」など水トラブルの多くは突然発生します!24時間365日対応だから早朝・深夜のご相談もお任せください。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

キッチン・洗面・トイレ・浴室など、あらゆる水トラブルに対応!

水漏れ修理・トイレつまり工事 8,800円~
水漏れ修理・トイレつまり工事のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

水漏れ修理・トイレつまり工事の記事アクセスランキング

水漏れ修理・トイレつまり工事の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧