砂利敷にはどんなメリットがある?ポイントは?正しい敷き方について

2021.4.30

砂利敷にはどんなメリットがある?ポイントは?正しい敷き方について

庭に砂利や砕石を敷く人がいますが、どのような効果があるのでしょうか。

砂利には様々な用途があります。砂利を撒くことで、日頃感じている問題を解決できる可能性があるのです。自分の理想とする庭に近づけられるでしょう。そこで今回は、砂利を撒くことで得られる効果について紹介します。

侵入を抑止!防犯効果

家の周辺の地面に砂利を敷くと、侵入者に対する抑止力になるため、防犯対策になります。砂利の上を歩くと、「ジャッジャッ」というような音がするからです。一般的に泥棒などの不審者は、物音を立てないように気を使います。物音のせいで住人や近所の人に気付かれてしまうことを心配しているのです。周りに砂利が敷き詰められている家は、自分の歩く音が出ることを嫌い、侵入者や不審者が近づかなくなります。

もし砂利を敷き詰めるだけの経済的な余裕がない場合は、特に警戒したい場所だけに撒くと良いでしょう。
なお、防犯目的のために作られた砂利を「防犯砂利」と呼び、大きな音が出やすくなっています。

砂利敷にはどんなメリットがある?ポイントは?正しい敷き方について

草抜きが面倒!雑草対策

ガーデニングを楽しんでいる方やお宅の庭にスペースがある方は雑草に困っている方も多いのではないでしょうか?草取りや除草剤を撒くなどのお手入れが手間に感じていることでしょう。そのような雑草対策のために庭に砂利を敷きつめる人も少なくありません。

特に春や夏は、何度抜いてもすぐに生えてきます。そのような場合でも、土の上に砂利を敷き詰めることにより、雑草が生えてくるのを妨げられます。

砂利の層が厚くなるように、大量に撒くと効果的です。日光が届かないぐらいの厚みを持たせるのが理想的でしょう。具体的には3~5cm程度の厚さでしょうか。しかし、それでも雑草は生えてくることがあります。そのような事態を避けるには、直接土の上に砂利を敷くのではなく、防草シートや除草シートを敷きその上に砂利を撒きましょう。

防草シートのみだと景観が悪くなりますし、砂利のみだと雑草効果としては弱いので併用することで両方のデメリットをなくすことができます。
また、シートの上から砂利を敷き詰めれば、砂利の量が少なくて済むというメリットもあります。ただし、事前に根や葉をしっかり取り除き、固定ピンなどで地面に固定をしないと、隙間から雑草が生えてくる場合があります。

 

雨天時に汚れるのが嫌!泥水対策

雨が降ったときに土の道を歩くと靴が汚れてしまいますよね。
それは土の庭でも同じことです。雨に気付いて洗濯物を取り入れようとして、靴が泥まみれになった経験がある人もいるのではないでしょうか。

台風など雨量の多い日は、泥水が跳ね返って服まで汚れてしまうことも珍しくないでしょう。1度だけのことであれば我慢できるとしても、今後ずっと起こりうるなら対策したいと思いませんか。その場合におすすめなのが、庭に砂利を敷き詰める方法です。雨水は砂利の下に流れていくため、雨天時に庭に出ても泥水で汚れにくくなります。

イメージチェンジ!視覚効果

庭を砂利敷きにすることによって、お家の外観の印象を変えられます。砂利の種類は非常に豊富です。
灰色や白色といった定番のものだけでなく、黄色や青といったカラフルな砂利も売られています。それらを使って庭の見た目の雰囲気を変えることが可能です。
好みの色の砂利を敷き詰めることにより、自分の理想の庭に近づけられるでしょう。リフォームなどで家の外壁の色を変えたときに、その色に合わせて変更するケースも見られます。

また何らかの理由で庭の土や砂利が汚れてしまった場合に、その部分に新しい砂利を上から敷いて汚れを隠すケースもあります。

他の外構工事と比べた時の砂利のメリット

ここまで庭の砂利敷きによって得られる効果について記述してきましたが、インターロッキングやコンクリート舗装で外構工事をする時と比べるとどのような点が優れているのでしょうか。
他の外構工事と比べて何よりも違うのは費用面です。コンクリートは㎡単価1万円以上することがありますが、砂利敷きであれば㎡単価3,000円程度で済む場合もあります。もちろん実際に施工を行う場所はもっと大きいので価格にも差が出てきます。

また、施工に時間のかかるコンクリート舗装に比べると作業工程自体も比較的簡単なため、施工が早く終わります。メンテナンスも楽です。
また、駐車場に使用する場合であれば夏場の温度上昇を抑えることもできます。コンクリートだと材質上熱を持ちやすいですが、砂利であれば熱を吸収してくれます。

似たようなメリットがあるバークチップと比べると材質による寿命の長さで差が出てきます。

砂利が流れ出ないように注意!

せっかく敷き詰めた砂利ですが、人が歩いたり、風や雨の影響でだんだん移動してしまいます。
もし、敷地外に流れ出てしまうと、毎回補充しなければいけなくなります。

レンガなどを使って、砂利が外に流れ出ないようにする工夫も必要です。また、砂利はお庭や通路の中央部を厚めに敷き詰めるのもポイントです。

定期的な補充をお忘れなく

様々なメリットのある砂利ですが、定期的に補充するようにしましょう。砂利が流れ出ないように注意していても、砂利同士が擦れ合うなどして、だんだん量が減っていくのは避けられません。せっかく敷き詰めた砂利も、量が少ないとみすぼらしいものです。

また、砂利による防犯効果や防草効果を期待している場合は、それらの機能が低下しているので、早めの補充をおすすめします。

特に駐車場のように、重量物が砂利の上を行き来する場合、砂利が減ってわだちができたり、砂利が敷地外に持ち出されたりすることもあります。
一旦地面がへこむと工事も大掛かりになりますので、特にお気をつけください。

業者に施工してもらうメリット

砂利はホームセンターやインターネットで気軽に購入できますし、作業自体も自分でできないことはありません。
しかし、砂利にはさまざまな種類があり、目的ごとに適したものを選ぶことが重要です。また目的に応じて、分量や敷き方も検討しなければなりません。
これらは砂利について精通していないと難しいといえます。庭のサイズが大きい場合は、整地や大量の砂利を運搬するのが大変ですし、作業が1日では終わらない可能性も少なくありません。

これらの面で心配な方はプロに施工をお願いしてみるのもいいかもしれません。きっと要望通りの素敵なお庭に手早く仕上げてくれるでしょう。

まとめ

今回紹介したように、砂利を敷くことにはさまざまな効果があります。早速、砂利を敷きたいと思った人もいるのではないでしょうか。

もし、現状のお庭に不満点がある場合、一度お庭を砂利敷きにすることを検討してみてはいかがでしょうか。

砂利敷きを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番 」の「砂利敷き 」をご覧ください。

実は奥深い砂利敷き

現地調査、見積もりは無料です

※対応エリアや加盟店によって変わります

一口に砂利といっても防犯対策に適した防犯砂利やお庭を綺麗に見せる玉砂利など様々です。生活110番では目的や施工場所によって最適な砂利をご提案します。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

お庭、駐車場、外構などに対応。砂利の撤去もお任せください。

砂利敷き 平米 1,600円~
砂利敷きのおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

砂利敷きの記事アクセスランキング

砂利敷きの最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理