意外と知らない冷蔵庫の寿命のサイン!あなたの冷蔵庫は大丈夫?

2021.7.22

意外と知らない冷蔵庫の寿命のサイン!あなたの冷蔵庫は大丈夫?

\最短1分で無料査定できる!/
冷蔵庫と言えば、三種の神器のひとつとして呼ばれることもある家電製品です。夏場に限らず、一年中食べ物の保存期間を伸ばしてくれる冷蔵庫は、もはや生活には欠かせない存在ですよね。

しかし、どんな冷蔵庫もいつかは寿命となり、買い替えの時期を迎えることになります。もし、お使いの冷蔵庫が夏場に寿命を迎えてしまったら…想像するだけでも嫌ですよね。そうならないためにも、ご家庭の冷蔵庫の寿命をしっかりと把握しておき、事前の対策を立てることが重要です。

冷蔵庫の寿命が近く、買い替える必要がでてきた場合は、処分を不用品回収業者に依頼しましょう。冷蔵庫は粗大ゴミとして出せず、リサイクル処分の手続きをする手間がある家電です。

「エコノバ」では、地域ごとの評判が良く、料金が安いプロの不用品回収業者をカンタンに探すことができます。面倒なリサイクル手続きなしで、冷蔵庫を安く手早く処分できる業者に依頼するのに一役買います。

今回は、寿命の目安と、冷蔵庫が寿命を迎えてしまった場合の対処法についてご紹介いたします。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

冷蔵庫の寿命が近いときは

お使いの冷蔵庫が徐々に冷えなくなったり、水が漏れてきたりする経験はありませんか?
実は、そんな症状が現れ始めたら、冷蔵庫の寿命が近づいているサインかもしれません。まずは、寿命が近づいたときのサインをいくつかご紹介します。

①冷蔵庫の冷えが悪くなる

これは一番代表的で、わかりやすいサインだと思います。基本的に庫内は一定の温度で保たれているのですが、食材を取り出す際など、長い間ドアを開けていると庫内の温度が下がります。そして、冷蔵庫のドアを閉めた後で再び冷やすようになるのですが、寿命が近づいている冷蔵庫はいつまでたっても一定の温度以下になることはありません。

冷蔵庫内が冷えにくくなる原因としては、内部の冷媒を循環させるためのコンプレッサーが弱まっていることや、ドアのパッキンが劣化している可能性が考えられます。お使いの冷蔵庫の冷えが弱いと感じる場合は内部の温度を温度計などで確認してみてください。

②冷蔵庫内や冷蔵庫の下に水が漏れる

次に、水が漏れてくる場合ですが、冷蔵庫のどこから水が漏れだしているかによって、壊れていると思われる箇所も変わってきます。まず、庫内に水が漏れている場合は、冷蔵庫を冷やすための冷気を出している場所が壊れている可能性が高いです。

そして次に、霜が取れているか、カビはついていないかをしっかりと確認しましょう。冷蔵庫の下に水が漏れている場合は、冷蔵庫の内部に水をためているタンクが劣化している可能性が高いです。内部の確認が難しい場合は、メーカーや修理業者に確認を依頼しましょう。

③冷蔵庫から異音がする

通常、冷蔵庫は内部が一定の温度まで下がれば、コンプレッサーは稼働を抑えるようになっています。先ほど、庫内は一定の温度で保たれているということをお伝えしました。

しかし、コンプレッサーが弱まっていたり、ドアのパッキンが劣化していたりすると、内部はなかなか一定の温度にならないため、温度を下げるまでに時間がかかったり、最悪の場合は冷蔵庫が止まってしまうことも考えられます。「最近、冷蔵庫がうるさいな」と感じるようになったら、寿命が近いかもしれません。

冷蔵庫の寿命が近いときは

冷蔵庫の問題を修理するといくらかかるのか

上述したような症状の中には、修理によって直るものもあります。その場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか?その費用について、代表的な4つのメーカーの正規の修理費用を見ていきましょう。

※各メーカーの費用は2020年5月時点のものになります。

各メーカーとも、修理する場所により費用が大きく変わってきます。とくに一番高くなるケースが冷蔵庫の冷媒回路の交換が必要になってくる修理でしょう。また、ケースによってはこの費用に当てはまらないこともあるのに加え、メーカーによっては出張料などが別途必要になることもあるので注意してください。

冷蔵庫の寿命はまばら

先ほど、冷蔵庫の寿命が近づいているサインについていくつかご紹介しましたが、ご自身でははっきりと確認できない場合もあると思います。寿命のサインがはっきりとわからない場合は、購入してからどれくらいたっているのか、という点も踏まえて考えてみましょう。

一般的に冷蔵庫の寿命は9年と言われていますが、それはメーカーが修理をするために使う部品を、最低9年間は保管していることに由来しています。そのため、実際にはそれ以上の期間使っているという方が多いと思われます。

実は、冷蔵庫の寿命は、使い方や種類によって大きく差が出てくるのです。具体的にどういった部分で差が出てくるのか、ご紹介します。

1:冷蔵庫の使用頻度

ご家族で冷蔵庫を使用される場合、ドアを開け閉めする回数は一人暮らしに比べて多くなる場合がほとんどです。ドアを開け閉めする回数が多ければ、庫内の冷気は外へ逃げ、コンプレッサーが稼働する回数は多くなります。また、ドアについているパッキンの劣化も早まることが考えられます。

2:冷蔵庫の性能、機能

近年発売された冷蔵庫には、特定の部分だけを冷やす機能がついたタイプや、両開きのタイプも数多く存在しています。また、コンプレッサーの音が非常に静かなタイプも人気が高いようです。

こういった機能はとても便利な反面、冷蔵庫の部品のコストが上がってしまうデメリットがあります。製品の価格を抑えるには、こういった部品のコストを抑える必要があるため、耐久性を犠牲にしている場合もあります。

冷蔵庫は、大事に使えば30年以上の使用にも耐えうる場合があります。高価な家電製品なので、大切に扱い、できるだけ長く使用したいですね。

冷蔵庫を買い替えたいときおこなうこととは

ご紹介した寿命が近づいているサインと、使用年数などで確認して、現在お使いの冷蔵庫の寿命が近いと思われた方も多いと思います。そこで、新しい冷蔵庫に買い替えるにあたり、事前に準備できることをいくつかご紹介いたします。

1:買い替えに適した時期を知る

寿命を迎えたタイミングだけが、買い替えの時期ではありません。冷蔵庫は、次々と高性能、多機能な製品が発売されています。そういった新商品が発売されると、決まって古いタイプの値段は下がります。

在庫処分セールなどをおこなう直前に購入してショックを受けた経験のある方も多いのではないでしょうか。決して安価な買い物ではないため、しっかりと情報を集め、検討を重ねましょう。

2:冷蔵庫のサイズや仕様を細かく確認しておく

今まで使っていた冷蔵庫とサイズが一緒に思えても、測ってみると違うことが多いです。最悪の場合キッチンに入らない、なんてことも…。そうならないためにも、ゆとりをもったサイズを選ぶようにしましょう。また、今使っている冷蔵庫と扉の開く方向が違う場合にも注意が必要です。

冷蔵庫を買い替えたいとき行うこととは

寿命がきた冷蔵庫はどうしたらいいの?

この記事を読まれている方の中には、すでに冷蔵庫が寿命を迎えている、という方もいらっしゃると思いますので、処分方法もいくつかご紹介したいと思います。

1:現在の冷蔵庫の販売店や、お近くの家電量販店などで回収してもらう

冷蔵庫が家に無くなるととても不便なため、買い替えるタイミングで処分をしたいとほとんどの方が考えるのではないでしょうか。回収してもらう方法では処分費用がかかる場合がほとんどですが、処分にかかれる金額はお店によって異なるため、お店の方に相談してみると良いかもしれません。

2:各自治体で処分

お住まいのエリアで冷蔵庫を処分する場合、基本的には、各自治体に事前の予約を入れて、回収チケットのようなものを購入しておく必要があります。実際の料金や引き取りにかかる日数などは、各自治体によって異なるため、確認してから処分をすすめましょう。

3:リサイクルショップにもっていく

中古品として買い取ってもらうという方法です。しかし、すでに寿命を迎えている場合や劣化が激しい場合には、査定金額よりも回収費用の方が多くなるといったケースもあるようですので、一度お近くのリサイクルショップで簡単な見積りを出してもらうことをオススメします。その際は、冷蔵庫の製造年月日や型番などを控えておくとスムーズに進むでしょう。

4:不用品回収業者に依頼する

電話やネットなどを利用し、家まで不用品の回収に来てもらう方法です。処分にかかる費用の見積りは、最短で30分以内に終わる場合もあり、今すぐに処分したいときや、見積りをすぐにしてほしいときに非常にオススメです。最近では、スマートフォンで写真を撮り、その写真を送るだけで見積りをしてもらえるサービスをおこなっている業者も存在していますので、気軽に見積りを依頼できる点も良いですね。

CMでお馴染み「エコノバ」のような業者比較サイトで探すことで、評判が良い、かつ料金の安い業者に依頼することもできます。

入力フォームが簡単で一度に最大5社手軽に見積もりを取って比較できますよ。

\最短1分で無料査定できる!/

まとめ

今回は、冷蔵庫が寿命を迎えているサインや、一般的な寿命の目安、寿命を迎えている場合どのような処分方法があるのかについてまとめてみました。冷蔵庫が急に使えなくなると、さまざまな悪影響が出て困りますよね。

お使いの冷蔵庫がどんな状態なのかを常に把握しておくことで、寿命が近づいているかどうかを確認することができます。また、セール時に早めの買い替えをすることで、無駄な出費を抑えることも可能です。

関連記事

引越しで冷蔵庫や洗濯機は処分して買い替えた方が安い?費用を比較してみた
関連記事 引越しで冷蔵庫や洗濯機は処分して買い替えた方が安い?費用を比較してみた
2021.04.30
【冷蔵庫の引越し】 100人の失敗談から学ぶ本当に正しい運搬方法
関連記事 【冷蔵庫の引越し】 100人の失敗談から学ぶ本当に正しい運搬方法
2021.04.30
【最大50%OFF!】冷蔵庫だけ引越しするのに、一番安く引き受けてくれる業者の探し方
関連記事 【最大50%OFF!】冷蔵庫だけ引越しするのに、一番安く引き受けてくれる業者の探し方
2021.04.30

不用品回収・リサイクルはプロに相談

【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。 140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。

不用品回収・リサイクルのおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

不用品回収・リサイクルの記事アクセスランキング

不用品回収・リサイクルの最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理