見つかりませんでした

該当するエリアの対応業者は見つかりませんでした。

条件に近いサービス

炭山装飾

目安料金:
¥2,000~¥3,000/㎡
対応エリア:
東海  
所在地:
愛知県岡崎市本宿町深田28-2
  • 低価格で丁寧な仕事

炭山装飾は三河地方で原状回復をしています!

炭山装飾は、愛知県の岡崎市に本社を置き、原状回復に力を入れて取り組んでいる会社です。年中無休で営業しているため、皆さんのご都合に合わせて、柔軟に作業をすることが可能です。また味噌の生産地として有名な岡崎市はもちろん、三河地方のさまざまな市町村へと出張することができます。 【原状回復は欠かせません】 賃貸物件を引き払う際によく行われる作業に、原... 続きを読む

他対応カテゴリ
原状回復

有限会社J・Wハウス倶楽部

目安料金:
¥3,000~/㎡
対応エリア:
関東  
所在地:
群馬県桐生市相生町512-15
  • 低価格で丁寧な仕事

お部屋のことで困ったことは有限会社J・Wハウス倶楽部にご連絡ください!

借りた部屋を引き払う際には原状回復が必要になります。それは皆さまが住まわれる住宅だけでなく、店舗やオフィスに関しても同じです。住宅は、自然劣化以外の損傷を原状回復で修繕し、店舗やオフィスは全てを原状回復によって元に戻す必要性があります。皆さまがよりお部屋を装飾していれば、より原状回復をする場所も多くなるでしょう。この作業は皆さまが独力でやること... 続きを読む

他対応カテゴリ
原状回復

株式会社アクティブ

目安料金:
¥1,500~¥2,000/㎡
対応エリア:
関東  
所在地:
埼玉県さいたま市中央区上落合2丁目4-5-604
  • 低価格で丁寧な仕事

埼玉県の原状回復なら株式会社アクティブにおまかせください!

株式会社アクティブは、埼玉県の県庁所在地であるさいたま市に本社を置き、原状回復を行なっている会社です。サッカーで有名なさいたま市を含めた埼玉県内はもちろん、東京都の一部の区までも駆けつけることができます。また年中無休で営業しているので、皆さんのさまざまなライフスタイルに対応しながら作業日程を決められます。 【原状回復は大切です】 賃貸物件のお... 続きを読む

他対応カテゴリ
原状回復

便利屋しあわせや/とみた運送

目安料金:
~¥30,000
対応エリア:
東北  
所在地:
青森県八戸市江陽5-24-12
  • 低価格で丁寧な仕事
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • 無料現地調査実施
  • キャンセル料なし

突然の遺品整理は事件現場特殊清掃士・遺品整理士在中の当社にお任せください

便利屋しあわせやではお亡くなりになられた方の部屋のかたずけを行い、不用品の処分、粗大ごみの処分、特殊清掃(除菌や消臭、お炊き上げ供養等)や遺品の配達や引越など運送を致します。便利屋と運送業の当社ならではのサービス体制で突然の遺品整理等でお困りのお客様のサポートをさせていただきます。また、遺品整理だけではなく沢山のゴミの処理や重たくてどうにもなら... 続きを読む

他対応カテゴリ
遺品整理
不用品回収・リサイクル
生前整理・老前整理
特殊清掃

三洋トータルサービス

目安料金:
¥50,000~¥60,000
対応エリア:
中国・四国 / 九州  
所在地:
山口県下関市上田中町3丁目5-39
  • 低価格で丁寧な仕事

三洋トータルサービスが特殊清掃をお引き受けします

【突然訪れる死】 人は生きている以上必ず死が訪れてしまうのですが、全ての人が清潔感溢れる病院でご遺族に見送られながら息絶えるわけではありません。少子高齢化と言われている日本では、近年孤独死が増えてきており、急な病気に襲われてしまって誰にも助けを呼べないまま命を落としてしまう方が多く居られます。また自殺者数も日本国内に多く、1日に100人以上が自ら命... 続きを読む

他対応カテゴリ
遺品整理
特殊清掃

近いジャンルで選びなおす

宮崎県の人口は約1,145,000人で、年間ごみ排出量は412,000tです。1人1日当たりの排出量は980gで、全国19位と平均以下です。リサイクル率も19.1%で、平均の20.4%よりも低く、もう少しゴミの減量とリサイクル率を上げたいものです。ビンやカン、ペットボトルなどは、自治体が分別された物を不用品回収してリサイクルにまわしています。しかし、パソコンなどを捨てたい場合、自治体では回収してくれなくなりました。昔はパソコンも自治体が回収してくれていたので、捨てることが出来たのですが、パソコン内部には再利用出来るパーツなどが沢山あるため、家庭向けに販売されたパソコンやディスプレイの回収とリサイクルは、メーカーに義務付けられているのです。元々、資源有効利用促進法というのがあり、家電製品や自動車など指定された工業製品の不用品回収やリサイクル等を生産者に義務付ける法律で、2001年4月に施行されました。2003年10月に改正施行され、パソコンとディスプレイが追加指定されて、パソコンリサイクル法と呼ばれるようになりました。対象となるのはパソコン本体とディスプレイ、ノートパソコン、ディスプレイ一体型パソコンで、ワープロ専用機やプリンタ・スキャナなどの周辺機器は対象外となっています。新規に販売される機器には回収費用があらかじめ上乗せされて販売されており、業界全体で料金が統一されています。料金は、机上型パソコン本体・ノートパソコンと液晶ディスプレイ・液晶ディスプレイ一体型パソコンは3,000円、CRTディスプレイ・CRTディスプレイ一体型パソコンは4,000円となっています。パソコンリサイクル法が出来る前から存在している古いパソコンは、回収費用が上乗せされていなかったため、それらを今廃棄しようとすると、廃棄時にそれらの料金を支払わなければいけません。料金が上乗せされて販売される機種には、「PCリサイクルマーク」のシールが貼ってあるので、すぐに見分けることが可能です。パソコンをリサイクルに出す場合は、購入したお店にもって行くか、メーカーに発送するか、不用品回収業者に引き取ってもらうかしかありません。お店やメーカーに送るのは面倒なので、宮崎県で活動している不用品回収業者に取りに来てもらうのが手っ取り早いでしょう。