見つかりませんでした

該当するエリアの対応業者は見つかりませんでした。

条件に近いサービス

炭山装飾

目安料金:
¥2,000~¥3,000/㎡
対応エリア:
東海  
所在地:
愛知県岡崎市本宿町深田28-2
  • 低価格で丁寧な仕事

炭山装飾は三河地方で原状回復をしています!

炭山装飾は、愛知県の岡崎市に本社を置き、原状回復に力を入れて取り組んでいる会社です。年中無休で営業しているため、皆さんのご都合に合わせて、柔軟に作業をすることが可能です。また味噌の生産地として有名な岡崎市はもちろん、三河地方のさまざまな市町村へと出張することができます。 【原状回復は欠かせません】 賃貸物件を引き払う際によく行われる作業に、原... 続きを読む

他対応カテゴリ
原状回復

便利屋しあわせや/とみた運送

目安料金:
~¥30,000
対応エリア:
東北  
所在地:
青森県八戸市江陽5-24-12
  • 低価格で丁寧な仕事
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • 無料現地調査実施
  • キャンセル料なし

突然の遺品整理は事件現場特殊清掃士・遺品整理士在中の当社にお任せください

便利屋しあわせやではお亡くなりになられた方の部屋のかたずけを行い、不用品の処分、粗大ごみの処分、特殊清掃(除菌や消臭、お炊き上げ供養等)や遺品の配達や引越など運送を致します。便利屋と運送業の当社ならではのサービス体制で突然の遺品整理等でお困りのお客様のサポートをさせていただきます。また、遺品整理だけではなく沢山のゴミの処理や重たくてどうにもなら... 続きを読む

他対応カテゴリ
遺品整理
不用品回収・リサイクル
生前整理・老前整理
特殊清掃

三洋トータルサービス

目安料金:
¥50,000~¥60,000
対応エリア:
中国・四国 / 九州  
所在地:
山口県下関市上田中町3丁目5-39
  • 低価格で丁寧な仕事

三洋トータルサービスが特殊清掃をお引き受けします

【突然訪れる死】 人は生きている以上必ず死が訪れてしまうのですが、全ての人が清潔感溢れる病院でご遺族に見送られながら息絶えるわけではありません。少子高齢化と言われている日本では、近年孤独死が増えてきており、急な病気に襲われてしまって誰にも助けを呼べないまま命を落としてしまう方が多く居られます。また自殺者数も日本国内に多く、1日に100人以上が自ら命... 続きを読む

他対応カテゴリ
遺品整理
特殊清掃

有限会社J・Wハウス倶楽部

目安料金:
¥3,000~/㎡
対応エリア:
関東  
所在地:
群馬県桐生市相生町512-15
  • 低価格で丁寧な仕事

お部屋のことで困ったことは有限会社J・Wハウス倶楽部にご連絡ください!

借りた部屋を引き払う際には原状回復が必要になります。それは皆さまが住まわれる住宅だけでなく、店舗やオフィスに関しても同じです。住宅は、自然劣化以外の損傷を原状回復で修繕し、店舗やオフィスは全てを原状回復によって元に戻す必要性があります。皆さまがよりお部屋を装飾していれば、より原状回復をする場所も多くなるでしょう。この作業は皆さまが独力でやること... 続きを読む

他対応カテゴリ
原状回復

株式会社アクティブ

目安料金:
¥1,500~¥2,000/㎡
対応エリア:
関東  
所在地:
埼玉県さいたま市中央区上落合2丁目4-5-604
  • 低価格で丁寧な仕事

埼玉県の原状回復なら株式会社アクティブにおまかせください!

株式会社アクティブは、埼玉県の県庁所在地であるさいたま市に本社を置き、原状回復を行なっている会社です。サッカーで有名なさいたま市を含めた埼玉県内はもちろん、東京都の一部の区までも駆けつけることができます。また年中無休で営業しているので、皆さんのさまざまなライフスタイルに対応しながら作業日程を決められます。 【原状回復は大切です】 賃貸物件のお... 続きを読む

他対応カテゴリ
原状回復

近いジャンルで選びなおす

北陸地方を構成する都道府県には、加賀友禅などの伝統産業が現在まで伝わる石川県が存在します。石川県の主要な観光スポットには江戸時代に作られた日本庭園である兼六園が挙げられ、当時の美しい姿を残していることから国の特別名勝に指定されています。兼六園には江戸時代の姿のまま残る茶室や日本最古の噴水が存在し、春になると花見客で賑わっています。2014年には県庁所在地である金沢市まで北陸新幹線が延伸し、東京方面からのアクセスがとても便利になりました。そんな石川県のごみ排出量は、2011年時点で1人が1日あたり1001gを排出し、全国平均の975gよりも多く、全国14位の多さになっています。またリサイクル率は15.4%と、全国平均の20.4%よりも低くなっています。皆さんはリサイクルできるものを、ごみとして捨ててはいませんか?石川県では「石川県環境総合計画」が発動され、ごみの量を減らしていく方針が打ち出されています。ごみとして捨ててしまいがちなものには、ジュースなどの缶が挙げられます。缶と一口に言ってもアルミ缶とスチール缶に分けられ、それぞれで違ったかたちでリサイクルが行なわれます。アルミ缶は塗装を剥がされ、高熱で溶かされたあとに「再生地金」として固められ、再びアルミ缶などの製品の原料になります。一方スチール缶は一度プレスされ、製鉄所で溶かされたうえで再び材料になります。スチール缶の材料は鉄鉱石などが使われているため、再生することでさまざまな金属製品に加工することができます。このように、普段皆さんが捨ててしまいがちなものでもリサイクルをすることで再び材料となるので、缶はお住まいの自治体のルールに合わせて分別するようにしましょう。また、お家の中で大量にごみが出た場合は不用品回収を業者に依頼することがおすすめです。伝統産業が残る石川県では、リサイクルを積極的に行なうことが重要です。