北海道 不用品回収・リサイクル

市区町村を選べます。

北海道の不用品回収・リサイクル業者比較

検索結果
4

アクセス株式会社

対応エリア:
北海道 
所在地:
北海道札幌市東区北十条東9-3-5 
  • 低価格で丁寧な仕事

不用品があるならアクセス株式会社にお任せください!

アクセス株式会社は、不用品回収一筋で、これまで多くのお客様の不用品を回収してきました。私たち日本人は、物を大切にする傾向にあるため、物を捨てるという事に罪悪感を感じてしまう事があります。しかし、不用品回収では、回収された物で使えそうなものは、修理してリサイクルショップに並んだり、分解して部品を他のものに使ったりなど有効活用される物がほとんどなの... 続きを読む

関連リンク
不用品回収・リサイクル

スーパーマン金太郎

対応エリア:
北海道 
所在地:
北海道帯広市西20条北2丁目22-20 
  • 低価格で丁寧な仕事

不用品があるならスーパーマン金太郎にお任せください!

スーパーマン金太郎では、不用品回収をはじめとした、生活に関わる様々な悩み事を解決しています。不用品回収では、使わなくなった物や、捨てるのが面倒で溜まってしまった物などを、お客様のご自宅まで伺い回収させて頂きます。家具などの重たくて運ぶのが大変な物や、処分方法が分からない物など、何でも回収致します。また、「家電リサイクル法」により、自治体では回収... 続きを読む

関連リンク
遺品整理
不用品回収・リサイクル

メモリーライフ

4.75

対応エリア:
北海道 / 東海 
所在地:
北海道札幌市東区北三十七条東6丁目3-1 
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施

北海道全域対応!不用品回収はメモリーライフにお任せください

「不用品の処分、どうしようかなあ…ゴミで捨てるのも大変だし…」こんなお悩みを札幌市・札幌市近郊でお持ちなら、ぜひ当社「メモリーライフ」まで今すぐお電話をどうぞ!不用品回収・買取サービス、即日対応可能です。まずはお電話にてお問合せ下さい。 【最高品質のサービスを目指して】 メモリーライフでは「サービス№1」をモットーに営業致しております。親切丁寧な... 続きを読む

実家が大掃除をして要らない物を処分すると言うことで手伝いに行ってきました。時間をかけてせいりしたところ、古くなった家具や家電製品、また小物や使えな... 続きを読む

関連リンク
遺品整理
不用品回収・リサイクル

近いジャンルで選びなおす

北海道の不用品回収・リサイクルに関する口コミ

  • 大きな家具や不用品の回収

    実家が大掃除をして要らない物を処分すると言うことで手伝いに行ってきました。時間をかけてせいりしたところ、古くなった家具や家電製品、また小物や使えなくなったものを処分すると言う事になったのですが捨てるには勿体ないのでリサイクル業者を探して...

    4.5

    メモリーライフ

  • 引越しの時の強い味方

    引越しの時に色々不用品が出たので来てもらいました、買取そして不用品回収もしてくれるので結果的に回収費用も安く出来ました、買取もちゃんと品を見て査定してもらえるので良心的だなと思いましたね、スタッフさんの搬出のやり方も迅速で丁寧なやり方で...

    5

    メモリーライフ

北海道の不用品回収・リサイクル業者を市区町村から探す

「ゴミを投げてきて」ゴミ捨ての際によく使われる言葉です。この「ゴミ投げ」、他の地方や地域では伝わらないかもしれませんので、十分に注意をしてください。道産子以外では、「ゴミ投げ」は「ゴミを投げつける」という意味に受け取られかねず、「ゴミを捨てる」という意味からは少し遠くなってしまうのです。この北海道ではゴミ投げについて、広大な土地がある北海道だからこその問題が起きていました。つまり、広大な土地があるからこそ、ゴミを分別せずにそのまま埋めてしまい、生ゴミのリサイクルや不用品の回収などへの対策が遅れていたのです。現在では、この生ゴミのリサイクル機器への助成制度や、不用品回収業者の増加などによって、この問題は解決しつつあります。平成26年の第121回北海道統計書によれば、一般廃棄物ゴミの平成23年の総数は約2,000,000トンになります。そして、平成21年のゴミのリサイクル率は約20パーセントになります。つまり、この約2,000,000トンの一般ゴミの中で、リサイクルされた量は約400,000トンになります。このリサイクル率の目標を北海道では平成29年度に27パーセントまで引き上げるように計画をしており、北海道の行政機関だけではなく、各ご家庭においてのリサイクルへの協力やリサイクルへの理解が必要になると言えるでしょう。このリサイクルについて、不用品回収業者や廃品回収業者はご家庭の強い味方になるでしょう。不要になった物の中で、どの物がリサイクルできるのか、どの物に廃棄が必要なのかを理解している人は多くないとおもいます。つまり、ペットボトルや紙がリサイクルできる事を知っている人は多いと思いますが、タイヤや蛍光管などもリサイクルができる事を知っている人はそう多くはないでしょう。近年では汚水を浄化して飲料水にリサイクルするという、驚きの試みが世界でされているほどです。不用品回収業者や廃品回収業者は、このリサイクルが可能かどうかを判断する知識を持っています。そして廃棄が必要なものを、より環境に優しい形で処分してきた経験もありますので、リサイクルに迷った方は利用してみてはいかがでしょうか。広大で自然豊かな北海道の環境を守るために、ご家庭においても様々な対策が重要になると思います。ゴミを投げる前に、ゴミが本当にゴミなのか、リサイクルできるゴミなのかを判断をすることで、この北海道はもっと住みやすく、そしてもっと自然豊かな環境になるのではないでしょうか。