鹿児島県 伐採

鹿児島県の伐採業者比較 目安料金について 高さ2m☓太さ30cmの木を伐採した時の1mあたりの目安料金となります。

検索結果
4社のうち1 - 4件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

伐採:
木の高さ(m)×リスク係数(0.5~2.0)×5,000円
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

不要な樹木を素早く、安全に伐採!樹木の状況から個別お見積り。

伐採・間伐のプロが樹木やお庭の状況をもとに正確なお見積りをいたします。ご近所様にも気を配って作業いたしますので、安心してご相談ください。 続きを読む

おそうじハウス姶良店

対応エリア:
九州 
所在地:
鹿児島県姶良市船津1675 
  • 低価格で丁寧な仕事

おそうじハウス姶良店は皆さんのお役に立ちます!

【木が倒れる方向を見極める】 木を伐採した際、もちろん木は倒れますが自然にその方向に倒れると思っていませんか?私たちのような熟練者になると、木の倒れる方向の調整をすることが出来るのです。木の傾き方や枝の付き具合、風向きや木が立っている地形も利用して倒す方向を決めることが出来るのです。 【ジャマな木を放置していませんか?】 お庭に生えている木。その... 続きを読む

他対応カテゴリ
草刈り
剪定
伐採

クリーンシステム

対応エリア:
九州 
所在地:
鹿児島県霧島市隼人町小田578 
  • 低価格で丁寧な仕事

余分な庭木を伐採してお庭を綺麗にしましょう!

【ご近所トラブル】 一般住宅でよく起こりがちなのが、「ご近所トラブル」です。人それぞれ生活感が違うので、それが原因でトラブルが起きることもよくあります。しかし、それ以外の理由でトラブルが起きることも少なくありません。それは「庭木」です。 例えば、ご自分の庭木の葉が茂りすぎていることはありませんか。もし、お隣のお庭にまで侵入していたら大変です。地面... 続きを読む

他対応カテゴリ
草刈り
伐採

かめさわ

対応エリア:
九州 
所在地:
鹿児島県霧島市溝辺町有川 
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 経験豊富

安心の伐採を目指すのでしたら弊社に伐採をご依頼ください!

伐採という作業は、低木が相手ならご自身で済ませることも不可能ではありません。しかし何かと危険や手間のかかる作業のため、多くの方は伐採を業者にご依頼いただいていることと思います。 弊社「かめさわ」は、鹿児島県の便利屋です。弊社ではお客様のニーズに応えるために、伐採の腕も磨いてきました。お近くで伐採についてお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社... 続きを読む

他対応カテゴリ
伐採

生活110番おすすめサービス

伐採:
木の高さ(m)×リスク係数(0.5~2.0)×5,000円
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

不要な樹木を素早く、安全に伐採!樹木の状況から個別お見積り。

伐採・間伐のプロが樹木やお庭の状況をもとに正確なお見積りをいたします。ご近所様にも気を配って作業いたしますので、安心してご相談ください。 続きを読む

近いジャンルで選びなおす

鹿児島県の伐採業者を市区町村から探す

伐採に関する、みんなの暮らしの知恵袋

鹿児島では、近年では緑化に強く力を入れている地域もあります。緑化は、景観を良くするということに加え、地球温暖化の予防にもつながっていくと考えられているために非常に重要な問題です、緑化のメリットとして、木々が増えれば空気中の二酸化炭素が減るために、オゾン層の破壊の防止になります。オゾン層を保護するという目的のためにも緑化が推し進められています。緑化とともに、伐採も削減しようという動きは世界中で求められていますが、木材は人間の生活を送るために必要な資源でもあるので、全く伐採を行わないというわけにはいきませんし、枯れてしまった木はその他の木にも悪影響を及ぼしてしまうので、必要な伐採も多々あります。日本において実生活の中でポピュラーな伐採はイチョウの伐採でしょうか。イチョウの木はもともと景観を守るためという観点と、防火の役割もあって植え込まれてきましたが、近年においては別の植物への変更が推し進められています。イチョウはご存知のとおりに、実の発する臭いがとても強く、臭害の原因ともされています。そして、その葉っぱは水にぬれたものは非常に滑りやすく、ハイヒールなどで踏んでしまうと転んでしまってケガの原因にもなってしまうでしょう。そういった理由も数多くあり。イチョウは枯れてしまった物から伐採されて、別の木々に植え替えられるという流れが非常に多いです。または、実を付けるのはメスのイチョウの木なので、かわりにオスの木を植樹するというながれもあります。鹿児島において、この植樹の流れは様々なところで行われています。自治体が主導になって、ボランティアの方などを募り、たびたび行われています。最近では、小学生や幼稚園児が授業の一環においてこういった活動に取り組むといった流れもいくつか鹿児島県内で行われているようです。このような活動は、鹿児島だけでなく、ひいては世界中で行われています。必要な伐採ももちろんありますが、それ以上に無駄に伐採を行わないように木々を植樹していくことも非常に大事になってくるのです。庭木の剪定作業を行うのと同じように、地球全体の剪定作業を行うようなイメージを持たれたほうがいいのかとも思います。景観として好まれる桜やイチョウもそうですが、木々を効果的に環境保全として利用できる植樹の仕方も考えてみても良いのではないかと思います。無駄な伐採はもちろん、文化的、気候的にと、様々な要素から考えてみるのもいいでしょう。

0120-949-986