引き出しの鍵をなくしても慌てない!3つのシチュエーションをご紹介

2021.4.30

引き出しの鍵をなくしても慌てない!3つのシチュエーションをご紹介

引き出しや机の鍵など、家の鍵より小さいが故に失くしてしまいがちだと思います。会社のデスクや子供の机の引き出しの中など、大事なものが入っているからこそ失くしてしまうと気分が落ち込んでしまいますし、「なんとかして開けなければ……」と焦ってしまいます。

そんなときに備えて、引き出しの鍵を紛失してしまった時の対処方法を知っておくと万が一の時に対処しやすくなります。この記事では、引き出しの鍵を紛失してしまった時の対処方法に関することをご紹介していきます。

引き出しが会社のデスクの場合

引き出しの鍵の紛失が会社のデスクの場合、以下のような対処方法を取れば慌てなくて済みます。

上司に報告

恥ずかしがらず怖がらずに、正直に会社の上司に引き出しの鍵を紛失してしまったことを報告しましょう。会社のデスクは鍵を含めて会社の備品です。もしかしたらスペアキーを持っているかもしれません。

鍵を作る場合

会社が「自分で作らなければならない」と指示をした場合は、会社の指示に従って鍵を作りましょう。勝手に合鍵を作るなど勝手な行為はしてはいけません。後でトラブルになった場合に不利になります。
      引き出しが会社のデスクの場合

子供の机の引き出しの場合

会社のデスクとは違い、子供の引き出しの鍵を紛失してしまったときは自分の意思ひとつで対処できますので、ご自身に合った方法で解決しましょう。

自分で鍵を回せるか確かめましょう

平たくて硬いものを使って鍵を回せるか確かめてみましょう。ただ、このとき、無理やり回さないようにくれぐれも注意してください。無理に回してしまうと鍵穴が壊れる可能性があります。

メーカーや鍵屋に問い合わせる

学習机の場合は学習机を作ったメーカーに問い合わせてみましょう。お金はかかりますが引き出しを壊さずに対処できる方法のひとつです。

もしくは鍵屋に依頼してみましょう。鍵穴から合鍵を作ってもらえる場合や、出張して鍵を作ってもらえる場合などがあります。その時は一度鍵屋に問い合わせをして、いくらかかるか確認してみましょう。
      子供の机の引き出しの場合

タンスや棚の引き出しの場合

メーカーに問い合わせましょう

メーカーに型番と鍵番号を伝えて合鍵を作ってもらいましょう。
ただし、すごく古いタイプのタンスや棚の鍵はメーカーが対応していない、メーカー自体がなくなっている可能性があるので、年式などには注意しましょう。

鍵業者に依頼しましょう

メーカーが対応していない場合は、最終手段として鍵屋に合鍵を作ってもらえるか、または修理してもらえるか問い合わせてみましょう。

早く鍵を開けたいなら対応する業者へ依頼を

早く、安全に、壊さずに引き出しの鍵を開けたいなら鍵屋に修理を依頼しましょう。鍵の種類によっては一度取り外してから新しく鍵を付け直すことも可能です。
鍵を紛失してしまった場合、外に落としたら見知らぬ人が鍵を複製して開けてしまう可能性も十分にあります。防犯という意味でも、お金に余裕がある方は鍵を紛失した確実な対処方法として鍵屋に依頼しましょう。

業者に依頼する前に確認を怠らないようにしよう

鍵屋に依頼するときは複数の会社に見積もりをしてもらってからよく選びましょう。業者によっては高くついてしまったりします。出張代などのオプション料金がかかるのかどうかも聞いておくのが業者に依頼する時に安く済ませるコツのひとつです。

また、鍵屋に依頼する時はできるだけ詳細に「なにをしてもらいたいか」を伝えましょう。鍵屋が対応していないと、せっかく来てもらったのにキャンセル料だけ払って帰してしまう事態にもなりかねません。修理を依頼する時は自分が使っている引き出しのメーカーや鍵番号などを把握しておくなど十分に事前準備を行いましょう。

壊すのは本当に最後の手段の時だけ

引き出しを壊して開けるのは、メーカーや鍵屋に依頼しても無理だったときにしましょう。一度鍵を壊してしまうと、壊れ方によって引き出しが使えなくなります。

それだけではなく、新しく引き出しなどを買う費用や捨てる費用なども掛かってしまう場合があります。鍵業者に依頼するよりも捨てたり買い換えたりする費用の方が高くついてしまいますので、注意しましょう。
      早く鍵を開けたいなら対応する業者へ依頼を

まとめ

引き出しの鍵を紛失してしまったときの対処方法をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
大事なものが引き出しに入っているからこそ鍵をかけて保管しますし、その鍵が紛失してしまったときは気分が沈んでしまいます。それだけではなく焦ってパニックになりがちで、自分でも予想しない行動を起こしてしまい、さらに状況が悪化してしまうといけません。

そんなときだからこそ冷静になり、正しい対処方法をとれば引き出しの鍵を紛失した時も迅速に解決できるでしょう。この記事を見て、少しでも引き出しの鍵を紛失したときのお役に立てればと思います。

紛失時のカギ開け・交換・修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「紛失時のカギ開け・交換・修理」をご覧ください。


鍵トラブルを迅速に解決!

到着までにかかる時間 最短5

※対応エリアや加盟店によって変わります

あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。

鍵開け・交換・修理 8,800円~
鍵開け・交換・修理のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

鍵開け・交換・修理の記事アクセスランキング

鍵開け・交換・修理の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧