佐賀県 雨漏り修理

佐賀県の雨漏り修理業者比較 目安料金について 瓦屋根の雨漏りを修理した時にかかる、1箇所あたりの目安料金となります。

検索結果
4社のうち1 - 4件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

雨漏り修理:
25,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

部分修理で低価格!様々な種類の屋根の修理や防水工事に対応しています。

豊富な修理技術を駆使して雨漏りを素早く、丁寧に修理します!瓦屋根やカラーベスト屋根など様々な種類の屋根に対応していますので、雨漏りの際はお気軽にご相談ください。 続きを読む

Zipangu

目安料金:
¥27,000~¥30,000
対応エリア:
九州 
所在地:
福岡県福岡市南区横手4-18-26-502 
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し

ご自宅を雨漏りからお守りします!Zipanguにおまかせください!

私たちZipanguは防水工事や外壁塗装などを取り扱っている業者で、他には雨漏り修理についても対応しております。雨漏り修理が必要になった際にはぜひとも私たちZipanguをお頼りください。雨漏りを防ぐ防水工事や、外壁からの雨漏りを防ぐ外壁塗装をやっておりますので、もちろん雨漏りそのものに対しての作業も可能です。雨漏りを放置しては皆さまの家が損傷してしまいます... 続きを読む

他対応カテゴリ
雨漏り修理
防水工事

有限会社真崎製瓦工場

目安料金:
~¥27,000
対応エリア:
九州 
所在地:
佐賀県神埼市千代田町迎島1581 
  • 低価格で丁寧な仕事

屋根のリフォーム、雨漏り修理を承ります!有限会社真崎製瓦工場です

私たちは佐賀県にて屋根のリフォーム、雨漏り修理を承る有限会社真崎製瓦工場と申します。屋根は私たちの生活を支える住宅の大切な一部です。ここが劣化したり傷ついたりすると、大変危険です。瓦が落下してしまうことも危険ですし、それ以外でもひびが入って雨漏りの原因になったりします。雨漏りがもたらす被害は小さくはありません。カビの発生やシロアリを誘発します。... 続きを読む

他対応カテゴリ
雨漏り修理

株式会社大永

対応エリア:
九州 
所在地:
佐賀県佐賀市久保田町徳万322-1 
  • 低価格で丁寧な仕事

佐賀県で雨漏り修理をお探しなら株式会社大永まで!

雨漏りの修理は、ご自分では危険です!屋根から転落してけがをする事もですが、老朽化した屋根などは瓦が割れて大穴を開けてしまう、なんてことも起こります。株式会社大永は佐賀県で雨漏り修理などを承っております。雨漏りにお困りの時は、ぜひ株式会社大永にご相談ください。 【雨漏りの原因は様々です】 雨漏りは住宅に多く起こりがちなトラブルです。ポタポタと水... 続きを読む

他対応カテゴリ
畳・襖・障子張り替え
雨漏り修理
水漏れ修理・トイレつまり工事

生活110番おすすめサービス

雨漏り修理:
25,000円~
対応エリア:
全国
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付

部分修理で低価格!様々な種類の屋根の修理や防水工事に対応しています。

豊富な修理技術を駆使して雨漏りを素早く、丁寧に修理します!瓦屋根やカラーベスト屋根など様々な種類の屋根に対応していますので、雨漏りの際はお気軽にご相談ください。 続きを読む

近いジャンルで選びなおす

佐賀県の雨漏り修理業者を市区町村から探す

雨漏り修理に関する、みんなの暮らしの知恵袋

佐賀県には自然排水が難しい低平地の佐賀平野、白石平野を中心に、過去に大規模な風水害が度々発生しています。2008年6月には、ゲリラ豪雨に見舞われ各地で道路冠水による交通止め、床下浸水などの甚大な被害が相次ぎました。ゲリラ豪雨や台風などの大雨の影響を受けるものの一つに、屋根の雨漏りがあります。雨漏りは台風や大雨の最中に始まる場合もありますが、雨が止んだ後、6時間~12時間後に雨漏りすることもあるため、注意が必要です。一戸建ての場合、屋根の瓦のズレや、サッシと窓の隙間、壁に空けたエアコンのダクトを通す穴などから雨漏りすることがあります。中でも雨漏りの原因に一番なりやすいのが、建物自体の老朽化です。屋根からの雨漏りは、老朽化による瓦のズレや割れ、瓦下に敷かれた防水シートの劣化や露出などがあげられます。一般的な屋根の構造は、最下層に屋根の下地材となる野地板があり、その上に防水シートが敷かれ、その上に瓦があります。たとえ瓦がズレたり割れたとしても、防水シートが水を防いでくれるのでは?とも思えますが、防水シート単体には防水効果をあまり期待できません。防水シートは瓦の隙間から入った雨水を屋内に浸透させることなくすみやかに外へ排出するという、屋根の防水交換をサポートする機能を果たしているに過ぎません。また、瓦が割れて露出した防水シートは、外気に触れて劣化が早まります。台風やゲリラ豪雨は毎年のように発生しています。いざという時に雨漏り被害を出さないためには、定期的な点検とメンテナンスを行っておくとよいでしょう。

0120-949-986