北海道 エアコンクリーニング

北海道のエアコンクリーニング業者比較

検索結果
1社のうち1 - 1件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

安心の明朗会計でスピーディーに対応いたします

エアコンのクリーニングでお困りならご連絡ください。お見積りは無料、お見積り後の追加料金もございません! ※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。 続きを読む

近いジャンルで選びなおす

日本最北端の都道府県、北海道は道南の一部を除いて亜寒帯湿潤気候にあります。この亜寒帯湿潤気候は、最も寒い月の平均気温がマイナス3度以下、という条件が前提にあるように、北海道の冬は厳しい寒さであることを示しているでしょう。この気候条件で表されているように、北海道では寒い月に暖房器具が欠かせません。北海道では日本でも有数の暑さ対策よりも寒さ対策の必要性が高い地域と言えるでしょう。しかし上記の亜寒帯湿潤気候の区分の条件の中で、亜寒帯の条件の一つとして、最も暖かい月の平均気温が10度以上という条件があります。北海道の主要都市である、札幌と釧路、そして旭川の3都市の、最暖月である、8月の平均気温を見てみると、札幌と旭川は20度以上であり、釧路では約18度になります。この平均気温は、亜寒帯という、気候条件の地域の中では非常に暖かい区域になると言えるのではないでしょうか。つまり北海道でもエアコンの取り付けなどのエアコンの整備や配備が、特に道南部の温かい都市においては、急がれています。このエアコンの世帯当たりの保有状況として、最北端の都道府県である、北海道は全国で一番低い状況にありますが、近年の地球温暖化などの影響によって、この保有台数は年々着実に増えてきています。このエアコン取り付けやエアコンクリーニングなどの需要が増えている現状から、現在北海道においてもエアコン業者が増えてきました。エアコン業者は、冬はストーブの使用が多く、エアコンの保有台数が少ない北海道において、十分なエアコンの知識を持った作業経験者になるでしょう。エアコンはきちんとメンテナンスを行う事が重要になり、エアコンのメンテナンスを怠ってしまうと、エアコンの寿命や住民の健康などに影響を与えることもあります。エアコンの寿命や住民の健康を考えるうえで、エアコン内部の掃除が定期的に必要になります。フィルターなどの排気部のカビ掃除やホコリ掃除だけではなく、ファンや熱交換器などの駆動部にも掃除を行う事が必要になると言い換えることができるでしょう。この駆動部のクリーニングにはエアコンの分解工事が必要な事も多く、ご家庭でのエアコンクリーニングでは難しい場合が多くあります。エアコン業者はエアコン取り付けだけではなく、このエアコンの知識を活かして、エアコンの隅々までクリーニングをすることができると言えるでしょう。特に北海道の道南部では、近年夏場が非常に暑くなることがあり、エアコンを導入する家庭が増えています。エアコンの取り付けのみがエアコン業者の仕事ではありません。定期的なメンテナンスこそが、エアコンを長持ちさせる秘訣になると言えるでしょう。

0120-949-986