茨城県 原状回復

茨城県の原状回復業者比較 目安料金について 退去に伴う原状回復(壁紙クロスの張替えとハウスクリーニング)をご依頼いただいた時にかかる1㎡あたりの目安料金となります。

検索結果
3社のうち1 - 3件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

原状回復:
850円~/平米
対応エリア:
全国
当サイト
最安値
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付
アピールポイント
  • 生活110番の原状回復では1平方メートル単位、作業ごとに料金を設定しているのでサービスの内訳がわかりやすく、安心していただける明朗会計です。
  • 現地調査で料金が発生してしまうとお客様がご依頼する際に足かせになってしまうという考えから、現地調査は無料で行っております。
  • 店舗やテナント解体する際に不要となった什器やスクラップの買取りや引取りにも対応しているのでご安心ください。
  • 工事時間が深夜になるとしてももちろん受付対応させていただきます。その際はご近所へのご挨拶もさせていただくのでまずはご相談ください。

建物・設備の原状回復や現状維持はお任せください

作業ごと・1平米毎に設定された料金で安心の明瞭会計。不明瞭なサービスや金額の提示によりご迷惑やご心配をおかけすることのないよう心掛けています。

共栄開発テクノ株式会社

対応エリア:
茨城県  
  • 低価格で丁寧な仕事

退去前の原状回復なら共栄開発テクノ株式会社におまかせください!

マンションなどの賃貸住宅から退去する前には原状回復工事をしないといけません。これまで、皆さまが部屋に張ったポスターの跡であったり、絵を飾るための釘の跡などを修繕するための作業です。日に焼けた壁などは別ですが、それ以外で皆さまが掃除をしなかったために残った染みであったり、変色であったり、そういった変化は原状回復によって皆さまが来た頃のように戻さな...

他対応カテゴリ
原状回復

株式会社 Work Color

対応エリア:
茨城県  
所在地:
茨城県取手市戸頭4-7-16 
  • 低価格で丁寧な仕事

住宅の修理やリフォームなら株式会社Work Colorにおまかせ!

私たち株式会社Work Colorは雨漏り修理などんお住宅修理やリフォームを取り扱っている業者であり、これまで多くの住宅を直してきた実績があります。雨漏り修理やリフォームはもちろんですが、他にも住宅関係の作業は数多く行えます。原状回復もその1つです。これまで使ってきた傷や汚れをなくすための原状回復は、修理やリフォームの技術を総合して行う作業ともいえます。ど...

他対応カテゴリ
原状回復

生活110番おすすめサービス

原状回復:
850円~/平米
対応エリア:
全国
当サイト
最安値
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付
アピールポイント
  • 生活110番の原状回復では1平方メートル単位、作業ごとに料金を設定しているのでサービスの内訳がわかりやすく、安心していただける明朗会計です。
  • 現地調査で料金が発生してしまうとお客様がご依頼する際に足かせになってしまうという考えから、現地調査は無料で行っております。
  • 店舗やテナント解体する際に不要となった什器やスクラップの買取りや引取りにも対応しているのでご安心ください。
  • 工事時間が深夜になるとしてももちろん受付対応させていただきます。その際はご近所へのご挨拶もさせていただくのでまずはご相談ください。

建物・設備の原状回復や現状維持はお任せください

作業ごと・1平米毎に設定された料金で安心の明瞭会計。不明瞭なサービスや金額の提示によりご迷惑やご心配をおかけすることのないよう心掛けています。

近いジャンルで選びなおす

茨城県の原状回復業者を市区町村から探す

原状回復に関する、みんなの暮らしの知恵袋

茨城県の原状回復事情

茨城県は、都道府県別にみた敷金が安いランキングで2位となっており、平均金額は65042円です。入居時に取られてしまうこの敷金、退去時にはなるべく取り戻したいものです。人によっては敷金が全額戻らなかったり、不明瞭なままリフォーム代まで請求されたりするなど、知識がないと不利なことが多くなります。敷金を多く返還してもらうためにできる事はなんでしょうか。そもそも敷金は部屋を損傷してしまったり、家賃を滞納してしまった場合に備える担保金です。賃貸借契約においては、借主は家を借りているとはいえ、好き勝手に使って良いことはなく、できるだけ綺麗な状態で明け渡す必要がある義務があると定められているのです。そのためもし部屋の壁紙などを破損させたり汚したりした場合には、原状回復が必要になり、その費用が敷金から差し引かれるということです。すると原状回復というのが、どこまでを指すのかが議論になってきます。国土交通省が定めたガイドラインによると、原状回復とは入居時と全く同じ状態に戻すという事ではない、と定められています。原状回復は、入居者が故意や過失で損傷させた場合や、通常の使用を超える使い方をしたために発生した傷や汚れを復旧させることです。つまり普通に生活していて自然に劣化した場合の修理費は、物件オーナーが負担することになっています。例えばエアコンを業者に頼んで内部洗浄する必要はありません。またテレビの裏側の壁紙が電気焼けを起こしていた場合も修繕費を払う必要はないのです。しかし自分で簡単な工事をして棚を設置したり、部屋のレイアウトを変更した場合には、原状回復が必要になってきます。またキャスター付きの椅子を使ったことによるフローリングへの傷は、借主も十分予想できることなので、修繕する必要が出てきます。どこまでが借主負担の原状回復なのか、そして敷金を多く取り戻すためには、契約内容を確認する必要があります。ハウスクリーニングを、どの程度借主と貸主で分担するかなど、前もって確認しておくことが求められます

0120-949-986