エアコンから内部クリーン中だけ臭いがする!その原因を徹底解説

2021.4.30

エアコンから内部クリーン中だけ臭いがする!その原因を徹底解説

エアコンの内部クリーン機能とは、エアコン内部を乾燥させる機能のことです。エアコン内部は水滴が発生しやすいため、カビが発生しやすい環境になっています。

内部クリーン機能を活用することでエアコン内部を乾かし、カビの発生を抑えることができるのです。
最近ではどのエアコンにでも内部クリーン機能がついていることが多く、一般的な機能となっています。 ですが、「内部クリーンの時にエアコンから臭いがする」というお悩みの声が多く挙がっています。どうして、内部クリーンをしている最中に臭いがするのでしょうか。今回はその理由、原因についてまとめました。

内部クリーンは何をキレイにしている機能か

自動お掃除機能付きエアコンが最初に発売されたのは2003年なので、10年以上前にエアコンは自分で自分をお掃除するようになりました。この機能は本当に便利で、リモコンの「おそうじボタン」を押せば自動で掃除してくれるので、エアコンのお手入れの手間を軽減してくれます。

ですが、そんなリモコンを見たときにピンときたことはありませんか?「『おそうじ』機能とは別に『内部クリーン』機能がある」という点に。名前から似たような意味に思える2つの機能ですが、実は全くの別物なのです。では、内部クリーンとはいったいどのような機能なのでしょうか。

内部クリーンとは、簡単にいうと「エアコンの内部を乾かし、カビの発生を抑える」機能のことです。冷房や除湿機能を使った後、エアコンの内部は結露し、水滴が溜まります。この水滴がカビの大好物で、エアコンの内部はカビが発生しやすくなってしまいます。

内部クリーン機能は送風や弱暖房機能を自動で行い、水滴を乾かしてくれるのです。機種にもよりますが、冷房・除湿機能を切ってから90分~2時間ほど運転して内部を乾燥させます。

電源を切ったのに「まだ動いている?」と思ったことがある方も多いと思いますが、それは内部クリーン機能が起動していたことが理由だと思われます。
          内部クリーンは何をキレイにしている機能か

内部クリーン中にエアコンが臭う理由と原因

では、エアコンの内部クリーン機能で臭いが発生するのはいったいなぜなのでしょうか。

エアコンの内部クリーン時に臭いがするのは、エアコン内部にすでに生えてしまったカビと部屋のホコリ臭が原因と考えられます。内部クリーン機能は、言い換えれば送風モードです。すでにエアコンの内部にカビが生えてしまっている場合は、そのカビを排出していることになるので、内部クリーン機能に切り替わった瞬間から臭いが発生してしまうのです。

また、エアコンの湿気を排出しているので、湿気特有の生臭さが出てきてしまいます。洗濯物を部屋干ししているときのあの臭いをエアコンで排出しているようなものです。

エアコンの内部ではなく、お部屋自体の臭いを排出していることも考えられます。お部屋の空気を吸い込んで循環させるように排出するエアコンの特性上、お部屋自体のホコリっぽい臭いや、タバコの臭いなどを改めて排出している可能性があります。

メーカーによっては、内部クリーン機能は外出時に使用し、室内にいるときは電源のオンオフではなく設定温度を調節することによって、お部屋の温度を維持すること推奨しています。
          内部クリーン中にエアコンが臭う理由と原因

買ったばかりなのに内部クリーンで臭う!そんなときの対処法

なかには「うちはエアコンを買ったばかりなのに、内部クリーン時に臭いがする」とおっしゃる方もいるかもしれません。実は、このようなお悩みを持つ方は意外と多くいらっしゃいます。

このにおいの原因も実は前述したものと同じで、エアコン内部のカビか、お部屋の臭いなのです。新品のエアコンでも、使用状況によっては、一か月でカビが生えるケースも大いにあります。使用環境にもともと湿気が多かったり、お休みモードにしてしまっていて十分に内部クリーン機能が作動しなかったりした場合など、様々な原因があります。
購入してから日が浅くても、カビが生えてしまうケースはあることだけ、理解しておかなければなりません。

また、お部屋の臭いに関してはエアコンのカビはあまり関係ありません。日ごろからタバコを吸ったり、お香を焚いたりしていると、そういった臭いを余分に感じてしまったりすることがあります。

臭いのないエアコンは清掃から!お掃除は内部まで洗って清潔に

エアコンの内部クリーン機能の臭いにしろ、通常運転での臭いにしろ、その臭いを取り除くには掃除をするしかありません。その場合、エアコンの内部のカビを取り除かなければならないことがほとんどです。

市販のスプレータイプのエアコンクリーナーもありますが、それでもエアコンの深部まで掃除するのはほぼ不可能といわれています。

エアコンを掃除する際は、エアコンのクリーニング業者に依頼するのが一番でしょう。エアコンクリーニングの相場は1万円前後で、時間は2時間ほどで終わります。カビ臭い空気を放置すると健康を害するおそれもありますので、きちんと業者に依頼することをおすすめします。
          臭いのないエアコンは清掃から!お掃除は内部まで洗って清潔に

まとめ

いかがでしたでしょうか。
エアコンの内部クリーン機能の臭いにお悩みの方はとても多いです。それを解決するためには、エアコン自体のクリーニング、それからお部屋の臭いをなくすことが必要です。お部屋の臭いは日々のお掃除で消せますが、エアコンのクリーニングは業者にしかできません。
もし必要ならば、当サイトをご活用いただけますと、あなたに最適な業者が見つかります。

エアコンクリーニングを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「エアコンクリーニング」をご覧ください。

この記事を書いた人
編集者:りさ
コールセンターを経てライターへ転職。さまざまな人に向き合ってきた経験から、記事で的確なアドバイスができることを目指している。

見えない部分もキレイに!

お見積りからの追加料金なし

※対応エリアや加盟店によって変わります

自分で行うエアコン掃除には限界があります。ホコリやカビは見えている箇所だけではなく、奥深くにも…。エアコンクリーニングはプロに任せましょう!

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

エアコン修理、取り付け・外し、メンテナンスにも対応しています

エアコンクリーニング 14,300円~
エアコンクリーニングのおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

エアコンクリーニングの記事アクセスランキング

エアコンクリーニングの最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理