ネズミを見つけたら大繁殖する前に対策!すぐに始められる駆除方法

2021.7.20

ネズミを見つけたら大繁殖する前に対策!すぐに始められる駆除方法

ネズミ発見後は、できるだけ早い段階で手を打つ必要があります。しかし、具体的にどのようなことをすればいいのかわからない、という方もなかにはいるかもしれません。

家でネズミを見つけたら、対処法は大きく2つです。ひとつは自分で駆除をする、もうひとつは専門的な知識を持つ業者に駆除をしてもらう。

この記事では、それぞれの対処法について詳しく紹介していきます。現在の状況から、どちらの対処法が合っているのかを検討してみましょう。

ネズミを見つけたら要注意!一刻も早い対処を

家でネズミを見つけたら、早い段階で手を打たなければならないのには理由があります。まず、どのような状況でネズミを発見したのかを思い出してみてください。

ネズミは、とても警戒心が強い動物です。そのため、自分たちが安全であると判断した場所以外には、なかなか出てこないことが多いです。そんななか、ネズミを発見したのがリビングなどの人の目につくような場所であった場合、人間やその環境に慣れている可能性が高いといえます。

家の人間や環境に慣れているということは、その場所に住み着いている可能性が高いことを意味します。そして、そこで巣をつくり繁殖をすると、瞬く間にネズミの数は増えていくのです。ネズミの繁殖力は非常に高いといわれていて、種類にもよりますが1匹のネズミから1年間で約30~60匹も産まれるようなのです。

ネズミが増えてしまうと、そもそも駆除をすることも容易ではありません。そして何より衛生面や経済面といった、さまざまな視点からの被害が生まれる可能性があるのです。そのため、もしネズミを家で見つけたら早い段階で手を打たなければならないのです。

ネズミを見つけたら即対応を!発見後の対処速度で被害に差が出ます!

ネズミを駆除しよう!

家でネズミを見つけたら、まず最初に自分で駆除をしようと考える方もいるでしょう。ネズミを自分で駆除をする場合、いくつかの方法があります。

ネズミ捕りシートで捕獲する

ネズミ捕りシートとは、ネズミの移動しそうな場所に設置をして、捕獲をするというものです。このネズミ捕りシートの多くは粘着性があり、その上にネズミが乗ることで身動きできなくなるという仕組みになっています。

ただしこの方法は、罠にかかったネズミを処分する必要があるのです。ネズミが罠にかかっているにも関わらずそのまま放置をしておくと、死んでしまい悪臭を放つ可能性があります。そのため、設置したネズミ捕りシートは定期的に確認をするようにしましょう。

ネズミ捕りシートを設置するときは、ネズミが通った痕跡のある場所が適しています。また、ネズミの種類によってはジャンプをしてネズミ捕りシートを回避してしまう場合もあるため、設置するときには隙間なく、そして広く敷き詰めるようにしましょう。

殺鼠剤を用意する

殺鼠剤を使っての駆除方法もあります。殺鼠剤とは、ネズミを駆除するための専用の薬で、いわゆる毒エサのことです。ネズミが好きなエサに混ぜ込み、それを食べさせて体内に毒を蓄積させることによって殺すという方法になります。

しかし、ネズミは警戒心が強い動物であるため、与え始めのうちはなかなか食べないこともあるかもしれません。そのような場合には、設置場所を変えたり、殺鼠剤を混ぜる元のエサを変えてみたりなどの工夫が必要です。

忌避剤で追い出す

ネズミを殺すのではなく、家から追い出すという方法として忌避剤を使うというものがあります。忌避剤とは、古くからある害虫駆除のときに使われてきた薬剤です。この忌避剤の効果は、ネズミが嫌いなにおいを発して、家から追い出すというものになります。

また忌避剤には、スプレータイプで直接ネズミに吹きかけるものから、蒸散タイプといった広範囲にわたり煙を噴き出すものなど、さまざまなタイプがあります。そのため、ネズミ捕りシートなどを設置することができないような場所でも使うことができるでしょう。

ネズミの住みにくい環境をつくる

ネズミが、そもそも住みにくい環境をつくることも対策のひとつです。ネズミは食べ物や寝床を求めて、家に侵入してきます。そのため、食べ物に関してはテーブルに置いたままにしないようにしたり、蓋をしてしっかり管理することが大切です。

また、ネズミは家のなかにある新聞紙や段ボールなどを巣の材料にします。これらのものも家のなかに放置しておくのでなく、しっかりしまっておくようにしましょう。

ネズミを見つけたら即対応を!発見後の対処速度で被害に差が出ます!

ネズミ駆除に効果的!ラットサイン

ネズミ駆除をするときには、さまざまな罠を仕掛けます。しかし、仕掛ける場所によっては効果が現れない場合もあります。そのため、どのような場所に罠を仕掛ければいいのかを知っておく必要があるのです。

そうはいっても、「実際にどこに仕掛ければいいのかわからない」という方もいるでしょう。そのためネズミを見つけたら、まずはラットサインを見つけましょう。ラットサインとは、ネズミが移動した経路などにできる黒ずみのことです。このラットサインがあるということは、そこをネズミがよく通っていることを意味します。

このラットサイン以外にも、家の壁や柱などがなにかにかじられたような跡があれば、これもまた罠を仕掛けるときに役立つでしょう。また、ネズミの糞を見つけることができたら、そこも移動したときに通ったかもしれません。なぜなら、ネズミは糞や尿を移動しながらするためです。

これらのように、ラットサインやネズミがそこにいたかもしれないという痕跡を、まずは見つけましょう。そこに罠を仕掛けることで、効果が上がるかもしれません。

ネズミを見つけたら即対応を!発見後の対処速度で被害に差が出ます!

手に負えなくなったら迷わず業者に相談を!

ネズミ駆除を自力でおこなってみても、全然効果がないという場合もあるかもしれません。その場合は、家にネズミが住み着いていて、繁殖してしまっている可能性があります。ネズミの繁殖力は非常に高いため、そのような状況になっていると自力での駆除は難しいかもしれません。そのため、ネズミを見つけたら早い段階で手を打たなければならないのです。

また、ネズミ駆除をするときには衛生面に注意しながらおこなわなければいけません。ネズミは、さまざまな病原菌やダニを持っているおそれがあります。そのため、誤った知識で
ネズミ駆除をおこなってしまうと、それらの病原菌やダニが家中に広がってしまったり、病気にかかってしまったりすることもあるのです。

なかには、そもそも自分でネズミ駆除をしたくないという方もいるでしょう。そのような
場合には、専門的な知識を持った業者にネズミを駆除してもらうという方法もあります。

ネズミを見つけたら即対応を!発見後の対処速度で被害に差が出ます!

まとめ

ネズミを見つけたら、早い段階で手を打つ必要があります。しかし家のなかでネズミが繁殖してしまっていたら、自力での完全駆除は難しいかもしれません。

また、ネズミ駆除は衛生面において危険が伴うおそれがあります。そこで、専門的な知識を持った業者にネズミ駆除をしてもらうという方法もあります。業者であれば、安全にネズミ駆除をしてくれるでしょう。

お電話1本で迅速対応!

最短10分で到着 最短30分で完了

※対応エリアや加盟店によって変わります

ねずみとの接触は健康被害などのリスクがあります。ねずみを見かけたらすぐにプロへ相談しましょう!また、ねずみは被害の再発が多い為、徹底的な駆除と対策をする必要があります。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

ねずみの駆除・侵入経路の封鎖・糞の清掃はお任せください。

ねずみ駆除 14,300円~
ねずみ駆除のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

ねずみ駆除の記事アクセスランキング

ねずみ駆除の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理