生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーシリンダーにも寿命がある!主な劣化症状と交換工事について

更新日:2021-04-30

キーシリンダーにも寿命がある!主な劣化症状と交換工事について

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

普段使っている鍵の調子がおかしいと感じたことはありませんか?もしかしたらそれは、キーシリンダーの交換時期のサインかもしれません。

キーシリンダーには、さまざまな種類があります。もしキーシリンダーを交換するなら、防犯性も考えて種類を選ぶ必要があります。

本コラムでは、キーシリンダーの種類や交換にかかる費用、時間について解説していきます。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

こんな場合はキーシリンダーを交換しよう!

もし鍵を回そうとしても鍵が引っかかってしまい、鍵が回しづらいときにはキーシリンダーの交換をしたほうがいいでしょう。

強く回せば鍵を開けることができるかもしれませんが、無理やり使い続けていれば鍵が曲がってしまうおそれもあります。そうなれば、鍵を開けられなくなって家に入ることができなくなってしまいます。鍵を開ける際に異変を感じたら、早めにキーシリンダーを交換するようにしてください。

こんな場合はキーシリンダーを交換しよう!

キーシリンダーを交換するなら防犯性も考えよう!

キーシリンダーを交換する必要があるとわかったら、交換する鍵を選びましょう。それぞれ防犯性に違いがあります。

①ディスクシリンダー錠
日本で最も広く普及しているのが、このディスクシリンダー錠です。ディスクシリンダー錠の構造は非常に単純なため、簡単にピッキングすることができます。もしこのタイプの鍵を使い続けている場合は、防犯性も考えて交換することをおすすめします。

②ピンタンブラー錠
タンブラーがピンの形になっているので、ピンタンブラー錠といわれています。鍵のギザギザが片方にしかついていないのが特徴です。この鍵も、ディスクシリンダー錠と同じように多くの住宅で使用されています。

現在出回っているものは、従来の鍵よりもピッキングされにくいようになっていますが、それでも防犯性が高いとはいえません。

③ディンプルシリンダー錠
鍵の表面に凹凸があり、鍵の先が丸くなっています。ピンタンブラー錠の構造を難しくした鍵なので、よりピッキングに強いのが特長です。最近建てられた住宅には、このディンプルシリンダー錠がよく使われています。

④マグネットタンブラーシリンダー錠
マグネットタンブラーシリンダー鍵は、磁石を使った鍵です。タンブラー部分と鍵に埋め込まれている鍵が反発することで鍵が開く仕組みになっています。磁石の配列が少しずれただけでも鍵は開きません。

普通のピッキング方法では絶対に鍵開けをすることができないので、防犯性はかなり高いといえます。

しかし、磁石の磁力が弱くなってしまったり鍵から磁石が外れてしまったりすると鍵が開けられなくなる場合があるので、注意が必要です。

⑤ロータリーディスクタンブラー錠
ディスクシリンダー錠の防犯性を高めたタイプです。ディスクシリンダー錠の構造を複雑化しているので防犯性は高くなっていますが、現在はあまり普及していません。
合鍵を作るには正確に複製する必要があるので、作ったスペアキーが鍵穴と合わずに鍵が抜けなくなるおそれがあります。スペアキーを作る場合は気を付けましょう。

キーシリンダーを交換するなら防犯性も考えよう!

キーシリンダーの交換かかる費用と時間

キーシリンダーの交換には、キーシリンダー自体の値段と工事代がかかります。鍵の種類によって値段は変わりますが、工事代も合わせて12,000円から30,000円程度になることが多いようです。また工事にかかる時間は、鍵がついている場所によって変わります。

・住宅の鍵
玄関をはじめ、お部屋などのドアの鍵や窓など、家の中で使う鍵であれば5分から30分ほどで鍵を交換することができます

・車やバイクの鍵の場合
車やバイクの鍵を業者に依頼して交換してもらう場合も、5分から30分程度で交換してもらえることがほとんどです。しかし、イモビライザーキーなどの特殊な鍵を使用している場合は、さらに時間と費用がかかります。

・金庫の鍵
金庫の鍵には、ダイヤル式やプッシュ式、カードキーなどさまざまな種類があります。そのため、金庫の鍵交換を業者に依頼する場合、通常の鍵を開ける作業に比べて作業も多くなるようです。

具体的には「鍵を開ける」「暗証番号を変える」などの作業が必要になるので、1時間ほどの時間が必要になります。また、金庫や鍵の防犯性の高さによってはさらに時間がかかることがあります。

キーシリンダーの交換かかる費用と時間

キーシリンダーをできるだけ長持ちさせるためには

キーシリンダーの内部は、かなり精密な作りになっています。なので、ホコリなどのごみがキーシリンダーの内部に溜まってしまうと鍵が途中までしか入らない、回すことができないといった状態になってしまうことがあります。

キーシリンダーを長持ちさせるためには、普段からお手入れをしておくことが重要です。年に1回程度でもいいので、キーシリンダーを洗浄しましょう。パーツクリーナーという金属やプラスチックを洗浄するための製品を使うことで、簡単にごみを取り除くことができます。

鍵穴に潤滑剤を使用する場合は、鍵穴専用の潤滑剤を使用してください。専用以外の潤滑剤を使用すると故障の原因になります。もしメンテナンスをおこなっても鍵の調子が悪い場合は、キーシリンダーを交換したほうがいいかもしれません。

まとめ

鍵を回す際に引っかかる場合は、キーシリンダーの交換のサインかもしれません。そのまま使い続けていると、鍵が開かなくなってしまうこともあります。そうなる前に、早めに業者に相談するようにしましょう。

また、キーシリンダーにはさまざまな種類があります。防犯性にも差があるので、よく考えて選びましょう。キーシリンダーの交換に必要な費用や時間は、鍵の種類や鍵のついている場所によって変わります。

ここで紹介している価格や時間はあくまで目安なので、詳しい費用や時間が知りたい場合は業者に一度相談してみましょう。

キーシリンダーを長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが必要です。たまにキーシリンダー内の洗浄をおこなうことで、鍵穴の中にごみが入るのを防ぐことができます。

メンテナンスをおこなっていてもキーシリンダーに不具合がある場合は、業者に鍵交換を依頼しましょう。

鍵交換を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「鍵交換」をご覧ください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,800円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:2.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!