生活110番辞典 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

防音できるサッシはある?結露しにくいサッシは?交換方法と選び方

2018-08-03

サッシ 窓 窓枠

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

ガラス修理交換の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

サッシはサッシュとも言われことがある、窓枠のことになります。サッシがあるから、網戸や窓がありますが、サッシが違うだけで部屋の環境も変わってくるとご存知ですか。
サッシが違うと何が変わってくるのか、紹介したいと思います。

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

アルミサッシと樹脂サッシの違いとは?

サッシにはいくつか種類がありますが、定番のサッシはアルミサッシです。しかし最近は樹脂サッシも注目されています。

アルミサッシ

腐食に強く、加工も簡単なのがアルミニウム製のサッシの特徴です。高い気密性があり、軽量なのでほとんどの一般家庭で使われているサッシです。
金属製なので断熱性に弱く、結露が出やすいのが弱点であると言えます。加工が施しやすいため「断熱サッシ」や「防音サッシ」など色々な種類のサッシがあります。

樹脂サッシ

塩化ビニール樹脂を材料として作られているサッシです。寒さに強い樹脂の特性を活かし、省エネ目的から作られました。
アルミサッシにはない断熱性に優れ、また気密性も優秀です。寒い地域を中心に広がっているサッシです。特に北海道で普及しています。

樹脂サッシは本当に優秀?メリットとデメリット

機能性に優れている樹脂サッシのですが、メリットだけでなくデメリットもあります。順に見ていきましょう。

樹脂サッシのメリット

さきほども触れた内容となりますが、樹脂サッシは断熱性が高いのが特徴です。樹脂そのものが熱を伝えにくい素材のため、アルミサッシよりも熱伝導率が約1000分の1と低いものになります。そのため、家の室内温度も夏場は低く、冬場は高く温度を保ちます。

冬場の冷気が室内に伝わりにくいため、外気との温度差によって生じる結露が少ないサッシです。結露が防止されれば、カビやダニの発生を防ぐことができます。

また高い気密性から防音効果もあります。外の音が室内に入ることや、中の音が外に漏れることを防いでくれます。樹脂は加工や着色がしやすいため、デザインも多くあり和洋どちらにも合うデザインを見つけることができるでしょう。

樹脂サッシのデメリット

アルミサッシよりも強度が劣ります。強度を上げるために厚みが必要となり、重量が出てくるため窓の開閉のしやすさは若干劣ります。
また紫外線にも弱く早く劣化してしまう恐れもあるので、日の光が強い場所には向きません。

樹脂サッシはアルミサッシの約2倍の値段になるため高価なものです。樹脂サッシの具体的な価格は窓ガラスとの組み合わせによっても変わります。

サッシ 窓 木枠 雪

交換に役立つ豆知識。サッシの外し方

窓ガラスが汚れてきた、割れてしまったから交換したいと思った時には、サッシごと窓を外すことになります。また、サッシごと窓を外せば大掃除でも役に立ちます。

(1)外れ止めを緩める
サッシを外す前に、外れ止めがかかっていないことを確認します。外れ止めがかかった状態だと、サッシ上げても外すことができないです。
サッシの外れ止めは、簡単にサッシが外れて落ちないよう防犯のために存在しており、古い型のものでも取り付けられています。サッシの外れ止めはメーカーや型番によって、見た目も外し方も異なります。

(2)気密ピースの位置をずらす
サッシの側面・下側に付いているレールとサッシの隙間を埋めている気密ピースを外します。取り外した気密ピースは、レール上の邪魔にならないような位置へとずらします。

気密ピースはレールとサッシの隙間を埋めてくれているものになります。断熱性を保つためのものですが、メーカーなどによって付いていない場合もあるようです。

(3)サッシそのものを取り外す
サッシを外す際は、垂直に上へ持ち上げ斜め下方向へ、室内に向けて引き抜くように外していきます。
屋外のサッシも同様に外しますが、うまく外れない場合は一度室外に向けてレールを外し、サッシを室内側へ引き込みます。

窓の形によりサッシの外し方は多少異なりますが、基本は垂直に引き上げて外していくものになります。

サッシ 窓 掃除

ガラスの交換を自分でやるときに注意すること

一人でガラスの交換する時などは怪我をすることがないよう安全な作業ができるようにしましょう。
交換をする際は軍手を着用して、床なども傷付けてしまわないように段ボールを敷くなどの安全対策は大切です。サッシを付け替える際も手を挟まないように注意してください。

大きなガラスの交換をするのであれば、一人でやるのでなく二人以上でやることをおすすめします。大きなガラスは思った以上の重さがあるため注意が必要です。

サッシ 窓 作業

ガラス修理、ガラス交換のおすすめサービス

まとめ

サッシは種類によって、家の中の環境を変えてくれます。樹脂サッシは断熱性の機能だけでなく、見た目からも温かみを感じられるものが多いようです。費用は省エネにもつながることから交換を考えてもいいでしょう。

自分でガラスの交換をする際は、小窓などの危険が少ないものなら注意してやってもいいでしょう。大きなガラス窓や、サッシの交換をする際は依頼できる業者に依頼して安全にやってもらってもいいでしょう。
窓サッシの交換は高額?サッシの役割を見直して長持ちさせよう」にて、サッシの掃除や修理方法もご紹介していますので、そちらも合わせてご参考下さい。

サッシの交換をご検討中の方は

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ガラス修理・交換」をご覧ください。

弊社調べの最安値 5,000円~

弊社調べの最安値 5,000円~

ガラスのおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

ガラス修理交換の無料相談はコチラPCメールでの無料相談はコチラPC 灰
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介

LINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-08-03 16:18:40
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_glass/7905/
窓・ドアの修理・防犯

シェアリングテクノロジー株式会社

おすすめ記事

ガラス修理・交換のお問い合わせ・ご相談はこちら

ガラス修理・交換についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

0120-949-986