家の中の蟻はどこから侵入するのか?その原因と侵入対策を知ろう!

2021.11.11

家の中の蟻はどこから侵入するのか?その原因と侵入対策を知ろう!

最近家の中でよく蟻を見かける……。原因はわからないけど、家の中で発生する蟻に困っている方は多くいらっしゃいます。

蟻は外で見かけることが多く、家の中で蟻を見かけることが少ないからこそ「何とかして蟻の侵入を阻止したい」と思うのは多くの人が思う当然の気持ちではないでしょうか。

そんな家の中に侵入してくる蟻はどこからやってきて、なにが原因で自分の憩いの空間に集まってくるのか原因を突き止めましょう。

このコラムでは家の中の蟻はどこからやってくるのか、その原因と対策方法についてご紹介します。

アリ駆除のおすすめサービス

家の中に蟻が入ってくる原因は

家の中に蟻が入ってくる原因の多くは、食べ物の有無です。

家でよく出現する蟻の種類によって若干違いはあるものの、蟻は砂糖などの甘いものが好物の他に、小麦粉やごはん、動物性のたんぱく質などを好む傾向があります。

家の中に蟻が入ってくる原因は

こういった蟻の好物は人間が食べ物を食べるときによく落としてしまう食べカスや、フタなどをして保護されていない食べ物なども該当します。

つまり、床やテーブルに食べ物を落としっぱなしにしていると、外から侵入した蟻が群がってしまう可能性が考えられるのです。食べ物が入っている容器にフタをしていなかったり、食べカスを掃除せずに床やテーブルにそのままの状態での放置はやめましょう。

蟻の格好のえさ場所にならないためにも、食べ物の管理や掃除はしっかりとおこなうのは大切です。

追い出しただけでは意味がない?蟻はマーキングをする

駆除したばかりなのに同じ場所で蟻を見かける場合、蟻がその場所でマーキングをしている可能性が考えられます。

家の中に出現する蟻の多くは、その場でえさとなる食べ物を食べることはせずに巣の中に持ち帰ります。その際えさを拾った場所にマーキングを施し、別の日に仲間を引き連れてえさを取りにやってくることがあります。

この場合、マーキングを目印にやってくる蟻を殺しただけでは効果的な駆除を行えません。蟻を駆除したからといって油断をしないように注意しましょう。

家のどこから蟻が入ってくるの?

家の中に蟻が侵入してくる原因をご紹介してきましたが、侵入してくる度に蟻を殺しても、蟻の侵入経路を解決しなければ 再び家の中に蟻が侵入してしまう場合があります。

家の中の蟻を排除するためにも家のどこから侵入してくるのかを把握して蟻対策に役立ててください。

家のどこから蟻が入ってくるの?

蟻の主な侵入経路

蟻は家の中に空いている小さな壁の穴や隙間などから侵入してきます。人間からすれば気に掛けることが少ない穴や隙間でも、身体の小さな蟻にとっては十分すぎる大きさの穴なのです。

特に古い家屋の場合だと、隙間が多いために楽々と侵入してしまいます。

高いからといって安心は禁物!高層マンションでも蟻は侵入する

また、マンションの高層階に住居を構える方も油断はできません。蟻は排水口をつたってマンションのベランダに侵入してくることもあります。

高層階マンションに侵入してきた蟻の多くは一度侵入すると元の巣に帰ることは少なく、庭やベランダに置いた植木鉢などに巣を作ります。その巣が作られてしまった植木鉢などを室内に持ち込むことで蟻が大量発生してしまうケースもあるのです。

なので「うちは高層マンションだから虫は入りにくい!」と警戒心を緩めず、蟻対策を行い、虫もこない清潔で快適な家を保ちましょう。

外からの侵入だけでなく家に潜む蟻も……

また、中には家の中に潜む蟻も存在します。家の中に潜む蟻が隠れ場所にしているところは家の壁の中やタンスの裏などが多いといわれています。

家の中に潜む蟻の中でも特に厄介なのは、自分が住んでいる家の中のどこかに巣を作ってしまう可能性です。家に巣を作るということは繁殖も子育ても巣の中で行います。その場合、最初に侵入してきた蟻が少数でも気づけば大家族が出来上がる可能性も十分にあります。

そのため、家の中に潜むタイプの蟻を駆除する場合、ご自身で駆除を行うよりもプロの業者に依頼する方がご自身でするよりも効率的に駆除してくれます。

その他の蟻に関しても自力での駆除があまり効果を得られない場合などは、蟻の駆除をおこなっている業者を利用するのがいいでしょう。

家の中に蟻が侵入してこないようにするためには

家の中の蟻がどこから侵入してくるのかを把握したら、蟻が侵入しないように蟻対策を施しましょう。蟻は生活圏内の中に生息する虫の中でも小さな身体を持ち、家の中でも気づかない小さな穴などから侵入してしまうケースがあります。

そういった思わぬ場所からの侵入を防ぐことも虫被害に困らない生活をしていくうえで大切なことです。

次は蟻が侵入してこないようにする対策方法を詳しくご紹介します。

家の中に蟻が侵入してこないようにするためには

蟻の侵入対策

【家の隙間をしっかり塞ぐ】

大多数の蟻の侵入経路としては、家の隙間や穴、または外壁を利用して侵入してくるパターンです。

そのため、蟻の侵入口となりやすい隙間や穴はパテなどで防ぎます。

【部屋の掃除をしっかりする】

蟻を家の中に侵入させないためにも、蟻のえさとなるようなものはしっかりと掃除しておくのが大切です。特に床に落ちた食べカスなどは、気づかずにそのまま放置してしまうことはよくあります。そのため、常日頃から掃除をしっかりしておくのがいいでしょう。

特にダイニングや子供部屋などは蟻が好む汚れが溜まりやすいため、そういう部屋にはなるべく物を置きすぎないようにして汚れが溜まるのを防いだりするのがポイントです。

【蟻の通り道をなくす】

蟻はゴムのにおいを嫌う性質にあります。そのため、蟻の通り道にゴムを置いておくことによって、通り道をなくし寄り付かせないようにします。

ゴム以外にもハッカ油やベビーパウダー、アルコールスプレーも効果的です。

【蟻用の駆除剤を使う】

蟻専用の駆除剤の中には蟻を遠ざける効果を持つものもあります。とくにパウダータイプの駆除剤に効果があるとされており、これを侵入経路にまいて蟻の侵入を防ぎます。

その際、蟻がどこから侵入してくるかがわからない場合は、窓枠の角に1cmほどの高さになるように駆除剤をまくと効果的です。

家の中の蟻の巣を駆除する方法

さきほどもご紹介しましたが、家の中に出現する蟻の中には、巣を作ってしまう種類もいます。そういった蟻を駆除する際は、蟻の巣ごと駆除するのがポイントになってきます。

目につく蟻を1匹ずつ駆除していても巣から蟻は出てきますので、巣自体を破壊しないと効果がありません。

そこで効果的に蟻の巣を駆除していく方法を見ていきましょう。

蟻の巣の駆除方法

蟻の巣を駆除する場合はその巣を破壊して家の中を徘徊しないようにしなければなりません。蟻の巣を駆除するための順序としては以下の通りです。

①蟻の巣の入口を見つける

家の中で蟻を見つけたら、まずは観察をしてみましょう。蟻は食べ物を巣に持ち帰りますので、観察していれば蟻の巣の入り口を発見することができるでしょう。

②薬剤を使い、蟻の巣を駆除する

蟻の巣を発見したら、巣の上から蟻用の殺虫剤をまくか、巣の周辺に毒餌や蟻用のジェルをおきます。

もしも巣を発見できない場合は、蟻の行列や蟻の集まっている場所に毒餌殺虫剤をおいてみましょう。働き蟻が毒餌を巣に持ち帰り巣ごと駆除することができます。

手作りできる駆除アイテム

蟻を駆除するための毒餌は市販でも手に入りますが、簡単に手作りすることが可能です。

家に材料がそろっている方は試してみてはいかがでしょうか。

【ホウ酸シロップ】

ゴキブリ用の毒餌としておなじみのホウ酸ですが、ホウ酸は蟻にも効果を発揮します。蟻の大好きな糖分にホウ酸を混ぜれば蟻用毒餌の完成です。

≪用意するもの≫

  • ホウ酸の粉
  • 段ボールなどの丈夫な紙
  • 砂糖水やシロップ、はちみつなど糖分を含むもの

ホウ酸とはちみつなどを混ぜて、ペースト状の毒餌を作ります。それを名刺くらいの大きさにカットした段ボールに塗り蟻の通り道に仕掛けましょう。数日でペーストが乾いてきたら再びペーストを塗ります。

ペーストのそばで蟻が死んでいたら効果が表れている証拠です。蟻が姿を現さなくなるまで続けましょう。

【重曹シロップ】

蟻が重曹を食べると体内にある蟻酸と反応して二酸化炭素ができます。蟻は体内に発生した二酸化炭素に耐え切れずに死んでしまうので駆除することが可能です。

作り方はホウ酸シロップと同様です。ホウ酸の代わりに重曹を糖分と混ぜ毒餌ペーストを作りましょう。

市販のおすすめ駆除アイテム

「毒餌を手作りするのは面倒くさい」「手っ取り早く駆除したい」という方は市販の駆除アイテムがおすすめです。役立つ蟻駆除アイテムをいくつかご紹介していきます。

・アリの巣コロリ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

ゼリーと顆粒の2種類の毒餌により、アリを巣ごと駆除していきます。


・アリがいなくなるシャワー液

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

アリの巣と巣周辺に撒いてアリを駆除していきます。撒きやすいシャワータイプになっているものです。


・ムシクリン アリ粒剤

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

即効性と残効性に優れている粒剤の駆除剤です。小さな粒ですが風に舞い散りにく、雨でも薬剤が流出しにくいものです。

などなど、このようにいろいろな蟻駆除アイテムが通販やホームセンターなどに売られています。自分の使用用途に合ったアイテムを選定して効率的に駆除をおこないましょう。

まとめ

家の中に蟻が侵入してきても小さい身体ゆえになかなか侵入したことに気づきにくいです。
また、複数の仲間を連れて侵入してくることもあるので数が多く、生半可な駆除をしたところで根本的な解決にならないことがあります。

もし、自分で駆除がしにくいと感じた場合は無理をせず蟻の駆除をしてくれる業者に駆除をしてくれないか一度相談をしてみましょう。
蟻の被害に悩まない快適な家を作るには、悩みの根源である蟻を駆除しようという気持ちと、家に住む人たちの行動力がとても大切です。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。

この記事の監修者 ナカザワ氏について

この記事の監修者
ナカザワ氏 NPC 総合害虫駆除
監修ジャンル:害獣 害虫
神奈川県・東京都を中心とした総合害虫駆除サービスを運営。防除作業監督者(防第14721号)の国家資格を有し、アリ、ゴキブリ、ダニ、ハエ、トコジラミ、ハチやコウモリなど幅広い害虫や害獣にも対応。
アリ駆除はプロに相談

【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。 140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。

アリ駆除 16,500円~
アリ駆除のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

アリ駆除の記事アクセスランキング

アリ駆除の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧