生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの窓は大丈夫?クレセント錠の防犯性を高める方法をご紹介!

更新日:2021-04-30

あなたの窓は大丈夫?クレセント錠の防犯性を高める方法をご紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

みなさんのご自宅の窓ガラスには、鍵がついていると思います。しかし、窓ガラスの鍵の種類にはあまり関心がないという方は多いのではないでしょうか?じつは泥棒などが侵入する際、狙われやすい場所のひとつが窓だといわれています。

なかでも窓の鍵が「クレセント錠」という種類である場合は、ガラスを破って簡単に侵入されてしまう恐れがあります。

そこで今回は窓の防犯対策に焦点をあて、クレセント錠の防犯性を高める対策をいくつかご紹介していきます。ほんのひと手間加えるだけの簡単な内容ですので「年末に向け、防犯対策を強化したい」と考えておられる方は、ぜひ参考にしてみてください。

侵入盗の手口・狙いやすい場所

まずは一般的な住宅において、泥棒が侵入する手口や狙いやすい場所を確認しておきましょう。

【侵入盗の主な手口】

ガラス破り

窓ガラスなどを道具を使って割り、そこから手を入れてクレセント錠など防犯性の低い窓を開けて侵入する
 

焼き破り

火力の強いライターなどでガラス戸の鍵近くを熱した直後に、急激に冷却させてガラスを割って侵入する。
 

ドア錠破り

玄関ドアなどを道具を使って破壊し、侵入する
 

ピッキング

玄関扉の錠前に特殊な器具を差し込むなどして錠前を解錠して侵入する
 

サムターン

玄関扉に穴をあけ、金属棒を差し込むなどして室内側からサムターン(つまみ部分)を回し、解錠して侵入する
 

壁破り

ドアノブの脇の壁に道具を使って穴をあけ、そこから手を入れて鍵を開けて侵入する

このように住宅においては、窓や扉の鍵をなんらかの方法で解錠したり、破壊したりする方法で侵入されるケースが多いようです。とくにクレセント錠などの防犯性の低い窓はターゲットになりやすいため、対策が必要です。
      侵入盗の手口・狙いやすい場所

窓は防犯の弱点

つぎに窓の持つ防犯上の主な弱点についてみていきましょう。

【窓の弱点】

・ガラス破りという手口では、ドライバーやガムテープなど身近にあるもので、簡単に窓ガラスを割られてしまう

・焼き破りという手口では、ライターなどを使って加熱してから冷却するというやり方で窓を割るので、ガラスの破壊音が小さくなり、犯行に気付かれにくい

・透明なガラスがはめられた窓の場合は、クレセント錠など防犯性の低い錠がとりつけられているかどうか一目でわかってしまう。

このように窓のガラスは玄関扉や外壁に比べると、比較的簡単に破壊することができるので、窓そのものの強度を上げたり、クレセント錠の防犯性を高めるために補助錠を追加するなどの対策が必要です。
      窓は防犯の弱点

クレセント錠では心もとない窓の防犯方法

窓ガラスの鍵がクレセント錠だと防犯性が低いので、防犯性を高めるための方法をご紹介します。

鍵付きのダイヤル錠を設置

万能型交換用ダイヤル式クレセント錠あかないんです

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

たとえ窓ガラスを割られても、簡単にはクレセント錠を回すことが出来ない鍵付きのダイヤル錠をとりつけてあることは、外側から見てもわかるので、泥棒があきらめて退散する可能性が高まります。

補助錠を設置する

外開き窓用補助錠

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

強力な粘着テープで固定するタイプなので、簡単に取り付けることができます。窓に補助錠が設置されていることは外側から見てもわかるので、泥棒があきらめて退散する可能性が高まります。

防犯フィルムを貼る

保険付透明ガラス専用防犯フィルム360 A3サイズ透明 2255

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

窓ガラスに防犯フィルムを貼るだけの簡単な対策ですが、フィルムが窓ガラスを強力に保護してくれますので、万が一ハンマーなどで割ろうとしても簡単には割れません。そうなれば侵入までに時間がかかるため、泥棒があきらめて退散する可能性が高まります。

まとめ

ここまでクレセント錠の窓の防犯性を高めるための方法をいくつかご紹介してきました。ダイヤル錠や補助錠を取り付けたり、ガラス部分に防犯フィルムを貼りつけたりする方法は、大掛かりな工事も必要ないため「意外と簡単にできそうだ」と感じられた方は多いのではないでしょうか?

家は大切な財産だからこそ、日頃から意識して防犯対策をしていきたいものですね。しかし、本格的な防犯対策をする場合にかかる時間や手間は大変なものだと思います。そのため鍵の交換や修理を依頼できる業者に見積りをとってみるのもよいかもしれません。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,800円~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:みか
ライターとして心がけていることは、世の中で役立つ情報を発信すること。情報収集・リサーチを欠かさず、最新の情報を発信できるよう日々努めている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、150ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!