生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイハツの車の鍵を紛失した!対処法を徹底解説!

投稿日:2020-03-23 更新日:2020-03-31

ダイハツの車の鍵を紛失した!対処法を徹底解説!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

車の鍵を紛失して困っている場合、まずは冷静になって心当たりのある場所を調べてみましょう。もし鍵が見つからなければ、速やかに鍵を作成して車を移動することが必要です。車を移動させないと、鍵を拾った人が悪用して、車を盗難するおそれがあります。

ここでは、ダイハツの車の鍵を紛失した場合の対処法について解説します。そのほか、鍵の紛失時にかかる料金やダイハツの車を紛失した場合に確認すべき点についても、解説していますので、あわせてご覧ください。

ダイハツの車の鍵を紛失した際の対処法

「いつもいれてあるはずの場所に鍵がない!」このように鍵を紛失すると、焦ってパニックになってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここでは、ダイハツの車の鍵を紛失した際の対処法をご紹介します。鍵を紛失したときは、ここで紹介した対処法を参考にして探してみてください。

まずは気持ちを落ち着かせる

ダイハツの車の鍵を紛失した!対処法を徹底解説!

鍵を紛失したら、まずは気持ちを落ち着かせることが大切です。冷静になると、意外に鍵は見つかるものです。

気持ちを落ち着かせるためには、鼻から空気をゆっくり吸い込み、息を止めます。息を止めて3秒ほど経過したら、できるだけ時間をかけて、ゆっくり息を吐くとよいでしょう。

それから鍵の場所に心当たりがないかを考えて、探してみてください。シャツのポケットやカバンのなかも探してみましょう。紛失したと思っていたら、シャツのポケットやカバンに入っているケースもあるからです。

交番へ届出を出す

家のなかではなく、外で鍵を紛失した場合は、警察署または交番に遺失物の届出を出すことをおすすめします。遺失物の届出を出しておけば、鍵を拾った人が交番に届けた場合、警察から連絡がくるからです。

警察に届出を出すときには、鍵の番号やつけているキーホルダーなどの特徴も伝えておくとよいでしょう。特徴を伝えておけば、警察は紛失した鍵の持ち主を特定しやすいからです。

ディーラーに連絡をする

すぐに車を使用する必要がないのであれば、ダイハツのディーラー、もしくは車を購入した店に、鍵の作成を依頼するとよいでしょう。交番へ届出を出したからといって、すぐに鍵が自分の手元に戻ってくるとは限りません。

ディーラーに依頼すると、鍵が自分のところに届くまでに1週間以上かかることがありますが、確実に作成してもらえます。費用も安くすむのもディーラーに依頼するメリットです。

鍵の業者に依頼をする

通勤のために車を日常的に使用しているなど、すぐに車を使用したい場合は鍵屋さんに鍵の作成・開錠を依頼するとよいでしょう。鍵屋さんに依頼すれば、基本的に依頼した当日に鍵を作成してもらうことができます。インロックしてしまった場合、開錠してもらうこともできます。

また、車があるところまで駆け付けて作成してもらうことができるのも、鍵業者に依頼するメリットのひとつです。駆け付けてもらえれば、わざわざ鍵屋さんのところまで自分が出向かなくてもすみます。

ロードサービスや保険会社に依頼をする

JAFなどのロードサービスや保険会社に依頼するというのも、ひとつの手です。ロードサービスや保険会社に加入する場合、年会費や保険料の支払いが必要です。

自分が加入しているロードサービスや保険会社に依頼すれば、車を無料、または非会員よりも低額の料金で、レッカー移動してもらうことができます。

自宅にスペアキーがあれば、自宅までレッカーで運んでもらうことができます。ディーラーで鍵を作成してもらいたいのであれば、ディーラーまで運んでもらいましょう。また、移動する距離に応じて料金が変動する点に注意してください。

ディーラーに依頼をするメリット・デメリット

前の章でも少しふれましたが、紛失した鍵を作成してほしい場合、ディーラーか鍵屋に依頼することになります。

ここでは、ディーラーに鍵の作成を依頼するメリット・デメリットについて解説していきます。では、順にみていきましょう。

鍵の交換にも対応できる

ダイハツの車の鍵を紛失した!対処法を徹底解説!

ディーラーに依頼すれば、新しい鍵に交換してもらうことができます。まるごと交換すれば、拾った鍵で車を盗難される可能性もほとんどありません。

また、車の鍵には、ウェーブキー・スマートキー・リモコンキーなどの種類がありますが、どのような種類の鍵にも、ディーラーは対応することができます。鍵屋さんに依頼するより安く作成してもらうことができるのも、ディーラーに依頼するメリットです。

ほかにも、ディーラーに依頼すると、純正の鍵を作ってもらうことができます。純正の鍵は精度が高いため、それをもとにスペアキーを作成することができます。万が一に備えたいのであれば、ディーラーに依頼したほうがよいでしょう。

車が使えなくなる

もし、車をすぐに使用したいのであれば、ディーラーに依頼するのはやめたほうがよいでしょう。ディーラーに依頼しても、通常紛失したその日に鍵を作成してもらうことはできません。

依頼してから、鍵が自分の手元に届くまで基本的に1週間以上かかります。ディーラーに依頼した場合は、1週間以上車を使用することができないと考えてよいでしょう。

また、ディーラーは鍵の作成をするだけで、開錠はしてもらえません。車内から急いで取り出したいものがあるときも、ディーラーに依頼するのは避けたほうがよいでしょう。

鍵の業者に依頼をするメリット・デメリット

鍵業者に依頼をするとどのようなメリット・デメリットがあるのか、気になる方もいらっしゃるでしょう。

ここでは、鍵の業者に依頼する場合のメリット・デメリットについて解説していきます。ディーラーに依頼する場合と比較するときの参考にしてください。

すぐに開けてもらえる

ディーラーとは異なり、鍵屋さんに依頼すれば、車がある場所まで駆け付けて、ドアをすぐ開錠してもらうことができます。先ほども少しふれましたが、車内からすぐに取り出さなければならないものがあるときは、鍵屋さんに依頼することをおすすめします。

また、鍵屋さんに依頼すれば、紛失したその日に鍵を作ってもらうことができます。車を使用できないと日常生活に支障がでるおそれがある場合も、鍵屋さんに鍵の作成を依頼したほうがよいでしょう。

車種によって対応できないこともある

ダイハツの車の鍵を紛失した!対処法を徹底解説!

車の鍵は車種ごとに異なります。そのうえ、防犯用のイモビライザーが搭載された鍵もあります。イモビライザーキーを作成するためには、専用の機材が必要です。その機材をもっている業者でなければ、その日のうちに鍵を作成してもらうのは難しいといってよいでしょう。

鍵屋さんは鍵を作成するだけです。ディーラーのようにまるごと鍵を交換することはできませんので、鍵を拾った人に盗難されるおそれがあります。

また、鍵屋さんはすぐに駆け付けてくれますが、そのぶん出張費がかかります。そのため、ディーラーに依頼するよりも、費用が高くなるという点も鍵屋に依頼するデメリットです。

鍵の紛失時の依頼にかかる料金事情

業者に鍵の作成や開錠を依頼するとなると、いくらかかるのか気になるところです。

ここでは、鍵の紛失時の依頼にかかる料金を、ダイハツのディーラーと鍵の業者にわけて説明いたします。どちらに依頼するか迷っているかたは、料金が高いか安いかで判断してもよいでしょう。

ディーラーの場合

ダイハツの車の鍵を紛失した!対処法を徹底解説!

ダイハツのディーラーに依頼すると、紛失した鍵のスペアキー作成にかかる費用は、約1万5千円~約2万円です。その作成費用には、以下の費用が含まれています。

・鍵本体代
・イモビライザーの設定代

ただし、スマートキーの作成を依頼すると、すべての費用込みで20万円くらいかかるようです。

また、ディーラーは基本的にレッカー移動サービスをしていません。そのため、自分でレッカーを手配してディーラーまで車を運ぶ必要があります。

JAFなどのロードサービスや任意の保険に加入しているのであれば、15kmまでのレッカー移動は無料です。ガソリン代だけ負担することになります。

鍵の業者の場合

車の開錠を鍵業者に依頼する場合の費用は、次の通りです。

・国産車:約1万円~約2万円
・外国産者:約1万5千円~約4万5千円

一方、鍵の作成を鍵業者に依頼した場合にかかる費用は、以下になります。

・国産車:約1万3千円~約3万3千円
・外国産者:約2万8千円~約7万8千円

ただし、これらはあくまでも目安にすぎません。車の開錠は、メーカー・車種・グレードなどによって料金は変動します。鍵の作成の場合、イモビライザーの有無によっても変わります。また、出張料金もかかりますので、依頼するときは業者からお見積りをとるようにしましょう。

ダイハツの車の鍵を紛失した際に確認すべきこと

スマートキー(キーフリーシステム)やイモビライザーが搭載されている車の場合、通常依頼を受け付けてくれる場所は限られています。紛失したときは、まず自分がもっている鍵の種類を確認しましょう。

イモビライザーが搭載された車であれば、メーターのところに「イモビライザーマーク」があります。そのマークは車に鍵が重なったデザインをしています。もし、わからなければダイハツの公式サイトをみてみましょう。そこにイモビライザーが搭載された車種が紹介されています。

そのほかディーラーや鍵業者に問い合わせることでも確認することができます。

まとめ

ダイハツの車の鍵を紛失した場合、ディーラーまたは、鍵業者に鍵の作成・開錠を依頼することになります。ただし、ディーラーに依頼する場合、基本的にその日に鍵を作成することはできません。

すぐに鍵を開錠して欲しい場合や車をすぐに移動させたい場合には、プロの鍵業者にご依頼することをおすすめします。その場合は、ぜひ生活110番をご利用ください。ご依頼いただければ、お近くの業者をすぐにご紹介いたします。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
編集者:まこと
家の掃除が得意。特技を活かし、ライターになった。短時間で家の掃除ができる効率的な手法を編み出すのが得意。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
0投票,  平均評価値:0

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-31 17:32:39
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/193019/
鍵の修理・防犯
車の鍵を紛失して困っている場合、まずは冷静になって心当たりのある場所を調べてみましょう。もし鍵が見つからなければ、速やかに鍵を作成して車を移動することが必要です。車を移動させないと、鍵を拾った人が悪用して、車を盗難するおそれがあります。ここでは、ダイハツの車の鍵を紛失した場合の対処法について解説します。そのほか、鍵の紛失時にかかる料金やダイハツの車を紛失した場合に確認すべき点についても、解説してい...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

鍵開け・交換・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵開け・交換・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!