生活110番ニュース 鍵の修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

あれ…鍵がささらない!鍵のトラブルで困ったときに役立つ情報

投稿日:2018-09-07 更新日:2018-09-26

あれ…鍵がささらない!鍵のトラブルで困ったときに役立つ情報

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

鍵は非常に大切なものです。出かけるときに施錠をしなければ、誰かに入られてしまう危険性がありますし、家に入るときに開錠ができなければ帰る場所がなくなってしまいます。
しかし、ふとしたことがきっかけで鍵がささらなくなってしまうケースが存在します。

つい先ほどまで使えていたはずの鍵が、鍵のトラブルによって「施錠したいのに鍵がささらない」「開錠したいのに鍵がささらない」なんてことも現にありうるのです。そんなことになってしまったら、そのあとの予定も狂ってしまって大変なことになりますよね。

今回は、鍵がささらなくなってしまった場合に備えて、どうすればいいのかを説明していきましょう。

いったいなぜ?鍵がささらない原因とは

鍵がささらない原因とはなんでしょうか?4つの項目に分けて説明をしたいと思います。

・間違えた鍵を使っている
同じメーカーの鍵であれば、見た目はよく似ています。たとえ見た目が似ていても、鍵穴の部分であるシリンダーが違えば鍵を回すことはできません。ほかの鍵を使ってしまっていないかを一度チェックしてみましょう!

・鍵が変形してしまっている
鍵は金属でできているため、シリンダーと摩擦が起きて欠けてしまうことがあります。
また、鍵の保存状態がよくないと圧力で曲がることもあります。鍵が変形してしまっている場合は自力で対処することができないので、鍵屋などのプロに依頼をしましょう。

・合い鍵を使っている
作成した合い鍵は、カットした人の技術によってできあがりの質が異なるので、使いにくい鍵ができてしまう可能性もあります。合鍵を使っていて回りにくいなと感じたときは、は差し込まないようにしましょう。回りにくい鍵をそのまま使い続けてしまうと、シリンダーが悪化することがあります。

・鍵穴が詰まっている
鍵は、しっかりと奥までさし込むことで施錠や開錠ができるようになります。逆にいえば、奥までささらないと鍵を回すことはできません。鍵が回らないときは、鍵穴の奥に何か詰まっていないか確認してみましょう。まれに、子どものいたずらによるチューインガムや木屑が詰まっていることもあります。

いったいなぜ?鍵がささらない原因とは

鍵穴の詰まりを解消する方法

鍵がささらない場合、鍵穴が詰まっていることがあります。ではもし鍵穴の詰まりを発見したら、どのように問題を解消できるのでしょうか?

・掃除機を使う
掃除機を鍵穴に向けて、中のゴミを取り除きます。また、エアダスターを使って鍵穴のゴミを掃除するのもいいでしょう。

・ピンセットを使う
少し引っ張ればゴミが出てきそうなら、ピンセットを使うのも1つの手です。単純な作業ではありますが、焦ってピンセットを使うと逆にゴミを奥に押し込んでしまうおそれもあるので注意してください。

また、無理やりピンセットでゴミを出そうとすると、シリンダー内を傷つけてしまうかもしれません。ピンセットを使う際は、ゆっくりと慎重におこなうようにしましょう。

鍵穴の詰まりを解消する方法

鍵がささりにくいときの対処方法

「奥に何も詰まってないのになんか動きが悪いな……。」「鍵が鍵穴に差し込みにくいな……。」という場合もあると思います。そんな鍵が差しにくい状況を解決するために、この章では2点に分けて対処方法を紹介していきます

・潤滑剤を使う
奥に何も詰まっていないのに鍵がささらない場合は、潤滑剤で対応できる場合があります。潤滑剤を使うことで鍵の滑りがよくなり、鍵がささらないといった事態が解決する可能性があります。

潤滑味を使うときは、メーカー指定のものを使うようにしましょう。市販でも同じような潤滑油が売っていますが、そのオイルには鍵穴を劣化させてしまう物質が含まれていることがあるからです。

また、潤滑剤を使うと内部に溜まっていたホコリが固まってしまい、シリンダーの調子が悪くなる場合があるので注意しましょう。

・鉛筆の黒鉛を使う
また、潤滑剤の代わりに鉛筆の黒鉛でも代替が可能です。鍵の切込み部分を鉛筆でなぞってから、鍵を差し込んでみましょう。

なお、終わった後は黒鉛をしっかりと拭き取るようにしてください。

鍵がささりにくいときの対処方法

素人による鍵のメンテナンスは悪化の原因に

ここまで、鍵がささらない場合に自分でできる対処方法について説明してきました。
自力でできる対処方法は低コストで実施できるので、「業者に依頼するよりも自分でやったほうがいいのではないか」とついつい考えがちです。

しかし、同時にリスクもすごく高いことをご存知でしょうか?

対処がうまくいかないと、サビができる原因になることがあります。それだけでなく、シリンダーが機能しなくなることもあり、ついには鍵が中で折れてしまうこともあるのです。自力でおこなおうとすると、むしろ鍵の調子を悪化させて修理費用が高くついてしまうかもしれません。

鍵のメンテナンスを自分でおこなうこともできますが、どうメンテナンスしていいか不安に思う方は鍵業者に依頼したほうが、迅速かつ的確でしょう。鍵修理の出張サービスをおこなっているところもあるので、すぐに対応してくれますよ。

まとめ

鍵がささらないと、生活がどうしても不便になってしまいます。だからこそ、鍵の調子を確認してスムーズに使えるようにしておきましょう。

鍵がささらないときのポイントを整理すると以下のようになります。

・鍵穴が詰まっている場合は、掃除機やピンセットを使ってみる
・鍵がささりにくい場合は、市販の潤滑油や鉛筆の黒鉛を使ってみる
・対処が難しいと思えば、無理せず業者に依頼をする

無理して鍵を使い続けてしまえば、負担はあとから大きくなって返ってきてしまいます。鍵は頑丈に見えますが、ふとした拍子で簡単に折れてしまうことがあるものです。

そうならないためにも、鍵が回りやすくなるよう、適切な処置をおこなってみてはいかがでしょうか。

鍵修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「鍵修理」をご覧ください。

鍵トラブルを迅速に解決!
到着までにかかる時間 最短5
※対応エリアや加盟店によって変わります
あらゆる鍵トラブルをスピーディーに解決! 全国各エリアに多数の加盟店がいるから到着が早い!24時間受付対応だから深夜・早朝でもすぐに駆け付けます!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
家の玄関、ビル・シャッター、バイク・車、金庫など、あらゆる鍵トラブルをお任せください。
鍵のトラブル 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こしの
営業からライターへ転向。さまざまな会社で困っていることを見つけ営業に生かしてきたことから、法人向け分野やカギのトラブルなどに詳しい。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-26 09:56:14
https://www.seikatsu110.jp/key/ky_repair/110950/
鍵の修理・防犯
鍵は非常に大切なものです。出かけるときに施錠をしなければ、誰かに入られてしまう危険性がありますし、家に入るときに開錠ができなければ帰る場所がなくなってしまいます。しかし、ふとしたことがきっかけで鍵がささらなくなってしまうケースが存在します。つい先ほどまで使えていたはずの鍵が、鍵のトラブルによって「施錠したいのに鍵がささらない」「開錠したいのに鍵がささらない」なんてことも現にありうるのです。そんなこ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

鍵の修理・防犯 鍵開け・交換・修理

鍵開け・交換・修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

鍵開け・交換・修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!