生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

電波の受信もオシャレにキメよう!平面アンテナを比較してみた

投稿日:2018-09-29 更新日:2019-11-05

電波の受信もオシャレにキメよう!平面アンテナを比較してみた

この記事は3412人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

アンテナといえば、屋根の上にあるイメージですよね。家の住人でもなかなか見る機会はないかもしれません。ただ、風の強い日などにテレビの画像が乱れると、アンテナの調子が不安になることもありますよね。いざ故障をすると、テレビがうまく映らなくなってしまいます。

現在は従来の物とは違い、壁面やベランダに設置できる平面アンテナというものがあるのをご存じでしょうか?このコラムではコンパクトでお洒落で、しかも自分で設置することも可能な平面アンテナについて紹介します。

新居を建設予定の方や、最近の強風でテレビの映りが悪くなってしまったのでアンテナを交換したい、と考えている方は通常のアンテナ(八木式)と平面アンテナを比較してみることをおすすめします。

平面アンテナは壁につける平たいアンテナ

屋根の上に設置する通常のアンテナ(八木式)と、平面アンテナを比較してみましょう。

小型で軽量な平面アンテナは、屋根の上に登って設置しなくてはならない通常のアンテナと比べると設置が簡単で、自分で取り付けることも可能です。また、設置場所も壁面やベランダ、屋根裏など、壁の色と合わせやすくスタイリッシュなイメージがあり、場合によっては室内に置くタイプもあります。ソーラーパネルが屋根にある場合や、通常のアンテナが取り付けづらい屋根の形状にも対応できるのが嬉しいですね。

良いところだらけに思える平面アンテナですが、実はそんな平面アンテナにも弱点があります。

通常のアンテナに比べて低い位置の設置となるため高い建物や山など周辺の環境に影響を受けやすいのです。そのため平面アンテナは電波が来る方向に向けて設置することが必要となります。設置するときは、まずアンテナを取り付けるお住まいの電波の強度や、電波がどの方向からくるかの確認が必要となります。

また設置したときは受信できていたのだけど、高いビルが後から建って電波の状態が変わり映りが悪くなった、などという事例もあります。そういった場合は角度の調整や、電波の強度を増幅するためのブースターで解決できるかもしれません。

一度取り付けた後に電波の調整が自分では難しい場合は、調整作業を業者に依頼することもおすすめです。

平面アンテナは壁につける平たいアンテナ

平面アンテナは他のアンテナとどう違う?

通常のアンテナ(八木式)と平面アンテナを比較した場合の最大の違いは、設置場所にあります。

屋根に設置する一般的なアンテナと比べて、平面アンテナは電波を受信する能力では少し負けてしまいます。しかし、設置場所は逆に大きなメリットにもなります。屋根上にないことによって、台風や大雨、大雪の影響を受けづらいのです。

ただし、平面アンテナを選ぶときは、お住まいのエリアの電波状況に注意が必要です。なぜなら選ぶべき平面アンテナの種類が変わってくるからです。

せっかく購入した平面アンテナでは受信ができないとなったら、かなりショックですよね。
ただ周りに高い建物などがない環境であれば、室内に置くことのできるものもあり、その場合の設置はとても簡単になります。自宅周辺の電波の強度を知っておくと、アンテナ選びにも役立ちます。

平面アンテナを選ぶときは電界強度に注意しよう

前述しましたが、平面アンテナを選ぶとき重要なのは、アンテナを取り付ける住まいに届いている電波の強さ(電界強度)です。購入するアンテナと、住まいに届いている電波の強さ(電界強度)が合っているかが重要なのです。

電界強度は電波の発信所からの距離や、その間の遮蔽物などによって変化します。この強度によって、適したアンテナが変わってくるというわけです。

平面アンテナの種類は20素子や26素子などの種類がありますが、この場合26素子の方が電波を受信する能力にすぐれたアンテナで、電波を受信しやすいということになります。
お住まいの電界強度が強く、大きな建物などない環境であれば20素子で十分だと考えられます。環境によっては、26素子でも映りが悪くブースターも必要な場合もあるため注意しましょう。

電界強度などの調査は、業者に相談することがおすすめです。電界強度の確認は無料で行ってくれる場合もありますので、依頼を検討するときには確認をしてみるとよいでしょう。また平面アンテナを設置しているご近所さんや、近くの電気屋さんに確認してみるのも手かもしれませんね。

購入、設置の際はしっかり取付方法や平面アンテナを比較して選ぶことが重要です。次章では平面アンテナの中でもおすすめの物をご紹介します。

平面アンテナを選ぶときは電界強度に注意しよう

おすすめの平面アンテナを紹介!

平面アンテナを選ぶときは、お住まいの電波強度に対応できる商品か、どの場所に設置をするか、また電波の強度を増幅することのできるブースターは必要かなどを基準に検討してください。

受信がきちんとできる商品がもちろん第一前提となりますが、プラス予算やお好みのデザインなどから平面アンテナを比較して選ぶとよいでしょう。

DXアンテナ 地上デジタルアンテナ UHF平面 (26素子相当) 中・弱電界地用 ホワイト UAH261(W)
おすすめの平面アンテナを紹介!

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

シンプルで、スタイリッシュなデザインです。同シリーズに別カラーや、ブースター内蔵のものなどあり、ニーズに合わせて選びやすい商品です。

ANTOP 地デジアンテナ 屋外UHFテレビアンテナ 地上デジタル放送用hdtvアンテナ 88km受信範囲 全方位受信 5mケーブル付属 平面 ホワイト 超軽量

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

軽量タイプで、取り付けの簡単さにもこだわった商品です。同シリーズに室内に置けるタイプのアンテナもあります。

ANTOP 地デジアンテナ 室外UHFテレビアンテナ(ブースター内蔵) 地上デジタル放送用 TVアンテナ 720°デジタル受信(360°水平・360°垂直方向受信) 105KM受信範囲 10m同軸ケーブル付属 中・弱電界地用 ch13~52 ホワイト AT-JP415B

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

傘のような形が可愛らしい商品。雨や風の負荷に強く360度水平、360度垂直の全方位の受信ができます。知能ブースターシステムという機能を搭載しており、幅広い環境での安定した受信が期待できます。

平面アンテナをつけるときはプロにお願いしよう

ここまで平面アンテナの比較や説明をしてきて、興味を持っていただけた方もいるのではないでしょうか。特に電化製品全般に詳しくて、日ごろから配線したりすることが大好きという方は自分で設置したいと思われるかもしれません。

しかし、通常のアンテナと比べて強風や大雨に強いとされる平面アンテナでも、やはりしっかり固定しないと落下してしまうということになりかねません。

通常のアンテナ(八木式)よりは低い位置に設置する平面アンテナですが、落下した場合は大けがや、家屋を傷つける可能性もあります。また、特に周辺に高い建物や山などが多い場合は、設置位置や角度調整など難しいことも多いと思います。

屋根上の作業は、プロ以外の方が行うと思わぬ事故につながる危険性もあります。少しでも不安がある場合は、業者に依頼して施工してもらいましょう。

まとめ

通常のアンテナと比べてお洒落で、自分で設置も可能な平面アンテナ。壁の色やベランダカラーに合わせて選ぶことも可能なところもいいですね。最近多い、強い台風や大雨などに強いというところが何より魅力だと思います。

電波が強くて、周りに高い建物や山がない場合はかなりおすすめできるアンテナだと思います。またDIYが好きな方には設置する楽しみもあると思いますが、落下や電波の方向などの調整について少しでも不安のある方は一度業者に相談することをおすすめします。

どのアンテナが住まいに合っているのか、しっかりさまざまな平面アンテナを比較してみてください。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-05 11:07:38
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/115562/
各種電気工事
アンテナといえば、屋根の上にあるイメージですよね。家の住人でもなかなか見る機会はないかもしれません。ただ、風の強い日などにテレビの画像が乱れると、アンテナの調子が不安になることもありますよね。いざ故障をすると、テレビがうまく映らなくなってしまいます。現在は従来の物とは違い、壁面やベランダに設置できる平面アンテナというものがあるのをご存じでしょうか?このコラムではコンパクトでお洒落で、しかも自分で設...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!