生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

羽アリを寄せ付けない方法!羽アリの悩みから今すぐ解放されよう

投稿日:2019-02-20 更新日:2019-08-05

羽アリを寄せ付けない方法!羽アリの悩みから今すぐ解放されよう

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

家の周りで羽アリを目撃すると、「絶対に家に入れたくない!」と思われる方がほとんどでしょう。数匹の羽アリを見かけるということは、ほかにも何百・何千という羽アリがいる可能性もあります。

この記事では、羽アリを寄せ付けないための方法や便利なアイテム、羽アリはどういった場所を好むのかについてご紹介しています。

家の中が羽アリだらけになるまえにどうにか対策をおこないたいという方は、本コラムが役に立つかもしれません。

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

羽アリの侵入を阻止したい場合

家の周りに羽アリを寄せ付けないようにする方法は、業者に依頼するような本格的な方法と、個人でおこなう簡単な方法の2種類があります。

仮に「部屋の内部まで侵入を許してしまい大量発生して困っている」といった場合だと専門家による適切な対策が必要かもしれません。しかし、「侵入を防ぎたい!」という段階であれば、個人でおこなうこともできるのです。

穴があったらふさぐ

羽アリは、窓にすき間があったりドアが半開きだったりすると部屋の中へ侵入してきます。そのため、しっかりとすき間は締め切るということが大切になります。また、壁や柱などに穴が開いてしまっている場合は、そこも羽アリの侵入経路となってしまいます。もし穴が確認できる場合は、その穴をふさいでおくようにしましょう。

窓に虫よけ製品を使う

市販の虫よけアイテムを使用するという方法です。窓の近くに設置することで、虫を寄せ付けないようにしてくれます。しかし、100%羽アリを侵入させないというわけではないので、注意が必要です。

網戸の目を細かくする

網戸の目を細かくすることで、小さな羽アリさえも侵入できなくなります。網戸の目は「メッシュ」という呼び方で細かさが区切られており、数が大きくなるにつれて目は細かくなっていきます。通常18メッシュが使用されていることが多いようですが、これを30メッシュのものと交換することで侵入を防ぐことができるでしょう。

羽アリの侵入を阻止したい場合

羽アリがすでに発生している場合

羽アリを寄せ付けないように対策を施していても、ドアの開け閉めのスキをついて羽アリは侵入してくることがあります。部屋の中にいる羽アリを出す際に間違った方法をとると、さらに侵入を許してしまうことになりかねません。

そのため、羽アリが部屋の中に侵入してきた場合は、適した方法で駆除する必要があります。下記を参考に、羽アリの駆除を検討してみてください。

自分で応急処置をする

部屋の中にいる羽アリは、個人で駆除することができます。駆除する方法は主に3種類で、「掃除機で吸い取る」「お湯をかける」「殺虫剤を使う」といったものです。殺虫剤はさまざまな種類が販売されています。そのため、市販の殺虫剤で駆除をする場合は、羽アリの種類を確認してからおこなうようにしましょう。

業者に床下点検を頼む

ご自宅に発生している羽アリがシロアリである場合、床下から侵入しているおそれがあります。床下に侵入経路をつくられると、個人での対処は難しくなるでしょう。また、部屋の中にいる個体を駆除したところで、巣にはまだまだ潜んでいるため根本の改善にはつながりません。

シロアリを完全に駆除するためには、個体だけでなく巣も駆除する必要があります。それを無理に個人で対処しようとすると、シロアリが巣の奥深くまで逃げ込んでしまい、その後の対処がしづらくなってしまいます。床下にある巣の駆除は、害虫駆除ができる業者に依頼することが最善策といえるでしょう。

簡単にできる!羽アリを寄せ付けないための工夫

前述でご紹介した「羽アリの侵入を防ぐ方法」ですが、それに加えてちょっとした工夫もおこなうと、羽アリを寄せ付けないことにさらに効果的です。普段の生活のなかですぐに実践できることばかりなので、どのような方法があるのかを確認してみてください。

夜は部屋から光を漏らさない

羽アリは、光に反応して移動をするという習性があります。そのため、周りが暗いなか部屋の電気がついていると、明るい場所にめがけて集まってくるのです。部屋の電気を漏らさないようにするためには、遮光カーテンを使用することがおすすめです。

網戸や窓に忌避スプレーを使う

現在、羽アリ対策グッズとして「忌避スプレー」と呼ばれる商品が販売されています。これは、窓や網戸にあらかじめ吹きかけておくことで、羽アリを寄せ付けないようにすることができる便利な商品です。


虫コナーズ 網戸用 虫除けスプレー 300mL 2ヶ月間効果持続

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

網戸にスプレーすることで、「羽アリ」「カメムシ」「ユスリカ」などといった、数々の害虫の侵入を防ぐことができる商品です。虫の嫌がる薬品のほかに、網戸の汚れ付着防止剤が配合されているのも魅力となります。


アース製薬 虫こないアース あみ戸・窓ガラスに 450mL

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

網戸や窓ガラス用に、販売されている忌避スプレーです。虫を寄せ付けないという効果だけでなく、直接スプレーすることで殺虫剤として使用することもできます。


アース製薬 虫こないアース 玄関灯・外壁に 450mL

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る
楽天で詳細を見る

 

外の壁や外灯にも羽アリを寄せ付けたくないという方は、この商品がおすすめです。薬剤がジェット噴射されるつくりになっているので、玄関灯や外壁の高い場所にも楽に処理することができます。


住友化学園芸 シロアリアタッカーEX 480ml

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

 

窓や網戸用ではないですが、シロアリが好む木材に効果的なスプレーです。殺虫効果が1年もつので、効率的に予防することができます。また、木材の腐敗を防ぐための成分も入っているため、シロアリを寄せ付けないことにも効果的です。

こんな環境は羽アリを寄せ付けやすいので注意!

「対策をおこなっているのに羽アリがいなくならない……」といった方は、もしかしたら羽アリが住みやすい場所をつくってしまっているのかもしれません。下記に、羽アリを寄せ付けやすくなってしまう要素をまとめていきます。なかなか羽アリ対策の成果が見られないという方は、一度ご自身の生活環境を見直してみてはいかがでしょうか。

雨漏りがある

雨漏りが発生すると、建築材料が濡れてしまいます。濡れた木材は羽アリにとっては最高の住処です。そのため、ご自宅に雨漏りが見られる場合は、早急に修繕することをおすすめします。

庭によく水をまく

熱い季節になると、庭に打ち水をおこなうという方もいるのではないでしょうか。周りの温度や湿度を調節するという利点をもつ打ち水ですが、こういった行為は羽アリを寄せ付ける原因となっているかもしれません。打ち水により庭の木々が濡れると、雨漏り同様羽アリの住処を提供することになってしまいます。

羽アリを寄せ付けないようにするためには、庭の木や建築材料を「濡らさない」ということがポイントです。羽アリを寄せ付ける行為をおこなわないように注意しましょう。

こんな環境は羽アリを寄せ付けやすいので注意!

まとめ

羽アリを寄せ付けないようにするためには、市販の便利アイテムを使用する方法や網戸の目を細かくして物理的に侵入を防ぐという方法があります。また、打ち水や雨漏りが原因でいつのまにか羽アリを寄せ付けている場合もあるので、生活環境の見直しも大切といえるでしょう。

すでに家の中に侵入を許してしまっている場合は、掃除機で吸い取るなどといった方法で駆除することができます。しかし、床下から侵入してきている場合は、個人で対処するのは難しいといえるでしょう。そういった場合は巣も駆除する必要があるため、駆除は業者に任せるのが得策です。

「もしかしたら巣をつくられているかもしれない……」といった方も、一度業者による点検を依頼することをおすすめします。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-05 12:36:51
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/132770/
害虫駆除
家の周りで羽アリを目撃すると、「絶対に家に入れたくない!」と思われる方がほとんどでしょう。数匹の羽アリを見かけるということは、ほかにも何百・何千という羽アリがいる可能性もあります。この記事では、羽アリを寄せ付けないための方法や便利なアイテム、羽アリはどういった場所を好むのかについてご紹介しています。家の中が羽アリだらけになるまえにどうにか対策をおこないたいという方は、本コラムが役に立つかもしれませ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!