イエシロアリを放置すると家が倒壊するリスク大!適切な対処・駆除方法を知ろう

2021.6.1

イエシロアリを放置すると家が倒壊するリスク大!適切な対処・駆除方法を知ろう

自宅でシロアリを見かけたら、すでに家の中に巣を作っているかもしれません!
そのアリがイエシロアリの巣なら事態はさらに深刻。

イエシロアリは他のシロアリよりも食害のスピードが速く、そのまま放置しておくと家の木材をどんどん食い荒らし、家全体を加害してしまうのです。

もしあなたの家にイエシロアリらしきアリがいる、もしくはすでに被害が疑われるなら、自分でどうにかしようとせず、早めに専門業者に調査を依頼して適切なアドバイスをもらいましょう。

イエシロアリとは?生態を解説

生息地 千葉県より南の太平洋側
巣の特徴 土の塊状の大きな巣。1つの巣で100万匹以上繁殖する
性格 攻撃的な性格
羽アリの飛来時期 5~7月の夕方から夜にかけて
被害の特徴 湿った木材だけでなく、建物全体に被害が及ぶ。加害速度も速い。

「イエシロアリ」以外にも、日本には約20種類ものシロアリが生息しています。
その中で最も加害が激しく、家屋に大きな害を与えるのがイエシロアリです。

「家にいるアリが、イエシロアリかどうかわからない…」という人も多いですよね。

見た目でイエシロアリかどうか判断できればいいのですが、残念ながらシロアリは人間の目につかないような場所を移動・食害する傾向にあるため、人間がシロアリを確認することはほとんどありません。

私たちが、イエシロアリを目撃することがあるとすれば

  • かなり強烈な被害が出ている場合
  • 特定の時期(6~7月)に羽アリとして現れる場合

この2つの場合です。

イエシロアリに限らずシロアリは日光や風に非常に弱い生き物で、太陽の光や風雨にさらされるだけで死んでしまいます。

そのため人目につかない床下などに住みつくため、私たちはイエシロアリ自体を目にすることは滅多にないのです。

ただし6~7月に羽アリとなって飛来するときに、その羽アリで「イエシロアリかどうか」判断することができます。

イエシロアリ(羽アリ)の見た目

イエシロアリ(羽アリ)の見た目

体全体が黄褐色(茶色に近い)で羽の色が乳白色であれば、イエシロアリの羽アリだと思ってほぼ間違いないでしょう。

他のシロアリは全体的に黒っぽい色をしていることが多いので、イエシロアリの羽アリは区別しやすいといえます。

イエシロアリの羽アリの大きさは7~10ミリ程度で、暖かく高湿度(6~7月)の夕方~夜にかけて発生します。

光に集まる習性があるため、照明のあたる場所や街灯付近に目をこらすと羽アリを見つけることができるかもしれません。

ちなみに私たちがほとんど目にすることはありませんが、イエシロアリの「職蟻(働きアリ)」「兵隊アリ」の見た目は下記のイラストのようになっています。

職蟻や兵隊アリを目にしたり羽アリを見かけることがあれば、それはすでに被害が進行していると捉えた方がよいでしょう。

すぐに駆除依頼をしなくとも放置はせずに、プロの業者に調査を依頼して今後どうするべきかアドバイスをもらうといいかもしれません。

【シロアリ110番】では、調査できる業者を無料でお探ししますのでぜひ
ご相談ください!

イエシロアリは社会性昆虫

羽アリを見つけた場合「羽アリをすべて駆除すれば安心!」と思っているのであれば、それは大きな間違いです。

なぜならイエシロアリは「王アリ」「女王アリ」「働きアリ」「羽アリ(ニンフ)」といった役割が個体ごとにある「社会性昆虫」なので、羽アリを駆除しても巣の中にいる働きアリ(職蟻)がいる限り加害は進んでいきます。

イエシロアリの階級(役割)は大きく分けて以下の5種類に分けられ、それぞれのシロアリが協力しながら生活しています。

イエシロアリとは?

この階級の中で、約9割の大多数を占めるのが「働きアリ(職蟻)」です。

働きアリはエサとなる木材を運んだり、蟻道(ぎどう)というシロアリの通り道を作ったりする役割があります。

実際に家を食害するのはこの働きアリなので、羽アリだけを駆除してもシロアリのコロニー(巣)にはほとんど影響はありません。

シロアリを完全に駆除したいのであれば、巣ごと駆除しなければ根本的な解決にはならないといえます。

イエシロアリは被害スピードが速い

イエシロアリをそのまま放置しておくと、あっという間に加害が進んでしまいます。

世界の侵略的外来種ワースト100にも入っている「イエシロアリ」ですが、被害が大きく加害スピードが速い理由は、他のシロアリに比べて

  • コロニー(巣)の個体数が多い
  • 水を運ぶ能力がある
  • 巨大な巣を構築して定住する

このような理由があるから。
それぞれをもう少し詳しく解説します!

理由1:コロニー(巣)の個体数が多い

イエシロアリ以外のシロアリの場合、コロニー内の個体数はせいぜい2~3万匹ですが、イエシロアリは100万匹にもなります。

他のシロアリと比べても各段に数が多いため、必然的に食べるエサの量も多くなります。
結果的に食害のスピードが速く、被害も大きくなりやすいという事がいえます。

理由2:水を運ぶ能力がある

イエシロアリは自分で水を運ぶ能力があります。

水を運んで木材を湿らせて加害するので、1階だけに留まらず2階や天井裏など被害が建物全体に及ぶ傾向にあるのです。

この点が、水を運ぶ能力のない他のシロアリと比べて被害が大きくなる理由の一つです。

理由3:巨大な巣を構築して定住する

イエシロアリは大きな巣(最大で直径1メートル)を構築し、その場所に定住します。
巨大な巣を拠点としているので、この巣を放棄して別の場所へ移動することは考えにくいといえるでしょう。

つまり家の敷地内に巣があれば、集中的に食害を受けるということになります。

よく似たヤマトシロアリとの違い

日本各地で最も生息数が多く、被害件数が多いのは「ヤマトシロアリ」です。

この「ヤマトシロアリ」は「イエシロアリ」と姿が似ていて間違いやすいので「自宅にいるのがヤマトシロアリなのか?それともイエシロアリなのか?」区別するために、違いをまとめました。

見た目の違い

イエシロアリ ヤマトシロアリ
羽アリの見た目 体:気褐色
羽:乳白色
サイズ:7~10mm
体:黒色
羽:黒色
サイズ:7~8mm
兵アリの見た目 イエシロアリ頭部:丸い(卵型)
サイズ:7~9mm
頭部:四角い
サイズ:3~6mm

別の章でも解説しましたが、兵アリを私たちが目にすることは滅多にないので、区別するとしたら「羽アリ」で見分けるのがいいかもしれません。

羽や体が黒く全体的に黒ずんでいれば「ヤマトシロアリ」、体が黄褐色で羽が乳白色であれば「イエシロアリ」と判断することができます。

コロニーの場所と規模

シロアリの巣のことを“コロニー”といい、このコロニーに多数のシロアリが集まって生活しています。
コロニーの場所と規模にも両者で違いがあります。

イエシロアリ ヤマトシロアリ
巣の見た目

土の塊のような巣土の塊のような巣 湿った木などに腐食したような巣湿った木などに腐食したような巣
できる場所 場所を問わずにどこにでも作る 被害部分が巣となる(床下や水回り)
巣の規模 100万匹もの個体が生息 2~3万匹ほどの個体が生息

イエシロアリは土の中に塊になった本巣とよばれる大きな巣を作り、そこから蟻道(ぎどう)を伸ばして分巣とよばれる巣をいくつも作ります。
対してヤマトシロアリは、食害した木材の中を空洞にしてその中で生息する習性があります。

大きな土の塊のような巣があれば「イエシロアリがいる」と思った方がよさそうですね。

生息地

【シロアリの分布比較】

イエシロアリ:西日本(千葉県以西)を中心とした温暖な地域
ヤマトシロアリ:北海道北部以外

イエシロアリとヤマトシロアリの違い

ヤマトシロアリが日本全国(北海道の一部除く)に生息するのに対して、イエシロアリは千葉県より西の温暖な海岸沿いで多くみられます。

“イエシロアリは寒さに弱い“という特徴があるため、日本の北部にあらわれることはほとんどありません。

一方でヤマトシロアリは5℃前後の気温でも活動できるといわれており、日本のほとんどの地域で生活することができます。

お住まいの地域が千葉県より西で、なおかつ海沿いに近い場所であればイエシロアリである可能性が高いといえます。

羽アリの活動時期の違い

羽アリが群飛する時期にも違いがあります。

イエシロアリ:6~7月(夕方または夜)
ヤマトシロアリ:4~5月(午前中から昼間)

羽アリの群飛が見られたときは、発見した時期と時間を確認することで両者を判別することができます。

イエシロアリの被害から家を守るためにおこなうこと

イエシロアリから我が家を守るためには、どのような予防と対策が必要なのでしょうか。

「うちは新築だから大丈夫!」「コンクリートの家だから大丈夫!」なんて安心している人もいるかもしれませんが、シロアリ対策はどんな家でも必要です。

なぜなら、新築を建てた際に散布するシロアリ予防の薬剤は約5年で効果がきれてしまいますし、湿度と保温性の高いコンクリ―トはシロアリにとって快適な場所となっているからです。

つまりシロアリ被害から家を守るためには

✓専門業者に5年ごとに予防の薬剤を散布してもらう
✓定期的にシロアリの有無を調査してもらう
(万が一シロアリがいた場合は対処法のアドバイスをもらう)

という事が必要です。

先述していますが、イエシロアリは被害スピードが速いため何も対策をしないでいるとあっという間に食害が進み、駆除費用も高額になりかねません。

シロアリ被害にあう前に、信頼できる業者に定期的に調査依頼をすれば安心して住み続けることができますよね。

信頼できる業者は【シロアリ110番】で探すのがおすすめです。
お住まいの地域に対応している、評判の良いシロアリ業者を無料で紹介することができます!

シロアリ対策の第一歩は「現地調査」から。
まずは弊社に気軽にご一報ください!

イエシロアリの駆除方法

すでにイエシロアリの被害がみられる場合
「専門業者に駆除依頼すると高くなりそう…費用を抑えるためにまずは自分で何とかしたい」

といったように、とりあえずやれることは自分でやってみたいという人のために自分でイエシロアリ対策をする場合の方法を2つ解説します。

ベイト工法

イエシロアリの駆除に有効な方法

シロアリの大好物に毒を混ぜたエサ(ベイト剤)を置いておびき寄せ、巣へ毒エサを持ち帰らせて駆除する方法が「ベイト工法」です。

ベイト工法のメリットは、薬剤を散布しないため赤ちゃんやペットのいる家庭でも安心して利用できることです。
巣にいるイエシロアリが毒エサを食べることで、巣ごと駆除できるのもメリットですが即効性が低いのはデメリットだといえます。

ベイト剤はAmazonなどでも手軽に購入できます!

バリア工法

バリア工法

バリア工法とは、シロアリの潜む木材に直接薬剤を散布(注入)して駆除する方法です。

バリア工法のメリットはイエシロアリが生息している場所に、直接薬剤を散布するので高い駆除効果が見込めることです。

デメリットとしては、薬剤を吸い込むことで人体へ影響がある場合もあるので、赤ちゃんやペットのいる家庭では特に注意が必要です。

イエシロアリ駆除はプロにまかせた方が安心

上記で解説したように自分でもイエシロアリの駆除をすることはできますが、あくまでも応急処置のようなイメージで、素人が完全に駆除しきるのは難しいといえます。
再発する可能性も十分に考えられます。

建物を傷つけてしまうリスクなどもあるため、確実な駆除を希望するのであればプロのシロアリ駆除業者に依頼をするのがおすすめです。

何を基準にシロアリ駆除業者を選べばいいかわからない人のために、信頼できる業者を見極めるポイントを解説します。

ポイント1:事前調査をしっかりおこなってくれる
ポイント2:適切な施工プランを提案してくれる
ポイント3:見積もり書が明確である
ポイント4:アフターフォローが充実している

こちらの記事で、信頼できる駆除業者の選び方を詳しく解説していますのでぜひ参考にしてください。

参考:おすすめのシロアリ駆除業者一覧|安心して依頼するための選び方を解説

複数社から見積もりをとる

安心して任せられそうな駆除業者を見つけても、1社で即決せずにかならず相見積もりをとりましょう。
駆除料金は業者によってバラつきがあるため、複数社から見積もりをとりよせて料金・施工内容ともに納得できる業者を選ぶことが大切です。

1社だけで検討した場合その料金が適正なのか判断もできないため、最低でも3社から見積もりをとって比較するとよいでしょう。

まとめ

イエシロアリは行動範囲が広く、食害のスピードも早いおそろしい害虫です。

そんなイエシロアリから大切な家を守るためには、「イエシロアリの特徴を知る」「定期的な点検をする」ことが重要です。

特徴を知ることでイエシロアリの存在に気づきやすいですし、定期点検によって被害の早期発見がしやすくなるからです。

イエシロアリの被害がみられる場合、ご自身での駆除も可能ですが確実に駆除するためにはプロに依頼することをおすすめします。

まだ駆除する段階でない場合でも、無料でシロアリ調査をしてくれる業者に一度点検してもらい、今後のアドバイスをもらうのも良いでしょう。

業者選びにお困りであれば弊社のサービスをぜひご利用ください!
被害状況やご依頼内容をお聞きし、お客様にとって最適なシロアリ業者を無料で紹介することができます。

この記事を書いた人
編集者:くにひさ
手入れが行き届いた庭が好きで、業者の仕事を詳しく知ってもらいたいと思い、庭や害虫担当のライターになった。
無料調査でシロアリ発見!

シロアリ駆除・予防 最短即日対応

※対応エリアや加盟店によって変わります

シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。

シロアリ駆除 平米 1,320円~
シロアリ駆除のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

シロアリ駆除の記事アクセスランキング

シロアリ駆除の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理