生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

家具には要注意!ゴキブリが裏側や下を住みかにしているおそれあり!

投稿日:2019-06-29 更新日:2019-06-29

家具には要注意!ゴキブリが裏側や下を住みかにしているおそれあり!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

生活をしているなかで、ゴキブリが突然あらわれて驚かされることもあるでしょう。実は、いきなりあらわれるわけではなく、ゴキブリは、裏側や隙間に隠れているだけなのです。そのため、家に潜むゴキブリを完全に駆除するには、どんなところに隠れているのか知る必要があります。

また、根本的に駆除するためには、どんな対策が有効なのかを知る必要があるのです。今回は、家にゴキブリを侵入させない方法や屋内に発生してしまった場合の駆除方法を解説していきます。さらに、こちらから先手をうつ駆除方法まで紹介していきます。

ゴキブリは【裏側】を住みかにすることが多い

ゴキブリは、暗くて狭い湿気の多い場所を好んで巣をつくる傾向があります。そのため、ゴキブリは裏側や隙間といったところを住処とするようです。

さらに、そういった条件に加えてエサとなりえるものが豊富にある場所は、ゴキブリにとって最高の住処となってしまうでしょう。そんなゴキブリにとって最高の住処となりえる場所は、以下のようになっています。

・シンクまわり
・冷蔵庫付近
・収納スペースや家具の隙間
・床や壁
・ゴミ箱
・ガスコンロの隙間
・電子レンジの裏や隙間
・食器乾燥機の下側
・エアコンの裏や中
・天井の裏側

もっとも生息しているおそれがあるのは、シンクの隙間や冷蔵庫の裏側などになります。ゴキブリにとって最高の条件がそろった場所になるため、十分に対策をしておいたほうがよいでしょう。

ほかにも、収納スペースやゴミ箱、電子レンジ付近もゴキブリの巣となりやすい傾向にあります。基本的にゴキブリは、暖かく湿気があり、暗い場所を好みます。そのため、電化製品まわりは、とくに巣になりがちなようです。

ゴキブリは【裏側】を住みかにすることが多い

隙間に隠れているゴキブリを駆除する2つの方法

ゴキブリは裏側やすき間といった、普段は目につかないところにいることが多いです。しかし、ゴキブリが出現するのを待つ必要はありません。ゴキブリが隠れている場所がわかれば、こちらから駆除することもできるのです。

スプレータイプの殺虫剤を使う

タンスの裏側や家具同士のすき間などにゴキブリが入っていったときは、スプレータイプの殺虫剤を使うのがおすすめです。種類によっては、本体に細長いノズルがついており、すき間の奥にいるゴキブリにもしっかりと噴きかけることができます。

また、スプレータイプの殺虫剤には殺虫成分だけでなく、ゴキブリを遠ざける効果のある忌避成分が含まれるものもあるのです。こういった殺虫剤を使えば駆除できるだけでなく、ゴキブリを寄りつかせにくくできるでしょう。

ほかにも、冷却することで駆除することができる殺虫剤もあります。ゴキブリは、低い温度になると活動が鈍くなり、最終的には凍死してしまうため、冷却スプレーも効果的な殺虫剤になるのです。なにより、殺虫成分が含まれていないため、人体や動物への影響がありません。自宅に小さなお子さんやペットがいても、安心して利用することができます。

隙間に隠れているゴキブリを駆除する2つの方法

毒餌タイプの殺虫剤を使う

手の届かない裏側やすき間に入ってしまい、見失ったゴキブリを駆除するのなら、毒餌タイプの殺虫剤を使うのがよいでしょう。毒餌タイプは名前の通り、ゴキブリに有害な成分の入った餌です。この毒餌を、ゴキブリの通りそうな場所や餌場となりそうな場所に設置しておくだけで、駆除することができます。

さらに、毒餌の成分が効くまでに時間がかかり、ゴキブリは巣に戻ってから死に絶えるようです。そうすることで、ほかのゴキブリが死骸や糞を食べたときに、巣ごと駆除できるという効果もあります。毒が効くまでの時間は毒餌の種類によって異なり、早いものだと1日、遅いものだと数日ほどかかるようです。

一方で、毒餌には即効性がないため、今すぐに駆除したいという方には向きません。そういった場合は、スプレータイプの殺虫剤を利用したほうがよいでしょう。しかし、毒餌はゴキブリ対策にもなるので、設置しておくことをおすすめします。

根本的なゴキブリ対策をしよう①外から侵入できないようにする

繁殖力の高いゴキブリを数匹駆除したとしても、根本的な解決にはなりません。なにより、住宅などでみられるゴキブリは、外から侵入してくることが多いのです。そのため、ゴキブリを外から侵入させない対策が、根本的な解決につながるでしょう。

隙間をふさぐ

ゴキブリが発生するおもな原因は、外からの侵入です。そのため、ゴキブリの侵入口となる隙間をふさぐことが、根本的な解決には欠かせません。ゴキブリの種類によっては、1cm以下の隙間であっても侵入してきます。生活していて気付かないような、あらゆる隙間から侵入してくるということです。

ゴキブリが侵入してきやすいとされるのは、玄関や窓、排水管、エアコンなどになります。玄関や窓であれば、開閉のタイミングと網戸のズレによる隙間から侵入してくるようです。そのような隙間は、隙間テープなどを使ってふさいでおくと、侵入防止になります。排水管は、下水から登ってくることもありますが、湿気で剥がれた配管まわりの隙間からも侵入してくるようです。

そのような隙間は、水回り専用のパテなどを使って埋めておくと、侵入対策になります。エアコンも、ホースを通すための穴にできた隙間や排水用のドレンホースなどをふさいでおくことで侵入をふせぐことができるのです。

根本的なゴキブリ対策をしよう①外から侵入できないようにする

忌避剤を使う

根本的なゴキブリ対策として、侵入させないことに加えて、近寄らせないということも大切になります。ゴキブリは、匂いでも食べ物などを判断しており、嫌いな匂いには近づきません。そのため、ゴキブリの嫌う匂いを発する忌避剤を設置することで、近寄らせないことができるのです。ゴキブリが裏側や隙間に入ったときに、おびき出す効果もあるでしょう。

ゴキブリの嫌う匂いには、ハーブ系や柑橘類があります。ハーブならミントやローズマリー、ユーカリなどです。柑橘類であれば、レモンがとくに効果的とされています。こういった匂いを含ませたものを、侵入口となりそうな場所に設置しておくだけで忌避効果があるようです。

ただ、バニラビーンズやアニスといった甘い匂いは、ゴキブリの好きな匂いになります。そのため、そういった匂いを間違って設置してしまうと、ゴキブリを呼び寄せてしまいかねないので注意しましょう。

根本的なゴキブリ対策をしよう②中のゴキブリを駆除する

根本的にゴキブリ対策をおこなうには、屋外からの侵入をふせぐだけでなく、屋内に潜むゴキブリをできるかぎり駆除する必要があります。成虫のゴキブリを放置してしまうと、産卵を許し、家のなかに大量のゴキブリが発生してしまうおそれがあるためです。

殺虫剤を使う

家のなかに潜むゴキブリを駆除するには、くん煙剤が有効です。ゴキブリが裏側や隙間に隠れていても、煙は部屋全体の隅々までゆきわたります。目にみえない場所にいるゴキブリであっても、駆除が期待できるのです。

また、くん煙剤は、煙を出すタイプと霧タイプにわかれています。煙タイプであれば、霧タイプに比べて殺虫効果が強いため、より確実にゴキブリを駆除できるでしょう。しかし、匂いや電子機器への影響など、使用上の注意点も多くなっています。

一方で、霧タイプのくん煙式殺虫剤は、火災報知器や匂いなどを気にしなくてよいため、集合住宅であっても利用しやすくなっているようです。煙タイプよりは効力が弱くなってしまうようですが、期間をあけて再び利用することでカバーできるでしょう。

業者に依頼する

業者に依頼することで、徹底的にゴキブリの駆除がのぞめるかもしれません。屋内だけでなく屋外や家の付近の調査などおこなうことで、ゴキブリが発生している根本的な問題がどこにあるのか把握することができるでしょう。

たまたま外からやってきたゴキブリなのか、お家にゴキブリが巣をつくって繁殖してしまっているのか、自分で判断することはむずかしいとされています。とくに後者であれば、早期の問題解決が必要でしょう。

家に巣があるということは、ゴキブリが裏側に潜み、次々と繁殖を続けているおそれもあります。被害が拡大するまえに、業者に依頼して根本的なところからゴキブリ駆除をおこなってみてはいかがでしょうか。

根本的なゴキブリ対策をしよう②中のゴキブリを駆除する

まとめ

ゴキブリは裏側や隙間のような、暗くて狭い湿気の多い環境を好みます。台所のシンクまわりや冷蔵庫の裏側などには、とくに注意が必要です。もし、そのような場所でゴキブリを発見したり、逃げ込んだりした場合は、スプレータイプや毒餌などの殺虫剤を使って駆除しましょう。

また、根本的なゴキブリ対策をおこなうのであれば、外からの侵入をふせぎ、屋内にいるすべてのゴキブリを駆除する必要があります。さらに、駆除したあとには忌避剤を設置しておくことで、より効果的なゴキブリ対策になるでしょう。屋内のゴキブリ駆除には、くん煙式の駆除剤を使うと効果的です。

ただ、すべての対策を自分でやるのは、大変です。なにより、ゴキブリ駆除は簡単なものではありません。不十分であれば、再びゴキブリが発生してしまうでしょう。そのため、より完璧なゴキブリ駆除をするのなら、業者に依頼するのがおすすめです。業者なら、ゴキブリ駆除から対策、処分まですべておこなってくれるでしょう。

駆除はプロが迅速対応!
即日対応可能!お電話下さい!
※対応エリアや加盟店によって変わります
被害状況によりますが、適切な薬剤や駆除方法を選択できます。一戸建てやマンション、飲食店など環境に合わせた薬剤の選択も可能です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン、床下、トイレなど徹底的に調査します。
ゴキブリ駆除 10,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-06-28 13:37:49
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/149075/
害虫駆除
生活をしているなかで、ゴキブリが突然あらわれて驚かされることもあるでしょう。実は、いきなりあらわれるわけではなく、ゴキブリは、裏側や隙間に隠れているだけなのです。そのため、家に潜むゴキブリを完全に駆除するには、どんなところに隠れているのか知る必要があります。また、根本的に駆除するためには、どんな対策が有効なのかを知る必要があるのです。今回は、家にゴキブリを侵入させない方法や屋内に発生してしまった場...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!