沖縄県 原状回復

沖縄県の原状回復業者比較 目安料金について 退去に伴う原状回復(壁紙クロスの張替えとハウスクリーニング)をご依頼いただいた時にかかる1㎡あたりの目安料金となります。

検索結果
2社のうち1 - 2件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

原状回復:
850円~/平米
対応エリア:
全国
当サイト
最安値
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付
アピールポイント
  • 生活110番の原状回復では1平方メートル単位、作業ごとに料金を設定しているのでサービスの内訳がわかりやすく、安心していただける明朗会計です。
  • 現地調査で料金が発生してしまうとお客様がご依頼する際に足かせになってしまうという考えから、現地調査は無料で行っております。
  • 店舗やテナント解体する際に不要となった什器やスクラップの買取りや引取りにも対応しているのでご安心ください。
  • 工事時間が深夜になるとしてももちろん受付対応させていただきます。その際はご近所へのご挨拶もさせていただくのでまずはご相談ください。

建物・設備の原状回復や現状維持はお任せください

作業ごと・1平米毎に設定された料金で安心の明瞭会計。不明瞭なサービスや金額の提示によりご迷惑やご心配をおかけすることのないよう心掛けています。

有限会社琉球リサイクルセンター

対応エリア:
沖縄県  
所在地:
沖縄県那覇市与儀1-8-17 
  • 低価格で丁寧な仕事

原状回復についてお困りでしたら是非当社にご相談ください!

有限会社琉球リサイクルセンターでは、原状回復工事や不用品回収、リサイクル買い取りといった業務を取り扱っております。生活応援企業として、お客様の新生活をバックアップさせていただきますので、賃貸住宅・貸店舗を退去される際などには是非当社にご相談ください。 【原状回復におけるトラブル】 ご契約の際に、大家さんとの間で原状回復に関する取り決めをなさる...

他対応カテゴリ
遺品整理
不用品回収・リサイクル
原状回復

生活110番おすすめサービス

原状回復:
850円~/平米
対応エリア:
全国
当サイト
最安値
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付
アピールポイント
  • 生活110番の原状回復では1平方メートル単位、作業ごとに料金を設定しているのでサービスの内訳がわかりやすく、安心していただける明朗会計です。
  • 現地調査で料金が発生してしまうとお客様がご依頼する際に足かせになってしまうという考えから、現地調査は無料で行っております。
  • 店舗やテナント解体する際に不要となった什器やスクラップの買取りや引取りにも対応しているのでご安心ください。
  • 工事時間が深夜になるとしてももちろん受付対応させていただきます。その際はご近所へのご挨拶もさせていただくのでまずはご相談ください。

建物・設備の原状回復や現状維持はお任せください

作業ごと・1平米毎に設定された料金で安心の明瞭会計。不明瞭なサービスや金額の提示によりご迷惑やご心配をおかけすることのないよう心掛けています。

近いジャンルで選びなおす

沖縄県の原状回復業者を市区町村から探す

原状回復に関する、みんなの暮らしの知恵袋

沖縄県の原状回復事情

賃貸住宅での契約の際、初期費用で敷金というものをよく支払いますがこれが一体何に使われているかご存知でしょうか。最も用途として一般的なのは、家賃滞納の際の補てんや退去時に部屋にある汚れや傷、破損部分などを綺麗にするということです。問題が少なければ支払う必要がないため敷金が多く戻ってくることがあります。部屋を入居する前のように元通りに修復するのを原状回復といいます。沖縄県では家賃の1か月から2か月分が敷金の相場であり、家賃相場を見る限り10万円以上はかかることになるのがほとんどです。これらが全て戻ってくるように個人で行うのはなかなか難しいですが、原状回復のサービスを活用することでどうにもならなかった汚れや傷の問題を解決できるかもしれません。原状回復は不動産の管理者が契約している業者によって行うことが多いですが、個人が業者を利用することも可能です。原状回復業者を利用し綺麗にしておくことで、退去時の確認で負担分が減ることがあります。原状回復の負担を減らす生活のポイントとしては経年劣化などにより自然に発生した入居者がつけていないものについては支払う義務がないため、これらに気を付けることで敷金が多くなるでしょう。入居時に既にあった傷が指摘されるケースもあるため、既にあったものとしての証拠を納めておくのも有効です。

0120-949-986