熊本県 原状回復

熊本県の原状回復業者比較 目安料金について 退去に伴う原状回復(壁紙クロスの張替えとハウスクリーニング)をご依頼いただいた時にかかる1㎡あたりの目安料金となります。

検索結果
3社のうち1 - 3件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

原状回復:
850円~/平米
対応エリア:
全国
当サイト
最安値
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付
アピールポイント
  • 生活110番の原状回復では1平方メートル単位、作業ごとに料金を設定しているのでサービスの内訳がわかりやすく、安心していただける明朗会計です。
  • 現地調査で料金が発生してしまうとお客様がご依頼する際に足かせになってしまうという考えから、現地調査は無料で行っております。
  • 店舗やテナント解体する際に不要となった什器やスクラップの買取りや引取りにも対応しているのでご安心ください。
  • 工事時間が深夜になるとしてももちろん受付対応させていただきます。その際はご近所へのご挨拶もさせていただくのでまずはご相談ください。

建物・設備の原状回復や現状維持はお任せください

作業ごと・1平米毎に設定された料金で安心の明瞭会計。不明瞭なサービスや金額の提示によりご迷惑やご心配をおかけすることのないよう心掛けています。

株式会社アリビオホーム

対応エリア:
熊本県  
所在地:
熊本県熊本市東区小山2-14-47 
  • 低価格で丁寧な仕事

リフォームの専門家に原状回復工事もお任せください!

【当社にお任せ下さい】 株式会社アリビオホームでは、リフォームの専門家としてお客様の快適な生活空間づくりをお手伝いさせていただいております。当社では、高性能な住宅づくりを目指し、あらゆる技術を用いて健康で省エネな住宅を実現させ、標準仕様としております。住宅に関する専門的かつ豊富な知識をよりお客様にお役立てするために、原状回復工事もお取り扱いして...

他対応カテゴリ
原状回復

株式会社カーザテクニコ

対応エリア:
熊本県  
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • 無料現地調査実施

原状回復にお悩みがございましたら株式会社カーザテクニコにご相談ください

【当社がお力になります】 株式会社カーザテクニコでは、賃貸住宅などの退去時に、必要となる場合がある原状回復に関するお客様のお悩みを解消させていただいております。原状回復につきましては、お客様に応じてあらゆる状況がございますので、いくつものパターンが考えられます。ですから、対応力が必須ともいえる業務であり、当社ではお客様のニーズに出来る限りお応え...

他対応カテゴリ
原状回復

生活110番おすすめサービス

原状回復:
850円~/平米
対応エリア:
全国
当サイト
最安値
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付
アピールポイント
  • 生活110番の原状回復では1平方メートル単位、作業ごとに料金を設定しているのでサービスの内訳がわかりやすく、安心していただける明朗会計です。
  • 現地調査で料金が発生してしまうとお客様がご依頼する際に足かせになってしまうという考えから、現地調査は無料で行っております。
  • 店舗やテナント解体する際に不要となった什器やスクラップの買取りや引取りにも対応しているのでご安心ください。
  • 工事時間が深夜になるとしてももちろん受付対応させていただきます。その際はご近所へのご挨拶もさせていただくのでまずはご相談ください。

建物・設備の原状回復や現状維持はお任せください

作業ごと・1平米毎に設定された料金で安心の明瞭会計。不明瞭なサービスや金額の提示によりご迷惑やご心配をおかけすることのないよう心掛けています。

近いジャンルで選びなおす

熊本県の原状回復業者を市区町村から探す

原状回復に関する、みんなの暮らしの知恵袋

熊本県の原状回復事情

マンションやアパートを退去するときに、戻ってくるか気になるのが敷金ではないでしょうか。熊本県の平均的な敷金は、毎月の家賃の3~4ヵ月分となっています。敷金の平均額には地域によって傾向があります。北海道から関東のエリアは家賃の1~2ヵ月分で、関西から九州のエリアだと毎月の家賃の3~4ヵ月程度となっており、西に行くほど敷金の金額が高いという傾向があります。敷金をなるべく多く返還してもらうためには、国土交通省が定めた原状回復のガイドラインを知っておく必要があります。退去時の原状回復は、入居する前の新品の状態に戻すことまでは求められていないのです。管理会社や大家さんに言われるまま、ハウスクリーニング代やリフォーム修繕代として敷金から引かれるまえに、自分でチェックできるようになっておくことが重要です。ガイドラインにあるように、入居者が部屋を通常に利用しているうちに生じた汚れや傷の修繕費は、大家さんが負担することになっています。それに対して、賃貸人が不注意や過失で傷をつけてしまったり、不注意で床にシミを作ってしまったりしたものについては、入居者が修繕費を負担する必要があります。具体的には、壁へポスターを張った時に刺した画鋲やピン、タンスなどを長期間設置してできた床やカーペットのヘコミの修繕は大家さん側が負担することになっています。結露を掃除せずに放置してできたカビやシミ、壁の下地ボードを取り替える必要があるほどクギ穴やネジ穴を開けてしまった場合は、入居者が負担をして原状回復をする必要があります。また引っ越しのときにできたキズは、賃借人の負担になりますので予め床や壁を損傷してしまわないように、布や緩衝材を取り付けるなど注意が必要です。トイレ、風呂などの水あかやカビは、入居者が部屋を綺麗に使う責任はあることから、掃除をしておく方がよいでしょう。ガイドラインを参照して、いくらまで敷金から原状回復費用を負担しなければならないのか把握することで、敷金返還の金額が変わってくるのです。

0120-949-986