愛媛県 原状回復

愛媛県の原状回復業者比較 目安料金について 退去に伴う原状回復(壁紙クロスの張替えとハウスクリーニング)をご依頼いただいた時にかかる1㎡あたりの目安料金となります。

検索結果
3社のうち1 - 3件を表示

▼特徴で絞り込む

生活110番おすすめサービス

原状回復:
850円~/平米
対応エリア:
全国
当サイト
最安値
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付
アピールポイント
  • 生活110番の原状回復では1平方メートル単位、作業ごとに料金を設定しているのでサービスの内訳がわかりやすく、安心していただける明朗会計です。
  • 現地調査で料金が発生してしまうとお客様がご依頼する際に足かせになってしまうという考えから、現地調査は無料で行っております。
  • 店舗やテナント解体する際に不要となった什器やスクラップの買取りや引取りにも対応しているのでご安心ください。
  • 工事時間が深夜になるとしてももちろん受付対応させていただきます。その際はご近所へのご挨拶もさせていただくのでまずはご相談ください。

建物・設備の原状回復や現状維持はお任せください

作業ごと・1平米毎に設定された料金で安心の明瞭会計。不明瞭なサービスや金額の提示によりご迷惑やご心配をおかけすることのないよう心掛けています。

A&T株式会社

対応エリア:
愛媛県  
  • 低価格で丁寧な仕事

原状作業は注意すべき項目がたくさんある作業となります!

【退去時に発生するトラブル】 退去時にトラブルとなるのが、原状回復を行う際です。室内のキズや破損が元からあった物なのか、そうでないかなどで揉めてしまったりする事は考えられる内容となりますので、入居時には隅々まで確認を行い、しっかりと注意しておくと良いでしょう。また、契約書の内容についても見直しを行い、事前に管理側へ確認を行っておくとトラブルを発...

他対応カテゴリ
原状回復

株式会社サークルライン

対応エリア:
愛媛県  
所在地:
愛媛県松山市本町6-6-7 
  • 低価格で丁寧な仕事

長い期間過ごした物件とお別れする時は原状回復で綺麗にしてあげましょう

【思い出の詰まった物件との別れ】 家が無ければ貴重品を確保する事もできませんし、何より自分の身の安全を守る事もできませんので、家は水分や食料と同じくらい大切なものです。生活を続けていくうちに、次第と家に対して愛着がわいてくるものですが、仕事の都合や結婚など、生活の変化が訪れる と新しい家に引っ越さないといけない為、大切な家とお別れしなといけなく...

他対応カテゴリ
遺品整理
不用品回収・リサイクル
原状回復
生前整理・老前整理
家具組立・移動

生活110番おすすめサービス

原状回復:
850円~/平米
対応エリア:
全国
当サイト
最安値
  • 低価格で丁寧な仕事
  • 365日24時間対応
  • サポート万全
  • 経験豊富
  • ご好評・高いリピート率
  • 無料現地調査実施
  • スピーディーな対応
  • 見積り後追加料金無し
  • キャンセル料なし
  • 安心の保証付
アピールポイント
  • 生活110番の原状回復では1平方メートル単位、作業ごとに料金を設定しているのでサービスの内訳がわかりやすく、安心していただける明朗会計です。
  • 現地調査で料金が発生してしまうとお客様がご依頼する際に足かせになってしまうという考えから、現地調査は無料で行っております。
  • 店舗やテナント解体する際に不要となった什器やスクラップの買取りや引取りにも対応しているのでご安心ください。
  • 工事時間が深夜になるとしてももちろん受付対応させていただきます。その際はご近所へのご挨拶もさせていただくのでまずはご相談ください。

建物・設備の原状回復や現状維持はお任せください

作業ごと・1平米毎に設定された料金で安心の明瞭会計。不明瞭なサービスや金額の提示によりご迷惑やご心配をおかけすることのないよう心掛けています。

近いジャンルで選びなおす

愛媛県の原状回復業者を市区町村から探す

原状回復に関する、みんなの暮らしの知恵袋

愛媛県の原状回復事情

愛媛県はミカンの産地として有名な場所でもありますので、観光客も含めて多くの人が集まる土地でもあります。なので、家賃相場は近隣の県に比べて比較的高い地域があるということが予想されます。そしてそれに合わせて敷金と礼金が高くなることもあると予想することが出来るでしょう。近年の敷金とトラブルとして、原状回復に必要以上に金額を使ってしまったり、しっかりと帰ってこないといったトラブルがいくつかあります。原状回復は必ずしなければいけませんが、部分的には借主が責任を持ってしなくても良い部分があったりもします。しなくてはいけない部分と、しなくても良い部分をしっかりと抑えておくことは敷金を少しでも多く取り返すコツであるといえるでしょう。例えば、しなくてはいけないところとしては、「飲み物などをこぼしたことによるシミ」「引っ越しで生じたひっかき傷」などがあり、しなくても良いのは「フローリングワックス」「畳の色落ち」です。これらは日常生活でどれだけ丁寧に過ごしても避けることが出来ないので借主の責任としては無いとされています。このような責任問題があいまいになってしまって生じるトラブルが非常に多いです。これを避けるためにもしっかりと知識は蓄えて、必要であれば退去前に自分で業者に原状回復を部分的に依頼するなどして対応しましょう。

0120-949-986