お風呂場に突然羽アリが現れた!もしシロアリだったら大変なことに…

2022.5.4

お風呂場に突然羽アリが現れた!もしシロアリだったら大変なことに…

お風呂場で羽アリをみかけたことはありませんか?多くの人が水をかけたりして、対処しているのではないかと思います。しかし、それだけでは本当に駆除できていないかもしれません。

もしシロアリの羽アリだった場合、別の方法で駆除する必要があるのです。このコラムではお風呂場で発生した羽アリの正体と、駆除方法について解説していきます。ご自宅の羽アリは、家からの危険信号かもしれません。

羽アリがシロアリであると危険!見極めかたとは

羽アリといっても、種類は1つだけではありません。羽アリの中には、大きく分けてクロアリとシロアリが存在します。まず、お風呂場にいた羽アリがどちらか見極めましょう。

クロアリかシロアリかを見極めるのは、とても簡単です。それは見た目の形状が違うからです。クロアリの羽アリの羽は、前が大きく後ろが小さいものがついています。触覚は中央でまがったような形をしています。また、体はお腹の部分が細まったつくりになっているのも特徴です。

反対に、シロアリの羽アリの羽はすべて同等な大きさ、形をしています。触覚がまっすぐで小さな丸のようなものがつながっています。体もクロアリと違い、お腹部分はまっすぐで、寸胴といえるでしょう。

これだけ見れば、クロアリかシロアリか見分けることができるのではないでしょうか?クロアリの羽アリであれば、安心して問題ありません。

もし、お風呂場にいた羽アリがシロアリだった場合、早急に駆除する必要があります。日本に生息しているシロアリには、大きく分けてヤマトシロアリとイエシロアリがいます。

ヤマトシロアリかイエシロアリか見極めるには、色や発生した時期で見極めるのがいいかもしれません。4月~6月に発生して少し黒っぽい色をしているのがヤマトシロアリ、6月~7月に発生して茶褐色をしているのがイエシロアリと考えられます。特にイエシロアリの場合は、被害スピードが早いので、すぐに対処しましょう。

羽アリがシロアリであると危険!見極めかたとは

お風呂場に羽アリ!なぜ発生するのか原因を知ろう

シロアリといえば木を食べるイメージがありますが、なぜお風呂場に羽アリが発生するのでしょうか?これは、シロアリが好む場所に関係しています。シロアリは湿った場所を好む傾向があるので、常に湿気を帯びているお風呂場はシロアリにとって住みやすい環境にあるのです。

そのため、水回りを水浸しのまま放置したり、天井の雨漏りなどをそのままにしたりしておくとシロアリが好む環境をつくりだしてしまいます。湿気を帯びたままの家財をそのまま放置すれば、しだいに原料となる木材は腐っていき、シロアリの食料になってしまうからです。

また床下に潜んでいたシロアリにとっては、床上にある柱や壁が湿気を帯びていくとそちらに向かって加害していきます。特に常に水分の多いお風呂場は絶好の進出場所といえるでしょう。シロアリの被害が大きくなれば、侵食された木材はもろくなり、耐震性が低くなってしまいます。最悪の場合、家が倒壊してしまうことも考えられるでしょう。

羽アリに水をかけたり、殺虫剤などを使って一時的に対処したとしても、根本的な解決になっていなかったりすることもあるでしょう。また、どうやって発生したかはご自身で判断しづらいため、業者に依頼して点検してもらうことをおすすめします。

お風呂場で見つけたときの正しい対処方法とは

お風呂場で羽アリをみかけたら、どのように駆除するのが正しいのでしょうか?目の前にいる羽アリは、殺虫剤や掃除機などを使って駆除することができます。

外から侵入してきた羽アリであれば、殺虫剤をかければ退治できるでしょう。しかし、お風呂場にある隙間から発生している羽アリがいれば、殺虫剤だけでは不十分かもしれません。

なぜなら、目の前にいる羽アリがすべてではないからです。隙間から発生している羽アリは、家の内部を通じて、床下から発生している可能性があります。この根本のシロアリを駆除しなければ、解決にはなりません。

目の前にいる羽アリは、殺虫剤や掃除機で応急処置としての駆除をおこない、お風呂にできた侵入口は一時的にふさいでおきましょう。根本的な床下にいるシロアリは、狭い場所での作業が必要となるため、業者に依頼して駆除してもらうことをおすすめします。

お風呂場で見つけたときの正しい対処方法とは

シロアリは早期発見が大事!知らない間に被害は拡大しているかも

お風呂場で羽アリを発見して、それがシロアリだとわかった時点で、何らかの対策をとる必要があります。もしシロアリの発見が早ければ、自分で対処することも可能です。また、駆除費用も抑えることができるでしょう。しかしそのまま放置しておけば、シロアリの被害はどんどん進行して、家全体に被害が及びます。

家がシロアリの被害を受けると、支えている木材が弱くなり家全体の耐震性が損なわれます。こんな状態で地震が発生すれば、倒壊してしまうこともあるのです。また被害が大きくなればなるほど、駆除費用やリフォーム費用もかさんでしまうでしょう。

もし、お風呂場の壁をたたいて中身が空っぽのような音がしたり、タイルの隙間から大量の羽アリが入ってきていたりするのであれば、シロアリの被害を受けている恐れがあります。お風呂場で大量の羽アリを見かけたら、業者にシロアリの調査を依頼することをおすすめします。

業者に点検してもらえば、部屋の隅々まで確認してもらえるのはもちろん、床下に入って他の場所でシロアリ被害に遭っていないかも調査してもらえます。

また、調査を頼んだら絶対に駆除しないといけないわけではないので、気軽に頼むことができます。

まとめ

お風呂場で羽アリを発見したら、まずはそれがシロアリかどうかを疑ってみてください。羽アリには大きく分けてクロアリとシロアリがいますが、見た目で見分けることができます。お風呂場にいた羽アリがシロアリだった場合、早急に対処する必要があります。

湿った場所を好むシロアリは、外から侵入してきた場合と床下から浸食してたどり着く場合があります。目の前にいるシロアリは殺虫剤などで駆除できますが、念のため一度業者に依頼して点検をおこなってもらうことをおすすめします。手間なくシロアリ駆除をおこない、大切な家を守っていきましょう。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。


無料調査でシロアリ発見!

シロアリ駆除・予防 最短即日対応

※対応エリアや加盟店によって変わります

シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。

シロアリ駆除 平米 1,320円~
シロアリ駆除のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

シロアリ駆除の記事アクセスランキング

シロアリ駆除の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧