賃貸でも安心!発泡スチロールのレンガで壁をおしゃれにしよう!

2021.4.30

賃貸でも安心!発泡スチロールのレンガで壁をおしゃれにしよう!

壁がシンプルで殺風景だったり、汚れてしまった壁を隠したいという場合に便利なのが発泡スチロールのレンガです。最近では、テレビでも多く取り上げられているので、知っている人も多いはず。

自分の家の壁にも発泡スチロールのレンガを貼りたいけれど、値段や貼り付け方法など、気になることは多いと思います。
今回は発泡スチロールのレンガの入手方法や、貼り付け方についてまとめてみました。

発泡スチロールレンガの施工事例

発泡スチロールレンガは、壁に貼るだけで部屋をおしゃれにすることができます。
素材が発砲スチロールと軽いので、利用面テープで簡単に貼り付けることができます。
リビングやキッチン、トイレなど、様々なところに貼り付けられます。

リビングやキッチンなどの壁一面に発泡スチロールレンガを貼ると部屋の雰囲気はガラリと変わります。おしゃれなカフェやバーのようにすることができますよ。
茶色のレンガもおしゃれですが、一面に貼る場合は、色が濃いものだと圧迫感が出てしまうこともあるので、一面に貼るならオフホワイトやグレーがおすすめです。

壁の一部に貼るだけでも、部屋の印象はずいぶん違ってきます。
壁と同じ白系は誰でも取り入れやすいでしょう。また、一部に貼るのであれば、色の濃いものを使うとアクセントになります。

レンガブロックの切れ目を木で縁取ると、引き締まって見えます。レンガにロゴやメッセージをつけることもできます。

発泡スチロールレンガは木目調のものや、植物との相性がいいです。木製小物や植物を置くスペースに貼り付けておくとおしゃれになります。
キッチンや洗面台、靴箱の扉に貼り付けるのもいいですよ。

発泡スチロールレンガの入手方法

発泡スチロールレンガは自分で発泡スチロールの板を削るって作ることができます。もともとレンガの形に加工してあるものを購入することも可能です。

大きな発泡スチロールの板を削る

大きな発泡スチロールの板を削る場合は、はんだごてを使用します。はんだごては安いものであれば400円で購入することができます。

まず、発泡スチロールの板にレンガの模様を下書きします。実際のレンガの画像などを参考に下書きすることをおすすめします。

下書きができたら、はんだごてで下書きの上から溝をつけていきます。溝が深すぎるとそこから折れてしまう可能性があります。慎重に行いましょう。
角を削ったり、傷や穴をつけると、よりレンガっぽくなります。

ひとつひとつカットして、個別のものを作ることもできます。部分的に貼り付けるのに便利です。
はんだごてを使うときは、しっかりと換気するか、外で行いましょう。

レンガの形になったら次は塗装です。
全体を均一に塗るのではなく、少しかすれさせたり、汚れなどをつけると本物のレンガのような雰囲気になります。より本物のレンガに近づけるために目地材を使って発泡スチロールの質感を消してしまうことも可能です。

発泡スチロールの板は、ホームセンターで購入できます。大きさにもよりますが、1枚300円ほどです。
100円ショップでも購入できますが、貼る広さによってはホームセンターで購入するより高くついてしまうことがあります。
 
	発泡スチロールレンガの入手方法 

発泡スチロールのレンガブロックを購入する

発泡スチロールの板を削るのが難しい場合や、自信がないという人は、発泡スチロールのレンガブロックを使うといいでしょう。

発泡スチロールのレンガブロックを購入する場合、たくさんの数が必要になります。発泡スチロールレンガブロックは、100円ショップで購入できます。広い面に貼る場合、かなり費用がかかってしまいます。

レンガブロックでなく、レンガタイルというものもあります。
こちらは裏側にシールが付いるものもあり、簡単に貼り付けることができます。
値段は3枚で800円ほどです。

広い面を貼る場合、自分で発泡スチロールの板を削るのがいいでしょう。はんだごてや塗装剤を購入する必要はありますが、ブロックを一つずつ買うよりも安くなるでしょう。

壁に発泡スチロールレンガを貼る手順

発泡スチロールのレンガを貼るのはとても簡単です。

発泡スチロールの板を使用した場合は、貼りたい部分に合う大きさにカットしておきます。
カットした発泡スチロールの板に両面テープを使って壁に貼ります。
両面テープで壁を傷めてしまうのが心配という場合は、壁にあらかじめマスキングテープを貼っておくといいです。

壁に発泡スチロールレンガを貼る手順

まとめ

発泡スチロールのレンガは、自宅の壁を簡単におしゃれにすることができます。
発泡スチロールなので、とても軽く、柔らかいので小さな子供がいても安心して使えます。

発泡スチロールのレンガはホームセンターで発泡スチロールの板を購入して、簡単に自分で作ることができます。色や質感なども自分好みにできますよ。

貼り方も簡単で、壁を傷つけないので賃貸でも壁のアレンジを楽しむことが可能です。

内装工事をお考えなら

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」「内装工事」をご覧ください。

内装工事はプロに相談

【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。 140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。

『生活110番』では、
お住いの地域で人気のプロを探せます

生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。

内装工事のおすすめ業者を見る

関連記事カテゴリ一覧

内装工事の記事アクセスランキング

内装工事の最新記事

カテゴリ別記事⼀覧

お庭の手入れ
害虫駆除
害獣駆除
電気工事
鍵開け・交換・修理
窓ガラス修理・ドアノブ修理
家の修理
バッテリー上がり
バッテリー上がり
ハウスクリーニング
ペット火葬・葬儀
ペット火葬・葬儀
家電修理
パソコン修理・ネット回線
家具・雑貨の修理