生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

砂利の舗装はコンクリートやアスファルトの舗装とどう違う?DIY方法も

投稿日:2017-11-22 更新日:2018-11-13

砂利の舗装はコンクリートやアスファルトの舗装とどう違う?DIY方法も

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

砂利にはいろいろな種類、使い道があります。砂利の使い道の中で一番イメージが強いのは庭に使うことだと思います。その次にイメージされるのが駐車場を砂利で舗装することではないでしょうか?

駐車場は砂利以外の舗装方法もあります。砂利で駐車場を舗装することのメリットは何でしょうか?ここではそのメリットについてと、他の代表的な舗装方法であるアスファルトやコンクリートとの比較、砂利の舗装をDIYする方法などをご紹介していきます。

駐車場を砂利で舗装するメリット

駐車場を砂利で舗装するメリットは、どのようなことがあげられるでしょうか?そのメリットをいくつかご紹介していきます。

費用が安い

砂利での舗装は、駐車場の舗装方法の中でも費用を安くすることができます。その費用はおよそ10万円~となっています。

防犯にもなる

砂利は踏むと音がします。これはデメリットでもあるのですが、メリットでもあります。メリットとしては、誰かが侵入した場合音がして気が付きやすくなるということです。

撤去しやすい

アスファルトやコンクリートは撤去しようとすると機材が必要になります。業者にやってもらうと費用が高くつくこともあります。それに対して砂利は、機材が無くても撤去することができます。

DIYすることができる

砂利のDIYは他のものに比べるとかなり楽です。DIYすれば安い費用をさらに安く抑えることができます。
      駐車場を砂利で舗装するメリット

アスファルト・コンクリートとの比較

砂利の舗装以外だと、アスファルトとコンクリートによる舗装があります。それぞれメリット・デメリットがあります。それぞれのメリット・デメリットは以下のようになっています。

砂利

メリット:費用が安い、防犯になる、撤去しやすい、DIYすることができる
デメリット:手入れに手間がかかる、音がうるさい、石が飛び跳ねることがある

アスファルト

メリット:広い範囲なら費用が安い、手入れに手間がかからない
デメリット:耐久性があまり高くない、デザインがよくない、狭い範囲だと費用が高くなることがある

コンクリート

メリット:手入れに手間がかからない、耐久性が高い、デザインがいい
デメリット:費用が高い、夏場に温度が上がる、撤去費用が高い

それぞれこのようなメリット・デメリットがあります。このような点から、費用がかかってもいいならコンクリート、費用を安くしたいなら砂利がおすすめです。アスファルトはデザインが悪く、一般家庭の駐車場だと費用が割高になることが多いので、おすすめできません。

砂利舗装材について

砂利を舗装する際に便利なものとして、「砂利舗装材」というものがあります。砂利舗装材とは、無数の穴のあるシートを敷いていき、その穴の中に砂利を敷き詰めていくものになります。

この砂利舗装材を使用すると、砂利が移動しなくなります。砂利が移動しなくなることで、砂利の上の歩行が楽になる、広がらないのでメンテナンスが楽になるなどの効果が見込めます。

この砂利舗装材の使い方は以下のようになっています。
・砂利舗装材を置く場所の草や石をとり、転圧し整える
・砂利舗装材を敷いていく
・砂利を砂利舗装材に入れて、均していく

施工するのにとくに必要な機材もなく、砂利のデメリットをいくつか解消することができます。駐車場を砂利で舗装する場合は、砂利舗装材を使用することも候補に入れて検討しましょう。

砂利の舗装をDIYする方法

砂利の舗装は他の舗装方法と違ってDIYすることができます。ここではその方法をご紹介していきます。手順は以下のようになっています。なお、この手順は舗装材を使用しない手順になります。

・砂利で舗装したい場所を測る
・砂利を舗装したい場所に必要な砂利の量を計算する
・砂利を舗装する場所の草や石をとり、転圧する
・防草シートを砂利で舗装したい場所に敷いていく
・防草シートの上に砂利を敷いていく
・砂利を転圧して固めていく

転圧とは、上から圧力をかけて地盤を固めることです。専用の機械をホームセンターで購入したり、レンタルすることができます。

駐車場の舗装に使う砂利の種類は、角のとがった大きなものを選びましょう。角がとがっていると、踏まれることで引っかかり地盤が固まります。そのような種類の砂利でないと、砂利の上から固めて転圧することができなくなってしまいます。砕石という種類の砂利は大きくて角がとがっており、値段も安いのでおすすめです。
      砂利の舗装をDIYする方法
      

まとめ

駐車場の舗装を安くすませたいのであれば、砂利で舗装することがおすすめです。また、車輪が乗る部分など一部をコンクリートで舗装し、残りの場所を砂利で舗装するなどの方法もあります。砂利の舗装はデメリットもありますが、砂利舗装材を使用することでいくつか解消することもできます。

砂利の舗装はDIYすることも可能です。DIYであればより安く砂利を舗装することができます。しかし、砂利の運搬は重いですし、範囲が広いのであればなかなか大変です。あまり無理はせず、大変だと思ったら業者へ依頼するのもいいでしょう。

砂利敷きを依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「砂利敷き」をご覧ください。

実は奥深い砂利敷き
現地調査、見積もりは無料です
※対応エリアや加盟店によって変わります
一口に砂利といっても防犯対策に適した防犯砂利やお庭を綺麗に見せる玉砂利など様々です。生活110番では目的や施工場所によって最適な砂利をご提案します。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
お庭、駐車場、外構などに対応。砂利の撤去もお任せください。
砂利敷き 平米 1,400円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:4.4

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-13 12:08:00
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_gravel/20918/
お庭
砂利にはいろいろな種類、使い道があります。砂利の使い道の中で一番イメージが強いのは庭に使うことだと思います。その次にイメージされるのが駐車場を砂利で舗装することではないでしょうか?駐車場は砂利以外の舗装方法もあります。砂利で駐車場を舗装することのメリットは何でしょうか?ここではそのメリットについてと、他の代表的な舗装方法であるアスファルトやコンクリートとの比較、砂利の舗装をDIYする方法などをご紹介...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 砂利敷き

砂利敷きのお問い合わせ・ご相談はこちら

砂利敷きについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!