生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

cs・bsアンテナ設置の【条件・手順】業者による工事費用も解説!

投稿日:2019-11-18 更新日:2019-11-25

cs・bsアンテナ設置の【条件・手順】業者による工事費用も解説!

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ほとんどの家庭では地デジアンテナが設置されていますが、より多くのテレビ番組を楽しみたいという方は、BSやCSアンテナを設置するとよいでしょう。ただし、CSアンテナは設置する角度や向きが大切で、少しでもずれてしまうと受信できなくなってしまいます。このように繊細さが要求されるCSアンテナの設置は業者に任せるのがおすすめです。

しかし、設置条件や角度、向きなどに気をつければ自分で取り付けることもできるのです。このコラムでは、自分でCSアンテナを設置する方法について紹介します。この記事を参考にして自分で設置する際は、事故などを起こさないように気をつけて作業しましょう。

csアンテナを設置できる条件は?

CS放送とは、もともと通信衛星を使って会社や学校など認可を取った団体だけ見ることができるものでした。しかし、放送法の改正を受け、アンテナを設置すれば家でもCS放送を見られるようになりました。今や、ドキュメンタリーから趣味に関することまで多種多様な番組を楽しむことができるものとなっています。

ただし、CSアンテナの設置には2つの条件を満たす必要があります。まずは自宅がCSアンテナをつけることができる環境なのか確認してみましょう。

条件1.南西の方角に障害物がないこと

まずは、南西の方向に大きなビルや木などの障害物がないことが条件となります。なぜなら、CSの電波を飛ばしている衛星は、南西の上空にあるからです。そのため、南西方向に大きな障害物があるとうまく電波を受信することができません。映りが悪いだけでなく、まったく受信できずテレビが映らないこともあるので注意しましょう。

cs・bsアンテナ設置の【条件・手順】業者による工事費用も解説!

条件2.テレビにcsチューナーが内蔵されていること

次に、テレビにCSチューナーがついていることも条件となります。CSチューナーとは、通信衛星から送られてくる電波を受け取り、テレビに映してくれる機器のことです。そのため、このCSチューナーがテレビに内蔵されていないと、CS放送を見ることはできません。

最近のテレビのほとんどは、CSチューナーが内蔵されているので問題ないでしょう。しかし、古いテレビでCS放送を見ようとする場合は、CSチューナーが内蔵されているか説明書などで確認するようにしてください。

マンションでは設置前に管理会社などへ確認を

マンションやアパートなどにCSアンテナを取り付けるときには、事前に管理会社や大家さんに確認を取るようにしましょう。アンテナの設置をする際には建物に穴をあけて設置することもあるため、許可なく取り付けると退去の際に余分な費用がかかってしまうこともあるのです。

また、マンションやアパートの規則によって、景観を守るためアンテナの設置を禁止している場合があります。規則も含めて、一度管理会社や大家さんに確認を取っておくと安心です。

csアンテナの購入先・価格相場は?

CSアンテナは、家電量販店やインターネットなどで購入することができます。実物を見たい、メーカーの方によるアドバイスが欲しい方は、自分で家電量販店に出向くとよいかもしれません。

CSアンテナ本体の価格は、およそ5,000~8,000円ほどが相場となっています。ものによっては高額なものもありますが、アンテナの設置場所などに合ったものを選ぶようにしましょう。

cs・bsアンテナをベランダに設置する手順

CS・BSアンテナは、条件を満たしていれば屋根の上や外壁、ベランダなどのさまざまな場所に取り付けることができます。この章では、比較的素人でも作業しやすいベランダにCS・BSアンテナを取り付ける方法について紹介しますね。

1.金具を手すりに取り付ける

最初に、アンテナを設置するための金具を取り付けていきます。まず、金具が落下しないようにひもやロープでベランダとつないでおきましょう。このようにしておけば、不意に手が滑って金具をベランダの外に落としてしまっても地面に落下する心配はありません。

アンテナを取り付ける部分をベランダの外にして、金具を取り付けていきます。その際は、金具が地面から垂直になるように仮止めします。スマートフォンなどの水準器アプリなどを使って、地面から垂直であることを確認したら六角レンチなどの工具を使って、金具がはずれないようにしっかりと締めましょう。

2.アンテナの「仰角」を合わせる

次に、アンテナの仰角を合わせましょう。仰角とは、水平な地面に対してアンテナを上下に傾けるときにできる角度のことです。この仰角は自分で試行錯誤しなくても、地域によって決まっているので、簡単に合わせることができます。仰角を合わせるときは、アンテナに表示されている地域の角度で固定しましょう

3.アンテナを金具に取り付ける

次に、設置した金具にアンテナを取り付けます。この際も金具と同様、手を滑らせて落下させてしまうおそれがあるため、心配な方はひもやロープでつないでおきましょう。

アンテナを取り付けた後に、アンテナを右・左の方向に動かして調節しなくてはならないため、アンテナが外れない程度に締めておきます。アンテナをとめたら、テレビにつなぐケーブルをアンテナ側につなげておきましょう。

4.アンテナケーブルをテレビに接続する

次は、CSアンテナにつなげたケーブルをテレビに接続していきます。外から室内にケーブルをつなぐには、エアコンの排水ホースなどを通すダクト穴を通しましょう。すでに排水ホースと壁に隙間ができないようにパテで固定されている場合は、パテを取り除きます。排水ホースとともに、ケーブルを通し再びパテで固定しましょう。

部屋にダクト穴がない場合は、換気口や窓などからケーブルを通します。そして、テレビやレコーダーについているCSチューナーにケーブルをつなぎましょう。ケーブルをつないだ機器の設定画面から、電波を受信する設定をおこなえば受信機器の設定は終了です。

cs・bsアンテナ設置の【条件・手順】業者による工事費用も解説!

【注意】cs・bsアンテナ設置は1度ずれると受信できない……

次に、アンテナの左右の角度を調節します。この左右に動かす作業が非常に難しいといえるでしょう。アンテナの角度が1度ずれるだけで、CS放送の電波は受信できなくなってしまうのです。電波を受信する角度はおおよそ南西とされていますが、そこからは微調節をおこなっていかなくてはなりません。

そのため、角度を1度動かしては3~5秒ほど止めてテレビの映りを確認するといった作業を繰り返すことになり骨の折れる作業になるでしょう。時間も労力もかかってしまう作業なので、素人はおこなうよりプロに任せることをおすすめします。

アンテナ設置のプロは、アンテナに関する知識も豊富でこのような繊細な作業にも慣れています。自分でおこなうよりも早く、アンテナを設置してすぐにCS番組を楽しむことができるでしょう。

cs・bsアンテナの設置工事【流れ・費用】まとめ

CS・BSアンテナの設置工事は、アンテナを購入した家電量販店やホームセンター、アンテナ工事業者などが請け負ってくれます。業者に依頼したときの大まかな流れや設置費用について見ていきましょう。

業者によるアンテナ設置工事の流れ

アンテナの設置工事のおもな流れとして、お客様がお電話やメールなどで依頼することから始まります。依頼から数日後に業者が自宅に訪問し、設置する場所の調査に来てくれます。設置場所のほかにもアンテナの種類や自宅の電波状況なども調べてくれるでしょう。その際に、設置する日程や設置費用の見積りなども案内してくれます。

お客様の承諾が得られたら、設置作業に取り掛かります。設置工事はプロの手で迅速におこなわれるため、およそ2時間で設置してくれるでしょう。きちんと受信できているか、テレビの映りは良好かなどの確認をして作業は終了です。正しく設置されているのを確認できたら支払いといった流れになります。

cs・bsアンテナの設置費用

業者に依頼してCS・BSアンテナを設置してもらったときにかかる費用は、設置場所によって異なります。おもにアンテナ設置をおこなうのは、ベランダ、壁面、屋根上の3つになるので相場を見ていきましょう。

ベランダに設置した場合にかかる費用相場は、およそ10,000~12,000円とされています。コンクリートフェンスのベランダだと割高になり、2万円を超える場合もあります。壁面への設置費用の相場はおよそ14,000~20,000円、屋根上への設置費用の相場は25,000~27,000円ほどとなります。このように見てみると、やはり高所作業になる屋根は転落の危険性もあるため、設置費用が高い傾向にあるようです。

加えて、アンテナの本体の購入費用もかかるのでどんなアンテナを購入するかによって、かかる費用は左右されます。また、家の構造などによって設置できる場所が異なるため、正確な費用を知るには、見積りを取るとよいでしょう。

また、1社に絞らず複数の業者に見積りを取ることで料金や作業内容、保証などについて比較することができるため、おすすめです。生活110番では、無料で現地調査、見積りをおこなっています。見積り後のキャンセルもできますので、気軽にご相談ください。

cs・bsアンテナ設置の【条件・手順】業者による工事費用も解説!

まとめ

CSアンテナを設置するには、南西の方角に大きなビルや木などの障害物がないこと、テレビにCSチューナーが内蔵されているという2つの条件を満たしていなくてはなりません。また、マンションやアパートなどはトラブル防止のためにも管理会社や大家さんの確認を取っておくとよいでしょう。

アンテナ設置は自分でもおこなうことはできますが、左右の角度が1度ずれてしまうと電波を受信することができず、非常に手間のかかる作業になります。このような大変な作業は、業者に任せると安心です。

業者に依頼する際は、複数の業者に見積りを取り料金などを比較するとよいでしょう。正しくCSアンテナを設置して、たくさんの番組を楽しんでください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
編集者:かなで
専門用語を使わず、分かりやすく解説することをモットーとしている。日々SNSなどを駆使して情報を収集し、旬な情報を集めるのを得意としている。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:4

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-11-25 17:53:32
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/176291/
各種電気工事
ほとんどの家庭では地デジアンテナが設置されていますが、より多くのテレビ番組を楽しみたいという方は、BSやCSアンテナを設置するとよいでしょう。ただし、CSアンテナは設置する角度や向きが大切で、少しでもずれてしまうと受信できなくなってしまいます。このように繊細さが要求されるCSアンテナの設置は業者に任せるのがおすすめです。しかし、設置条件や角度、向きなどに気をつければ自分で取り付けることもできるのです。この...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!