生活110番辞典 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ電波が受信できなくなったら!自分でできる確認と対処法

2019-05-10

テレビ電波が受信できなくなったら!自分でできる確認と対処法

この記事は69233人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

テレビ画面のE202とは、テレビアンテナのエラーコードの一つでテレビ電波が受信できない状態を表しています。このエラーコードが表示されるときはアンテナに原因があることが多いため、アンテナレベルの確認が必要となります。

これ以外にも、さまざまな理由でテレビアンテナから電波が受信できない状態になるケースが多くあります。そこで今回は、E202という一般的なエラー表示に焦点をあて、対処法について解説していきたいと思います。

テレビ受信できない?【E202】表示はどんなエラーなのか

自宅でテレビを見ているとき、画面にエラー【E202】表示が出て、突然テレビ電波が受信できない状態になったとしたら、どのように対処したらよいのでしょうか?
まずはエラー【E202】表示には、どのような意味があるのかみていきましょう。

テレビ受信できない?【E202】表示はどんなエラーなのか

エラー【E202】表示の意味とは

エラー【E202】表示は「テレビ電波が受信できない」という状態を意味しています。
テレビ電波が受信できない原因の多くは「アンテナ」にあるともいわれていますので、エラー【E202】の表示が出たら、まず「アンテナ」の不具合を疑いましょう。

だいたいはアンテナに問題あり?原因の探し方  アンテナレベルとは

テレビ電波が受信できないとき、業者に修理を依頼する前に、まずはご自分で原因を探してみることをおすすめします。ここでは最低限おさえておきたい原因の探し方や手順についてご紹介します。

だいたいはアンテナに問題あり?原因の探し方  アンテナレベルとは

最初に確認したい「アンテナレベル」とは?

アンテナレベルとは主に地デジアンテナなどの電波の強さを表す数値です。
テレビを視聴するためには、一定レベル以上の電波を受信しなければなりません。

受信可能な「アンテナレベル」は一般的に「44以上」必要だといわれていますが、さらに高い「50以上」の「アンテナレベル」があれば、かなり安定して視聴できるようになります。

また「アンテナレベル」は、自然環境や周辺の建造物などに影響を受けて、変化することがあるといわれています。

アンテナレベルが受信可能レベル(44以上)に達しているかを確認する

(注意:確認手順はテレビのメーカーによって異なります。下記は一つの見本手順です)

(1)地上デジタル放送の視聴中に【サブメニュー】ボタンを押す
(【サブメニュー】ボタンがない機種は【便利機能】ボタンで表示できる場合もあります)

(2)【視聴オプション】を選び【決定】ボタンを押す

(3)【アンテナレベル】を選び【決定】ボタンを長押しする

特に周辺の環境に異常がなく、接続部分なども正常で、なおかつ【アンテナレベル】が44以上あるのにテレビ電波が受信できない場合は、アンテナ以外に原因がある可能性が高いといわれています。テレビをお買い上げになった販売店にご相談ください。
     

アンテナ線がおかしいときは?正しいアンテナ線かどうかのチェック法

テレビ電波が受信できない状態になったら、まず「アンテナレベル」を確認します。
しかしそれでも改善されない場合は次のように正しく「アンテナ線」が接続されているかどうかについても確認してみましょう。
よく見ると、単純にテレビ端子やテレビの背面の接続が抜けていた、ということはよくあります。

アンテナ線がおかしいときは?正しいアンテナ線かどうかのチェック法

アンテナ線の接続を確認する

(1)テレビ背面の【地上デジタル入力端子】に、アンテナ線が正しく接続されているか確認

(2)アンテナケーブルの接続部分がゆるんだり、外れたりしていないか確認

(3)レコーダーなどを接続している場合は、レコーダーなどのアンテナ線の接続も確認

コンセントが抜けている!ということも考えられますので、くまなく確認してみましょう。

悪天候が原因でテレビアンテナ壊れた…そんなときはどうすればいい?

テレビアンテナは、自然現象の影響を受けやすいものです。
もしもテレビ電波が受信できない状態になった日に、天候が荒れているようであれば、雨や雷などの影響を受け一時的に電波の受信障害が発生している可能性もありますので、その場合はいったん天候の回復を待ちましょう。
天候が回復したら、以下のように受信環境が正常な状態であるかを確認します。

悪天候が原因でテレビアンテナ壊れた…そんなときはどうすればいい?

受信環境は正常な状態であるか確認する

(1)雨・雪・雷雲など自然現象の影響で、放送電波の受信レベルが下がることがある
(2)アンテナは送信基地局に正しく向いているか?(販売店や設置業者に要相談)
(3)強い風などの影響でアンテナの方向が変わり受信電波が弱くなることがある
(4)アンテナの向く方向に障害となる樹木や建造物があると、電波を受信できないことがある

一通り確認をした結果、テレビアンテナそのものが損傷するなどして壊れていると判明した場合は、すぐに電気工事店などに連絡をし、損傷部分を修理してもらうか、新しいテレビアンテナに交換してもらうようにしましょう。

基本的な確認作業ですが、最後にテレビの再起動も行ってみましょう。

テレビを再起動する

(1)テレビ本体の電源スイッチを切る
(2)電源プラグをコンセントから抜く
(3)約5秒以上待つ
(4)再び電源プラグを差し込む
(5)電源を入れる

以上の確認をしてもテレビ電波が受信できない、原因がさっぱりわからない、という時ときはやはり専門の業者に見てもらうのがよいでしょう。素人には見当もつかないようなところに不具合の原因が潜んでいることもあります。状況に応じて、適切な対処をしたいものですね。

まとめ

今や私たちの情報源はインターネットが主流となりつつあります。
それでも長年慣れ親しんできたテレビは、今後も私たちの生活に欠かすことができないだろうと思います。
万が一「テレビ電波が受信できない!」というような不具合が起こったときには、まず自分でできることから確認し、その場で解決できるようになるといいですね。
これを機に、一度ご自宅のテレビ配線やアンテナに不具合がないかをチェックしてみてはいかがでしょうか?

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 15,000円~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
73投票,  平均評価値:3.6

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2019-05-10 12:59:48
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/15504/
各種電気工事
[cv_banner ua="pc"] [cv_banner ua="sp"] テレビ画面のE202とは、テレビアンテナのエラーコードの一つでテレビ電波が受信できない状態を表しています。このエラーコードが表示されるときはアンテナに原因があることが多いため、アンテナレベルの確認が必要となります。 これ以外にも、さまざまな理由でテレビアンテナから電波が受信できない状態になるケースが多くあります。そこで今回は、E202という一般的なエラー表示に焦点をあて、対処法について解説していきたいと思います。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
相談したい内容任意

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!