生活110番ニュース 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

もうなにも恐れることはない?!日本人形の処分方法3つご紹介します

投稿日:2018-11-06 更新日:2018-11-06

もうなにも恐れることはない?!日本人形の処分方法3つご紹介します

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

「子どもも大きくなったし、日本人形を処分しようかな」「そもそも日本人形ってどうやって捨てるのが正解なの?」と日本人形の処分方法で困っている方は多いと思います。そもそも日本人形とは、子どもたちにふりかかる災いを日本人形に身代わりになってもらうように作られたものでもあるのです。そのため呪いや祟りといった言葉を連想してしまい、なかなか処分する勇気がでないですよね。

しかし日本人形の処分方法は意外と簡単なのです。このコラムでは日本人形の処分方法についてご紹介します。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

日本人形を処分する前に種類わけしてみよう!

日本人形といってもたくさんの種類があります。種類によって日本人形の処分方法は違うのかな、と思う方もいると思いますが、処分方法はすべて一緒です。

わたしたちが何気なく飾っていた日本人形も、作られた時代や理由はさまざまです。まずはどんな人形かあるか、日本人形の種類を確認してみましょう。

・市松人形
日本人形と聞けばほとんどの方が、おかっぱヘアの人形を連想するのではないでしょうか。このおかっぱヘアの人形こそが市松人形です。じつは市松人形にはモデルがいます。それは江戸時代に活躍した「佐野川市松」という江戸時代に活躍した歌舞伎役者で、その女装した姿をまねて作られたのです。

・木目込み人形
木でかたどってある人形に、彫刻刀で細かく切り込んだ部分に布を入れ込んで作られています。

・おやま人形
女性の人形の総称をおやま人形と呼びます。おやまといっても山とは関係なくこれは人の名前です。小山次郎三郎という江戸時代に活躍した人形つかいがおり、女性の人形を操らせたら天下一品でした。そのような理由で小山(おやま)人形と名付けられました。おやまには、美しい女という意味もあります。

・風俗人形
観賞用として作られた人形です。この人形は能や狂言などの文学や詩、音楽をテーマに作られています。例えば能だとその物語の時代背景によって、髪型や着物の配色などが変わります。そのため製作者のセンスや高度な技術が問われる人形といえるでしょう。

・御所人形
全身真っ白で3等身の幼児のような姿が特徴です。御所という名前だけあって、天皇家の祭事の際に飾られることの多い人形です。

・博多人形
素焼きの人形で、その名の通り福岡県で作られています。博多美人という言葉がぴったりと当てはまる美しい曲線とたたずまい、繊細な表情が特徴です。

・奈良人形
とても小柄な人形で、平安時代末に奈良で作られ始めました。一刀彫といって、一本の彫刻刀で彫られたような大胆かつ繊細なタッチで彫られた人形です。

・こけし人形
木製の頭部が丸く、体が細長く作られたこけしというものをみなさん一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。実はこけしも日本人形の1つなのです。

日本人形を処分する前に種類わけしてみよう!

日本人形は処分しづらい。そういったとき供養を

日本人形を処分する正しい方法、それは供養することです。供養といってもご自身で供養する場合と、お寺の住職や神社の宮司に頼む場合があります。

まず最初にご自身で供養する場合の注意点をご紹介します。ご自身で日本人形を供養する場合に費用はかかりません。飾ってきた日本人形たちに感謝の気持ちをもって処分してあげてください。手順をご紹介します。

①布できれいに日本人形をふきましょう。

②布や和紙の上に日本人形を置いて、塩をまきます。この行為はお清めの効果があるといわれています。

③布や和紙で包んで燃やします。燃やすことをお焚きあげといいますが、お焚きあげが禁止されている地域もあるのでお住まいの市区町村にお問い合わせください。禁止されている場合は指定のゴミの日に感謝の気持ちをもって日本人形を処分しましょう。

費用はかかりませんが、「自分で供養して処分するのはやっぱり抵抗がある」「お経をあげてから供養したい」とお考えの方はお寺や神社での供養方法をご紹介します。

神社やお寺に供養を頼む場合
年に1度だけ人形供養をする神社やお寺もありますが、ほとんどの場所では、日本人形をもっていけばいつでも供養してくれるところが多いです。必ずお近くのお寺や神社に事前連絡をしてから訪れるようにしましょう。

料金は日本人形の大きさなどによっても変わってきますが、一体2,000~5,000円が相場です。個数が多いとさらに高額になります。お寺や神社の選び方は、供養したという報告がある神社やお寺だと信頼でき安心です。お近くの神社やお寺に電話するかHPなどを確認してください。

ただし日本人形が入っていたガラスのケースなどは神社やお寺では処分してもらえません。そういった場合には不用品回収業者にご相談することをおすすめします。

日本人形は処分しづらい。そういったとき供養を

日本人形は不用品回収業者で回収もできる?

「仕事や予定が詰まっていて日中や休日に供養しにいく時間が取れない」という方や、「引っ越しの準備をしていたら日本人形がでてきてすぐ日本人形を処分したい」という方は不用品回収業者に頼むという選択肢があります。不用品回収業者に依頼するとその日に回収にきてくれる業者もあります。さらに代わりに供養をしてくれるところもあるのでお近くの不用品回収業者に電話やHPでお問い合わせください。

不用品回収業者はすべてを代行しておこなってくれるためその分費用はかかりますが、定休日以外だと指定した日や夜間に回収に来てくれる業者もあります。そしてもし引っ越しする際など不用品をまとめて回収してほしい場合にも、ほかのものとまとめて回収してくれるため便利です。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

日本人形はほかのぬいぐるみとは異なり「祟り」「呪い」といった言葉を連想させやすいのでとても処分しづらいものです。日本人形の種類はいくつかありますが、供養の仕方はすべて同じです。神社やお寺で処分する場合には、対応がしっかりしているところを選びましょう。

日本人形の処分方法はさまざまな手段があります。しかし共通していえるのは、日本人形に感謝の気持ちをもって処分するのが最も大切ということでしょう。「忙しくて供養にいけない」「時間がないので早く日本人形を処分したい」という方には、不用品回収業者が便利です。業者が供養して処分してくれるところもありますので、お近くの不用品回収のプロに問い合わせてみてください。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
不用品回収・リサイクルはプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:かじた
事務職を経てライターへ。これまでの経験から法人向けサービスの記事を担当することが多い。記事を作るとき気をつけていることは、難しい言葉をわかりやすく伝えること。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:4.7

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-11-06 16:39:08
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/122182/
便利屋・代行サービス
「子どもも大きくなったし、日本人形を処分しようかな」「そもそも日本人形ってどうやって捨てるのが正解なの?」と日本人形の処分方法で困っている方は多いと思います。そもそも日本人形とは、子どもたちにふりかかる災いを日本人形に身代わりになってもらうように作られたものでもあるのです。そのため呪いや祟りといった言葉を連想してしまい、なかなか処分する勇気がでないですよね。しかし日本人形の処分方法は意外と簡単なの...
シェアリングテクノロジー株式会社

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!