生活110番辞典 便利屋・代行サービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

トースターの捨て方はこんなにある!お得な処分方法があるかも!?

2018-10-11

トースターの捨て方はこんなにある!お得な処分方法があるかも!?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

トースターは朝ごはんのパンを焼くだけでなく、お菓子やおかずも作れる使い道の広い家電です。しかし、「トースターを日常的に使っていて壊れてしまったら……」どうやって処分すればいいのでしょうか? 

また、「トースターを新しくしたいから、古い方のトースターは捨てたい。でもトースターの捨て方わからない」という方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、意外と知らないトースターの捨て方について解説します。トースターの処分方法によっては、自分のメリットになることもあるかもしれません。
お得なトースターの捨て方を知ることで、放置してしまっているトースターをすっきりと処分しましょう。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

トースターの捨て方はリサイクル法から考えよう!

トースターは、基本的に不燃ごみ、もしくは粗大ゴミとして取り扱う自治体が多いです。
しかしトースターは、「小型家電リサイクル法」での処分も適用される家電です。小型家電リサイクル法を適用するかどうかは、環境省が自治体に任せています。

小型家電リサイクル法とは、平成25年4月1日に環境省から施行された法律です。
小型家電リサイクル法の概要は「小型家電リサイクル法の対象となる家電製品の中に含まれる、鉄や金、レアアースなどの金属を回収して再利用しよう。再利用することで、捨てることによる環境汚染を防止しよう」というものです。

ゴミの回収に小型家電リサイクル法を取り入れている自治体は多く、公共施設やお店などに専用の回収ボックスを設けている自治体もあります。

不燃ごみ、粗大ごみの分別方法や、トースターを小型家電リサイクル法にしたがって処分するかどうかの指定は、自治体によって異なります。トースターの捨て方を確認したい場合は、お住まいの自治体のホームページにゴミの分別方法に関しての指定があるため、一度見てみるとよいでしょう。

トースターの捨て方はリサイクル法から考えよう!

トースターの捨て方法①自分で捨てる

トースターの捨て方には、自分で捨てるという選択肢があります。自分で捨てる方法はおもに2通りにわかれるので確認してみましょう。

①粗大ゴミとして出す

自治体の粗大ゴミ指定にしたがって、トースターを自治体の粗大ゴミ回収場所へ出す方法です。粗大ゴミの出し方は自治体によって異なります。自治体指定の粗大ゴミ受付センターに電話で問い合わせるか、ホームページの申し込みフォームから粗大ごみ回収を依頼することで、粗大ゴミ回収日時を自治体から指定されるでしょう。

粗大ごみの処理は有料です。粗大ゴミの処理費用は自治体によって異なります。お住まいの自治体のホームページで粗大ゴミの処理費用を確認するとよいでしょう。

粗大ゴミ処理費用の支払いには、現金ではなく自治体が発行している粗大ゴミ処理券が必要です。粗大ゴミ処理券は地域のスーパーやコンビニ、粗大ごみ処理券を取り扱っている公共施設で購入できます。粗大ゴミ処理券がどこで買えるかは、お住まいの自治体のホームページに記載されています。

粗大ゴミ処理券を購入したら、粗大ゴミの処理に必要な金額分の粗大ゴミ処理券をトースターに貼りましょう。あとは、自治体指定の粗大ゴミ回収場所にトースターを出しておけば回収してくれます。

自治体に指定された方法で粗大ゴミを出す場合は、自分で自治体指定の粗大ゴミ回収場所トースターを持って行く必要があります。トースターを運ぶ手間は出てきますが、粗大ゴミの処理費用が安めで済むのがメリットといえるでしょう。

②リサイクルボックスに入れる

トースターを公共施設やお店にあるリサイクルボックスに入れる処分方法です。
リサイクルボックスとは、小型家電リサイクル法の対象になっている小型家電を回収して再利用するためのものになります。リサイクルボックスには、「使用済み小型家電専用ボックス」と記載があるので目印にしてください。

リサイクルボックスを置いている公共施設やお店には、黒地に白い文字で「R E-Waste」とかかれたロゴが貼られています。このロゴは、環境大臣から「小型家電リサイクル法に従った回収をおこなっている」と認定された店である証です。

また、ゴミ小型家電リサイクル専用のリサイクルコンテナをおいている自治体もあります。リサイクルコンテナをゴミステーションにおいているかどうかは、自治体のホームページで確認するとよいでしょう。

トースターの捨て方法①自分で捨てる

トースターの捨て方法②買取してもらう

トースターの捨て方の中には、リサイクルショップなどにトースターを持ち込んで買い取ってもらう方法もあります。近年では、スマホアプリで不用品買い取りを扱っているサイクルショップも増えてきました。

しかし、汚れがひどいものや、トースターの型が古すぎるものは買い取ってもらえないことがあるので注意が必要です。

買い取ってもらえるトースターの場合は、リサイクルショップ側が査定をおこないます。買い取りの価格は、「トースターが新品に近いか、」「トースターが製造されたのはいつか」などで変わります。

トースターの捨て方法③回収業者に依頼する

不用品の回収業者に回収してもらうというトースターの捨て方もあります。不用品の回収業者に回収を依頼すると、自宅までトースターを引き取りに来てもらえるのです。年中無休で不用品回収を実施しているところもあります。

また、不用品をまとめての回収を実施している業者も多いです。さらに、不用品の回収業者が買い取れるトースターであれば、買い取ってもらえる場合があります。
ちなみにほかの不用品とまとめて回収を依頼した場合は、トースター単品で回収してもらうよりも回収費用が安くなることが多いのでお得です。不用品がいくつもあるようなら、業者へ依頼して回収してもらうことをおすすめします。

不用品回収・リサイクルのおすすめサービス

まとめ

トースターの捨て方は、粗大ゴミとしてゴミ捨て場に出す方法だけではありません。
処分するトースターが比較的新品に近いなら、リサイクルショップに持ち込む方法も考えられるでしょう。

また、トースターは、処分する際に「小型家電リサイクル法」が適用される家電です。
トースターを小型家電リサイクル法にしたがって処分できるかどうかは、お住まいの自治体のホームページを確認してみるとよいでしょう。

さらに、トースターを不用品回収業者に回収してもらうのもひとつの方法です。
不用品回収業者は家までトースターを引き取りに来てくれるため、運搬の手間がはぶけます。そのうえ、ほかの不用品があればまとめて処分してもらえることもメリットといえるのではないでしょうか。

トースター単品を業者に回収してもらうより、ほかの不用品もまとめて回収してもらうと回収費用が安くなる場合が多いです。トースター以外にも不用品があれば、トースターを処分するこの機会に業者に持って行ってもらうことで、いらないものをすっきりと片付けられるでしょう。

不用品回収を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「不用品回収」をご覧ください。

不用品回収、リサイクルのおすすめ業者を見る

担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラPCLINEでの無料相談はこちらPC
担当スタッフがあなたに合った業者を紹介
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
暮らしのトラブルに備えよう!あると安心のパンフレット
2018-10-11 15:28:51
https://www.seikatsu110.jp/acting/ac_recycle/119595/
便利屋・代行サービス

シェアリングテクノロジー株式会社

おすすめ記事

不用品回収・リサイクルのお問い合わせ・ご相談はこちら

不用品回収・リサイクルについてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
都道府県必須
相談したい内容必須

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、200ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!

0120-949-986