生活110番ニュース 窓・ドアの修理・防犯

このエントリーをはてなブックマークに追加

工夫してふすまをロックしよう!赤ちゃんの安全を守るために

投稿日:2017-11-02 更新日:2018-10-31

工夫してふすまをロックしよう!赤ちゃんの安全を守るために

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

ふすまは日本の家屋に古くからあるもので、趣のあるものですよね。しかし、ふすまは赤ちゃんがけがをしてしまうこともある、赤ちゃんにとっては危ないもののひとつです。

赤ちゃんがふすまでけがをしてしまうのを防ぐには、ふすまをロックしておくことが大切です。「でもふすまってどうやってロックするの?」という方もいると思いますので、ここではふすまのロックに使用できるものをご紹介していきます。

サッシ用のロックはふすまにも使える!おすすめ方法

鍵をしていても空き巣はガラスを割ったりして鍵を開け、侵入してくることがあります。サッシ用のロックを付けておくと、鍵をあけられても戸を開けることが難しくなります。これがサッシ用のロックの使用用途ですが、サッシ用のロックはふすまをロックするのにも使用できます。

レールに付けるタイプのものなどは、うまく付けることができないことが多いです。そこで簡単に取り付ける方法として、粘着面を張るだけで取り付けるタイプのサッシ用ロックを使用するという方法があります 。

ただ、ふすまは紙でできていることが多いため、このタイプのサッシ用のロックを使用すると跡が残ったりします。特に賃貸のお部屋や家に住んでいる方は痕をつけないようにする必要がありますので、あまりおすすめできません。

赤ちゃんのための安全なふすまロックグッズのご紹介

サッシ用のロック以外でも、ふすまをロックできるものをご紹介していきます。

消しゴム

ふすまの上のレールに消しゴムを詰めれば、ロックとしても使えます。あくまで詰めるだけなので、落ちてしまうこともあります。落ちたとしても柔らかいので、赤ちゃんがけがをすることもほとんどないでしょう。

紙やダンボール

ふすまとふすまの間にはさめば、ふすまをロックすることができます。開けたいときも簡単に外せます。しかし、破れたりしてロックの効果はあまり高くないのが欠点で、うまくロックできない場合もあります。

突っ張り棒などの棒

突っ張り棒を使ってふすまをロックします。突っ張り棒はホームセンターや100円ショップなどでも買えます。ガーデニング用などの棒でも代用できます。
            

どんなことに気を付けるのが本当の安全なのか

ふすまなどをロックするのは、赤ちゃんの安全を守るためです。例えば、赤ちゃんのために机の引き出しのロックが必要なのは、引き出しの中に入っているカッターやシャープペンなどの鋭利なものを赤ちゃんが触ったりしないようにするためです。

ふすまをロックする場合も一緒です。ふすまの開閉で赤ちゃんが指を挟んでしまい、指をけがする可能性もあります。サッシ用のロックも高いところに付けると、落下して赤ちゃんに当たる可能性があります。

そのように赤ちゃんの行動を把握して起こりうる問題を考え、それを防いでいくというのが赤ちゃんの安全を守るために大事なことです。
          どんなことに気を付けるのが本当の安全なのか

スライド式のドアに鍵をつけるにはどうすればいい?

スライド式のドアは、取っ手の周りに芯材が入っているようなものであれば本格的な鍵を取り付けることができます。

工具が揃っていれば、自分自身で鍵を取り付けることもできます。しかしかなり手間がかかり、正確な作業を要求されますので、心配であれば業者に依頼することをおすすめします。

しかし、ふすまには芯材がないものが多いので、本格的な鍵を付けることは難しいです。アオリ止めというタイプの鍵であれば、ふすまでもつけることは可能です。

アオリ止めとは、よく見る簡易的な鍵です。金属でできており、フックのような部分を反対の円の部分にはめるタイプの鍵です。小さいので、ふすまのふちの固い部分でも取り付けるには十分なスペースです。

簡易的な鍵を付けるだけなら、他の方法でふすまをロックするだけでも十分かもしれません。

まとめ

赤ちゃんは好奇心旺盛で、いろんなものを触って口に入れたりしてしまいます。家に赤ちゃんがいるのであれば、ふすまのロックはするようにしましょう。簡単に手に入るものでもふすまのロックはできます。ふすまのロックに使用するものは赤ちゃんの安全を守るために、どんなことが起こる可能性があるか考えて決めるようにしましょう。

また、スライド式のドアで芯材の入っているしっかりしたものであれば、本格的な鍵を取り付けることを検討するといいでしょう。その場合は自分自身で取り付けることもできます。しかし、普段からDIYなどをあまりしない方は、業者に依頼することをおすすめします。

ドアノブ修理を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ドアノブ修理」をご覧ください。

ドア以外の建具も対応!
プロが迅速に対応します!
※対応エリアや加盟店によって変わります
サッシや引き戸、開き戸などのドアや建具のあらゆる交換・修理はお任せください!お客様の目的やご要望に合わせて「依頼してよかった」と思える最適な施工を行います。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
引き戸やフラッシュドア、木製ドア、サッシなどに対応しています
ドアノブ修理 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:さくら
危険な目に合ったことがきっかけで、防犯について知識を深めることに。家庭菜園も趣味としており、害虫や害獣に対する知識も豊富。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
11投票,  平均評価値:2.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-31 15:43:28
https://www.seikatsu110.jp/window/wd_doorknob/16023/
窓・ドアの修理・防犯
ふすまは日本の家屋に古くからあるもので、趣のあるものですよね。しかし、ふすまは赤ちゃんがけがをしてしまうこともある、赤ちゃんにとっては危ないもののひとつです。赤ちゃんがふすまでけがをしてしまうのを防ぐには、ふすまをロックしておくことが大切です。「でもふすまってどうやってロックするの?」という方もいると思いますので、ここではふすまのロックに使用できるものをご紹介していきます。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

窓・ドアの修理・防犯 ドアノブ修理

ドアノブ修理のお問い合わせ・ご相談はこちら

ドアノブ修理についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!