生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ点検に費用はかかる?駆除方法や流れ・業者の選び方もご紹介

投稿日:2019-11-15 更新日:2020-10-16

シロアリ点検に費用はかかる?駆除方法や流れ・業者の選び方もご紹介

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

業者のおこなうシロアリ点検の費用はほとんどが無料で、有料の場合でも数千円でおこなわれていることも多いです。シロアリが発生すると家や建物の強度・耐震性に影響が出るので、不安なかたは早めに点検をおこないましょう。

このコラムでは、シロアリ点検について紹介します。駆除が必要な場合は業者に依頼をして、被害を抑えるようにしましょう。シロアリでお悩みのかたはぜひ読んでみてください。

シロアリ駆除・予防のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除・予防についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

シロアリ点検の料金は無料の業者が多い

シロアリの点検費用は、無料である業者が多いです。また、有料の場合でも数千円くらいしかかかりません。意外にも安く対応してもらえるシロアリ点検ですが、実際にはどのような点検がおこなわれているのでしょうか。点検の詳細と、メリットについてみていきましょう。

点検をする場所

シロアリ点検をする場所を、室外と室内に分けて紹介します。シロアリがいると思われる場所を確認しておきましょう。

室外

室外では、木などシロアリが好むものがないか確認します。ウッドデッキなどシロアリが好みそうなものもしっかりチェックします。また、外壁などにもシロアリがいる痕跡がある可能性があるので、この点ももれなく確認するのです。

室内

玄関の入口は、シロアリ被害の多い場所のひとつです。また、浴室などの水回りの場所も湿気が多く、シロアリが好むためチェックします。

床下や屋根裏はとくにシロアリがいたり、侵入経路になったりすることが多いです。これらの点を、点検ではしっかりチェックします。

シロアリ点検に費用はかかる?駆除方法や流れ・業者の選び方もご紹介

業者に依頼するメリット

業者に点検を依頼するメリットは、適切に素早くシロアリがいるかどうか判断してくれることです。これまでの経験から適切におこなわれる点検は、信頼性が高いでしょう。

また、床下や屋根裏など、素人では点検することが難しい場所も点検することができます。

簡単な点検なら自分でできることも!

シロアリ点検はプロの業者に依頼するのがおすすめですが、簡単な点検であれば、自分でおこなうこともできます。自分の目で確認しながら点検することによって、納得感を得ることができるかもしれません。ここでは、自分で点検する方法を紹介します。

シロアリについて徹底解説!生態や駆除方法を知って被害を抑えよう

点検に必要な道具

まずは、点検に必要な道具を用意しましょう。必要な道具は以下のとおりです。

・作業着
・帽子
・手袋
・マスク
・靴
・ライト(懐中電灯)

作業着などは、汚れてもよいものを用意しましょう。また、被害の状況を記録しておくためにも、デジタルカメラなども用意しておくとよいです。

点検のチェックポイント

点検するとき、どの点をチェックしたらよいのか知る必要があります。木材などは腐食していないかどうか確認すればよいですが、場所によってはどのようにチェックすればよいか難しいです。シロアリがよく発生する場所でチェックするポイントを紹介します。

床下

床下の木材が被害を受けていないかどうか確認しましょう。茶色の土の筋が長く続いているような、蟻道(ぎどう)と呼ばれる痕跡がないか確認してください。シロアリは蟻道の中を通って移動するため、もし見つかったら、すでにシロアリが発生している証拠になります。

また、水もれがないかも確認しましょう。シロアリによって排水管が傾くなどして水もれを起こすことがあります。

屋根裏

屋根裏も、木材が被害を受けていないかどうか確認します。屋根裏は天井の角までしっかり確認してください。小さな虫の羽が落ちていたら、シロアリの羽アリがいる痕跡かもしれません。

シロアリは湿気が多く、風通しのよくない場所を好みます。壁や木材などが腐食していれば、シロアリがいるおそれがあるので、そのような被害がないか確認しましょう。

シロアリ点検に費用はかかる?駆除方法や流れ・業者の選び方もご紹介

業者選びで注意すること

シロアリの点検・駆除は、業者に依頼することをおすすめします。自分で点検する手間なく、シロアリがいた場合は駆除までおこなってくれるからです。ここでは、シロアリ駆除の業者の選び方・ポイントを紹介します。

対応・説明が丁寧

シロアリ点検を複数の業者にした際に、対応や被害状況を丁寧に説明してくれるかどうか確認します。また、見積りや駆除の流れなどの説明がしっかりしている業者であれば、安心して依頼することができるでしょう。

豊富な経験・実績がある

業者に依頼する際に、ホームページやチラシなどでチェックすることが多いのではないでしょうか。その際、今までの実績が掲載されている業者であれば、経験が豊富であるといえるでしょう。

専門知識・資格を持っている

「日本しろあり対策協会」に入っている業者であれば、専門知識がある可能性が高いです。日本しろあり対策協会とは、シロアリの被害を防止することを目的として作られた公益社団法人です。

また、シロアリ駆除の資格として、「しろあり防除施工士」があります。しろあり防除施工士の資格を持っている作業員であれば、シロアリを駆除するための知識を持っていると判断することができるでしょう。

シロアリ点検に費用はかかる?駆除方法や流れ・業者の選び方もご紹介

保証・サービスの有無

多くの業者が駆除後の保証・サービスを設けています。業者を選ぶときには、その業者がどのような保障やアフターサービスを設けているかまで確認するとよいでしょう。

シロアリの対策のアフターサービスとして一般的なのが、5年保証です。施工後定期的に点検をしてくれ、5年以内ならシロアリの再発時に無料もしくは割引料金で再度駆除をおこなってくれます。

ただし、業者によって保証内容に違いがあるので、駆除を依頼する際に忘れずに確認しましょう。

複数の業者に依頼する

1社だけ調査・見積りを依頼するのではなく、複数の業者に依頼することをおすすめします。なぜなら、業者によって費用だけでなく対応の丁寧さも違ってくるので、その点も業者選びの判断の基準にすることができるからです。

業者に依頼をする前に、駆除の作業内容が詳しく乗っている見積書を複数社から取り寄せて、よく見比べてみましょう。複数の業者を比較することで、納得してシロアリ駆除をする業者を決めることができるでしょう。

シロアリ点検が必要なのはこんなとき

シロアリの点検が必要なときはどんなときでしょうか。ここでは、みっつ紹介します。

壁・柱から空洞音/床がギシギシと音がする

柱や壁を叩いて空洞のような音がしたら、シロアリがひそんでいる可能性があります。また、リビングや廊下の床がギシギシと音がするようになったら、床下の木材がシロアリの被害にあっているかもしれません。

このようなシロアリの気配を感じたら、すぐに点検を依頼したほうがよいでしょう。

シロアリ点検に費用はかかる?駆除方法や流れ・業者の選び方もご紹介

シロアリの発生する時期

シロアリの活動が活発になる時期に被害を受けることが多いです。シロアリの発生時期は、種類によって違いはありますが、春から秋ごろに発生します。

シロアリ駆除後に確定申告したら還付される?条件と申請方法を解説

春から夏ごろにかけて点検をおこなうと、シロアリを発見しやすくなるといわれます。そのため、春から夏にかけての時期にシロアリがいるどうか不安な場合は、点検してもよいでしょう。

まとめ

シロアリの点検費用は無料である業者が多いです。それでも自分で点検する場合は、必要なものを用意して、木材に被害がないか、蟻道があるかどうかなどを確認する必要があります。

床下や屋根裏などを自分で点検することは難しい作業であるといえます。そのため、業者に点検してもらうことをおすすめします。業者にシロアリの点検を依頼すれば、素早く適切にシロアリがいるかどうか判断してくれるでしょう。

その際は、弊社をご利用ください。シロアリ点検を無料でおこなうことができる業者を紹介しています。お気軽にご連絡ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-10-16 10:47:50
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/176092/
害虫駆除
業者のおこなうシロアリ点検の費用はほとんどが無料で、有料の場合でも数千円でおこなわれていることも多いです。シロアリが発生すると家や建物の強度・耐震性に影響が出るので、不安なかたは早めに点検をおこないましょう。このコラムでは、シロアリ点検について紹介します。駆除が必要な場合は業者に依頼をして、被害を抑えるようにしましょう。シロアリでお悩みのかたはぜひ読んでみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!