生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

シロアリ被害が屋根裏に!どうやって屋根裏まで被害が広がるのか

投稿日:2019-02-22 更新日:2019-04-19

シロアリ被害が屋根裏に!どうやって屋根裏まで被害が広がるのか

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

普段あまり目にすることがない屋根裏ですが、ひょんなことからシロアリ被害らしきものを見つけてしまうと心配でなりません。シロアリといえば床下被害というイメージが強く「屋根までくることはあるの……?」と疑問に思うのではないでしょうか。

この記事では、シロアリは屋根裏まで被害を広げることはあるのか、シロアリの種類によって被害状況に違いはあるのかをまとめています。

少しでもシロアリの気配を感じている方は、シロアリ被害の特徴を知ることで悩みが解消されるかもしれません。

シロアリ駆除・予防のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除・予防についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
電話番号必須
お問い合わせ

利用規約プライバシーポリシーに同意の上送信する。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

シロアリ被害は屋根裏に達することも!?

シロアリ被害と聞くと、多くの方が床下への被害を思い浮かべるかもしれません。しかし、シロアリは木材さえあればどこでも侵食していくため、被害が屋根裏や家具にまででることは充分に考えられます。

通常シロアリは、普段は地中に住んでいます。地中から床下、床下から家の中へと侵入してくるものです。シロアリはほとんどの場合が侵入経路が床下からとなるため、なかでも床下は被害を受けやすくなってしまいます。

「シロアリの被害といえば床下」というイメージがついてしまっているのは、床下の侵食がひどいことからではないでしょうか。しかしそれは、シロアリは床下しか侵食しないというわけではなく、放置しておけば徐々に被害は拡大していくのです。

シロアリが床下から家の中へと侵入されると、柱や壁の内部を侵食していき、やがてシロアリは屋根裏をも侵食してしまうのです。実際に屋根裏まで被害がおよんだケースもあり、そういった住宅は耐震性が著しく低下していることが考えられます。

そもそも日本にいるシロアリはどのようにして木材を加害するのか

日本に生息するシロアリは、ほとんどが「イエシロアリ」と「ヤマトシロアリ」の2種類に該当します。この2種類が日本の住宅に被害を及ぼす代表的なシロアリで、種類によって性格や1団体の数が違います。

イエシロアリの場合

シロアリ被害が屋根裏まで達している場合、その個体はイエシロアリである確率が高いです。イエシロアリは、後述のヤマトシロアリよりも攻撃的な性格をしています。また、1団体の数も多く、その数は数百万匹以上いるとされています。

被害は床下だけでなく、放置しておくことで家中に広がります。イエシロアリの凶暴な性格と数があわさることで、ほかのシロアリと比べると侵食スピードは速くなるため、発見した場合はすぐに対処しないと危険です。

ヤマトシロアリの場合

日本におけるシロアリ被害のほとんどが、このヤマトシロアリによるものです。ヤマトシロアリは団体数が数万匹と比較的少数ですが、イエシロアリ同様木材を侵食していきます。被害は床下の木材に集中する傾向にありますが、屋根裏まで被害がおよんだケースもあるようです。

イエシロアリと比べると被害の進行スピードは遅いかもしれませんが、住宅を侵食する厄介な害虫といえるでしょう。

とくにカンザイシロアリは屋根裏でも注意が必要

前章でご紹介したシロアリとは別で、「カンザイシロアリ」という個体も日本には生息しています。被害件数はまだまだ少ないようですが、このシロアリはほかの種類よりもとくに注意が必要かもしれません。

日本に生息するカンザイシロアリは、「アメリカカンザイシロアリ」と「ダイコクシロアリ」の2つになりますが、ここでは「カンザイシロアリ」としてご説明していきます。

カンザイシロアリは一般的なシロアリとは、少し違った特徴をもっています。通常シロアリは、湿った木材を好んで食べます。そのため、被害は湿気の溜まりやすい水周りなどに集中する傾向にあるようです。一方カンザイシロアリは、乾いた木材を侵食していきます。カンザイシロアリの「カンザイ」は「乾材」を意味するようで、名前の通りの食性をしているのです。

この食性の違いは、進行スピードの速さに直結します。前章でご紹介したような一般的なシロアリは、食べたい木材を選びながら侵食を進めていきます。しかし、カンザイシロアリは木材であれば区別なく食べてしまうため、被害が拡大するのが速いのです。

また、木材の中に巣をつくって暮らし始めるこの個体は、発見・駆除ともにしづらいシロアリになります。場合によっては、このシロアリが屋根裏に住み着くことも考えられます。

カンザイシロアリはその食性上、乾いた粒状の糞を残します。家の中にこういった糞が見られる場合はカンザイシロアリが住み着いている可能性が高いでしょう。

すぐに業者に駆除依頼したいところですが、このカンザイシロアリは業者でも駆除が非常に難しい種となります。業者の中にもできる限りの対策をしてくれるところはありますが、駆除までとなるとなかなかできないというのが現実です。とはいっても、1人で悩むよりはまず相談だけでもしてみると安心できるでしょう。

とくにカンザイシロアリは屋根裏でも注意が必要

屋根裏の被害がシロアリのものかどうか見分ける方法

屋根裏に被害があるからといって100%シロアリによるものかというと、そうとはいい切れません。屋根裏には、ネズミをはじめとする害獣が潜んでいることもあります。シロアリによるものなのかそれ以外の理由なのかを見極めるためには、下記のような点をチェックしてみてください。

小さな羽は落ちていないか

シロアリは成長すると、羽アリになります。被害箇所の近くに羽アリの羽が落ちているようであれば、シロアリによる侵食と考えてよいでしょう。

周りに糞・木くずはないか

前述のような粒状の乾いた糞が見つかったら、シロアリによる被害だと考えてください。また、シロアリが木材を侵食する際は、細かな木くずが発生します。そういったものも判断基準となるので、確認してみてください。

シロアリが屋根裏を侵食しているかどうかは、上記のようなことに注目することでわかることがあります。しかし、これらはあくまでも判断材料としかならず、確実に見られるものでもありません。

ご自身で確認してもわからないようであれば、業者による調査をおこなうのも一つの方法です。現在日本にはシロアリ駆除ができる業者が多く存在しますが、なかには調査を無料でおこなってくれるところもあります。

業者による専門的な調査を受けることで、信頼できる結果を知ることができるでしょう。シロアリの調査・駆除には専門的な技術が必要になることがほとんどなので、限界を感じたら業者に依頼をしてみてください。

まとめ

シロアリ被害が屋根裏にまで達することは、決して珍しいことではありません。被害内容として床下の侵食が目立つことが多いですが、駆除のタイミングを逃すことで家全体に被害を受ける可能性は充分にあり得ます。

シロアリの種類によって性格や食性、1団体の数は異なるため、被害が進むスピードが変わってきます。なかでも注意しなければならないのはカンザイシロアリという個体で、このシロアリはプロでも発見・駆除が難しいとして有名です。

シロアリを見つけるための調査は、個人でもおこなうことができます。しかし、確実性を求めるのであれば、やはり専門知識をもった業者に依頼するのが最善策でしょう。なかには無料で調査してくれる業者もあるので、一度詳しい調査を受けてみることをおすすめします。

シロアリ駆除を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「シロアリ駆除」をご覧ください。

無料調査でシロアリ発見!
シロアリ駆除・予防 最短即日対応
※対応エリアや加盟店によって変わります
シロアリは1匹見つけたら3万匹はいるといわれています。放っておくと、家屋の修繕費で100万円以上かかってしまうことも・・・。羽アリを見かけたらすぐに無料調査をしてもらいましょう。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
シロアリの駆除・予防に対応!少しでも予兆があれば…生活110番にお任せください。
シロアリ駆除 平米 1,200円(税抜)~
相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-04-19 12:41:12
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_termite/132827/
害虫駆除
普段あまり目にすることがない屋根裏ですが、ひょんなことからシロアリ被害らしきものを見つけてしまうと心配でなりません。シロアリといえば床下被害というイメージが強く「屋根までくることはあるの……?」と疑問に思うのではないでしょうか。この記事では、シロアリは屋根裏まで被害を広げることはあるのか、シロアリの種類によって被害状況に違いはあるのかをまとめています。少しでもシロアリの気配を感じている方は、シロアリ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 シロアリ駆除

シロアリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

シロアリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!