生活110番ニュース 害虫駆除

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴキブリを見失ったワンルームで安眠するための駆除方法を徹底解説

投稿日:2019-07-01 更新日:2019-07-01

ゴキブリを見失ったワンルームで安眠するための駆除方法を徹底解説

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

ワンルームに住んでいて、ゴキブリに遭遇したことがあるというかたも少なからずいるでしょう。ゴキブリに遭遇してどうしようと迷っているうちに、見失ってしまい、どう対処してよいかわからずに悩んでいるかたもいるかもしれません。このコラムでは、ゴキブリを見失った場合にワンルームで対処する方法について解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ゴキブリを見失ったときのワンルームにおける対策

ゴキブリを見失ったワンルームでは、部屋を移動するわけにはいきませんから、駆除するまで心が落ち着かないでしょう。もう一度発見して駆除するためには、ゴキブリが隠れていそうな場所について知ることが必要です。

ゴキブリが隠れている可能性のある場所

ゴキブリは狭くて暗いところを好むため、冷蔵庫の下や家具と壁との隙間に隠れていることが多いようです。また水などゴキブリが生きるために必要なものがある場所、例えばお風呂場やキッチンにゴキブリが巣を作っていることも多いです。

ゴキブリを見失ったワンルームで安眠するための駆除方法を徹底解説

見失ったゴキブリの駆除にはスプレー剤が役立つ

ゴキブリが隠れている可能性のある場所を探して、発見したら殺虫剤をスプレーしましょう。スプレーであれば狭いところでもゴキブリに殺虫剤をかけることができるので、役立ちます。

またスプレーすると、殺虫剤の臭いを嫌がって物陰からでてくることがあります。物陰から広いところにでてきたら、殺虫剤をスプレーするとよいでしょう。

探してもゴキブリが見つからない場合の対処法

ゴキブリを見失ったとき、ワンルーム内をどれだけ探しても見つからない場合もあります。探しても見つからない場合、どのように対処するとよいのでしょうか。

ゴキブリはハーブや柑橘系の香りが苦手といわれています。ハーブなどの香りがする忌避剤をおいておくだけで、ゴキブリを家から追い出す効果があるようです。

また、忌避剤だけでは不安なかたは、ゴキブリ専用の捕獲器も置くとよいでしょう。捕獲器は、ゴキブリの巣になりそうな狭くて暗い家具と壁との隙間や水回りに置くのがポイントです。

ゴキブリは1匹いたら何十匹もいるといわれています。そのため、捕獲器に1匹捕まったら、しばらく様子をみましょう。まだほかにもゴキブリが潜んでいるかもしれません。

しかし、手元に捕獲器や忌避剤がない場合もあります。そんなときはどのように対処すればいいのでしょうか。

ゴキブリを見失ったワンルームで安眠するための駆除方法を徹底解説

駆除グッズや忌避剤がない場合にできる対処法もある

ゴキブリを見失った後に、ワンルーム内から駆除したいときや手元に駆除グッズや忌避剤がない際は、以下の方法で対策をとることができるといわれています。

物陰を懐中電灯で照らす

ゴキブリは、暗くて狭いところを好みます。そのため、物陰を懐中電灯で照らしてあげると、ゴキブリは嫌がって、物陰からでてくることがあるようです。

ゴキブリを見失ったワンルームで安眠するための駆除方法を徹底解説

音楽を流す

ゴキブリは振動に反応する特徴があります。振動を感じることによって、物音がしないところに移動しようとするのです。そのため、ゴキブリの巣になりそうな場所で音楽を流すと、音の振動を嫌がって、物陰からでてくることがあるようです。

しかし、上記の駆除方法ではゴキブリを完全に追い出すことができるとは言い切れません。あくまでも駆除グッズや忌避剤がないときの対処法であることに注意してください。

ゴキブリに逃げ切られたときや再発を防ぎたいときにすべきこと

ゴキブリを発見してスプレーで駆除することができなかった場合や、駆除した後ゴキブリがワンルームにもう出ないようにするためには、どうしたらよいのでしょうか。

くん煙剤を使う

ゴキブリを見失ったワンルームでは、くん煙剤で駆除することができます。くん煙剤を使う場合は、最初に使ってから約3週間後にもう一度くん煙剤を使用してください。ゴキブリの卵は硬い殻に包まれています。硬い殻に包まれた状態でくん煙剤を使っても効果がありません。卵は産みつけられてから約3週間後にふ化しますので、ふ化するタイミングで使用しましょう。

毒のえさを設置する

毒のえさを食べたゴキブリは、すぐに死ぬわけではありません。毒は時間をかけて効果がでます。そのため、毒のえさを食べたゴキブリは巣に戻ってから死ぬことが多いです。

巣に戻って死んだゴキブリは、ほかのゴキブリたちのえさとなり食べられてしまいます。その結果、死んだゴキブリを食べたゴキブリたちにも毒がまわります。そのようにして巣にいるゴキブリたちは、ほぼ全滅するのです。
しかし、くん煙剤を使う場合、家財道具に薬剤がかからないようにビニールなどをかぶせるなどの手間が必要です。また、毒のえさでゴキブリが死ぬまで時間がかかります。そのため、すぐにゴキブリを何とかしてほしい、手間をかけたくないかたは、業者に駆除を依頼するとよいでしょう。

まとめ

ゴキブリを見失ったワンルームでは、ゴキブリが潜んでいそうなところを中心にゴキブリを探して、殺虫剤をスプレーして駆除することができます。見つからない場合は、殺虫剤を物陰などゴキブリが潜んでいそうなところにスプレーして、見えるところに追い出してから駆除するとよいでしょう。

探しても見つからない場合は、忌避剤を置いて部屋からでるように仕向けましょう。それでも心配なかたは捕獲器も置くとより安心です。

ゴキブリを駆除した後は再発防止が肝心です。二度とゴキブリがでないように、くん煙剤や毒のえさを使って巣を作らせないようにしなければなりません。心配なかたは業者に依頼してみてはいかがでしょうか。より確実にゴキブリの再発を防止することができるでしょう。

駆除はプロが迅速対応!
即日対応可能!お電話下さい!
※対応エリアや加盟店によって変わります
被害状況によりますが、適切な薬剤や駆除方法を選択できます。一戸建てやマンション、飲食店など環境に合わせた薬剤の選択も可能です。
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
キッチン、床下、トイレなど徹底的に調査します。
ゴキブリ駆除 10,000円(税抜)~


この記事を書いた人
生活110番:編集長 SUZUKI
2015年より暮らしのお困りごとを解決するためのコンテンツを作成し、編集した記事は7000ページ以上。 現在は編集長として「本当に役立つコンテンツ」をテーマに日々コンテンツを研究中
得意ジャンル: 害虫駆除(蜂の巣駆除・シロアリ駆除)・害獣駆除(ハクビシン駆除・イタチ駆除・アライグマ駆除)・害鳥駆除(鳩駆除・コウモリ駆除)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
4投票,  平均評価値:4.3

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-07-01 12:26:20
https://www.seikatsu110.jp/vermin/vr_cockroach/149310/
害虫駆除
ワンルームに住んでいて、ゴキブリに遭遇したことがあるというかたも少なからずいるでしょう。ゴキブリに遭遇してどうしようと迷っているうちに、見失ってしまい、どう対処してよいかわからずに悩んでいるかたもいるかもしれません。このコラムでは、ゴキブリを見失った場合にワンルームで対処する方法について解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

害虫駆除 ゴキブリ駆除

ゴキブリ駆除のお問い合わせ・ご相談はこちら

ゴキブリ駆除についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!