生活110番ニュース お庭

このエントリーをはてなブックマークに追加

国産レンガ?輸入レンガ?レンガの種類と特徴とは。失敗しない選び方

投稿日:2017-10-02 更新日:2019-08-26

国産レンガ?輸入レンガ?レンガの種類と特徴について。失敗しない選び方

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

東京駅などの歴史的な建造物が当時とほとんど変わらず残っているのもレンガの耐久性があるというのが大きな要因であるとされています。一口にレンガといっても種類があります。それぞれふさわしい使い方があります。今回はそんなレンガについて紹介します。

レンガの種類は何があるの?

レンガの使い方は主に積み上げるか、敷くかのどちらかです。それによって、使うべきレンガも変わります。
断熱性能のあるレンガや門柱に埋め込む円柱型のレンガや筒状のレンガがあります。

レンガの規格やサイズについて

レンガにはJIS規格(日本興業規格)があります。海外のレンガは規定もさまざまで、混ぜて使うと寸法がバラバラになる可能性があります。そのため混ぜて使用すれば仕上がりに違いが出ます。

同じ製品でも寸法が10ミリメートル異なっていたという実例がありました。これは大きな問題で、10ミリメートル違う場合は目地の調整ができなくなってしまう可能性があります。海外にはそれぞれの規格があるので、注意が必要です。

JIS規格には耐熱レンガと赤レンガがあります。JIS規格には寸法だけでなく、強度や品質などの基準を満たしているものなので、積極的に選ぶことで仕上がりをキレイにすることができます。
       レンガの種類は何があるの?

国産レンガの種類について

耐熱レンガと赤レンガにはそれぞれJIS規格があります。
耐熱レンガは長さが230ミリメートル、幅が110ミリメートルで、厚さが65ミリメートルです。
赤レンガは長さが210ミリメートル、幅が100ミリメートルで、厚さが60ミリメートルです。

耐熱レンガの特徴は文字通り、熱に強く、1200℃の高温に耐えることができます。
JIS規格によって、耐熱温度になる目安が表示されています。

例として、ピザの石釜を挙げます。
レンガの表面温度は500℃ほどで、1000℃を超えることはほとんどないです。そのため30と記してあるもので充分で、「SK-32」と記されているレンガは32が耐熱温度を示しておりこれは石釜に耐えられるレンガだと判断できます。

赤レンガは耐熱レンガと比べて、安価で一般市場で流通しているものです。気軽に購入できます。
ただ、値段のみで決めると品質にばらつきが出ますので注意が必要です。
      国産レンガの種類について

輸入レンガの種類について

外国のレンガはそれぞれ違いがあります。

ヨーロッパレンガ(オランダやイギリス)

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

歴史が古く、色の種類も豊富で最もシンプルです。創造次第であらゆる建造物に使うことができます。

オーストラリアレンガ

Amazonで詳細を見る
Amazonで詳細を見る

国産レンガよりも少し大きめです。値段も比較的安価で、購入できます。
少し柔らかく、水を含んでおり、苔が生えやすいとされています。

ベルギーレンガ

            輸入レンガの種類について
オーストラリアレンガと似ており、比較的安価で、柔らかいレンガです。
側面がややデコボコしています。

レンガの選び方

「積みレンガ」と「敷きレンガ」の違い について見ていきます。

積みレンガ

レンガに目地を設けないで積む場合はズレが生じますが、設ける場合は目地分のずれは生じません。一般的に厚いものが多いです。穴やくぼみがあるため、敷きレンガとして使用すると割れやすいです。

敷きレンガ

レンガに目地を設けないで積む場合はズレが生じませんが、設ける場合はズレが生じます。
長さは幅のおよそ2倍の寸法で、厚さは薄く、多く積み重ねるような積み方には向かないです。

硬さの違い

柔らかいものは吸水率が高く、苔が生えやすいです。
敷きレンガに柔らかいレンガを使うと滑る可能性があります。
つまり、硬いレンガは敷きレンガ、積みレンガは柔らかいレンガが向いているということになります。

硬さを見分けるコツ

レンガの山に軽く当ててみると音に違いがあります。
硬いレンガは高い音が出、柔らかいレンガは低い音が出ます。このときに割らないよう注意してください。
何種類か試してみると、それぞれの違いが判別できるでしょう。

必要量の見極め方

レンガの大きさによりますが、およそ1平方メートル当たり40個ほど必要になります。
アプローチを自作すると、幅1メートルで長さが5メートルのものの場合200個ほど必要になります。
5段積みに場合は125個ほど必要です。

DIYの初心者の場合は必要量より多めに購入することをおすすめします。
      レンガの選び方

まとめ

さまざまな大きさや規格や産地があるので、どれを使えば適切なのか、事前に調べることが大切です。
それぞれのレンガの特徴を踏まえて設計することで、非常に便利なものになります。
少し慣れてくると、デザイン性のあるも使えるようになります。
ですが、種類が豊富なので最初は分からないことがあるでしょう。そんな時は業者に相談するのが無難です。

依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「ブロック工事・コンクリート工事」をご覧ください。

無料現地調査いたします!
ご希望の日時で作業可能!
※対応エリアや加盟店によって変わります
欠けたりひびが入ったブロックの補修からブロック塀の撤去まで、幅広い種類の依頼に対応しています。もちろん撤去したブロック塀の処分はお任せください!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
基礎工事や外構工事、補強工事などさまざまな工事に対応します
ブロック工事 18,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
生活110番:主任編集者 HINAKO
生活110番編集部に配属後ライターとして記事の執筆に従事。その後編集者として経験を積み編集者のリーダーへと成長。 現在は執筆・記事のプランニング・取材経験を通じて得たノウハウを生かし編集業務に励む。
得意ジャンル: 屋根修理(雨漏り修理)・お庭(剪定・伐採・草刈り)

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
5投票,  平均評価値:3.6

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019-08-26 10:51:53
https://www.seikatsu110.jp/garden/gd_block/11189/
お庭
東京駅などの歴史的な建造物が当時とほとんど変わらず残っているのもレンガの耐久性があるというのが大きな要因であるとされています。一口にレンガといっても種類があります。それぞれふさわしい使い方があります。今回はそんなレンガについて紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

お庭 ブロック工事・コンクリート工事

ブロック工事・コンクリート工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

ブロック工事・コンクリート工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!