生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

ペンダントライトの高さは大切!ちょうどいい高さをお部屋ごとに解説!

投稿日:2017-10-14 更新日:2018-10-04

ペンダントライトの高さは大切!ちょうどいい高さをお部屋ごとに解説!

この記事は5190人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

部屋をおしゃれにするために、つり下げ式のペンダントライトの購入を考えている人も多いと思います。ですが、適切な高さに取りつけないと「こんなイメージじゃなかったのに……」ということにもなりかねません。そこで今回はペンダントライトの高さについて、取りつける場所ごとに解説します。また、すでに取りつけてしまった人でも使える、便利な高さ調節アイテムについてもご紹介します。

キッチンカウンターの上に設置する場合

キッチンカウンターは調理した食事をすぐに食卓に運ぶことができるため、新築で採用される方も増えてきています。照明の使い方でとてもおしゃれになる場所なため、インテリアとしてペンダントライトを使っている方も多いようです。

キッチンは料理をする場所であるため、なるべく邪魔にならない位置につける必要があります。
立って作業することを考えると、立ったときの頭の高さより少し上になるくらいがベストです。お家の天井は2m40cm前後になっていることが多いです。そのため頭の上くらいにライトがくるには、50cm程度のコードでつるすとちょうどよいかもしれません。
      キッチンカウンターの上に設置する場合

ダイニングテーブルの上に設置する場合

ダイニングテーブルの灯りは明るくするだけでなく、料理をおいしくみせるという効果もあります。ライトが適切な高さにないと、相手とのコミュニケーションが阻害されることもあります。

ダイニングテーブルのライトの高さでは次の2つに気をつけましょう。
・向かい側の席の人の顔が隠れない
・光源が目に入らない

このためにはライトが低くなりすぎないようにすることが大切です。低くてもすわった時の頭より上にライトが来るようにしましょう。
逆に高すぎるのもあまりよくありません。テーブルの天板から80cmくらいの高さにあるとよいかもしれません。

テーブルやペンダントライトの大きさによっても、ライトの高さを考える必要があります。
テーブルが小さくライトが大きい場合は、先ほどの天板から80cmという高さより少し高めにしておくと、ライトを邪魔に思うことがなくなると思います。
テーブルが大きくライトが小さい場合は、少し低めにしても間隔をあけてライトをつるせば雰囲気のあるダイニングテーブルにみえます。
      ダイニングテーブルの上に設置する場合

リビングや寝室などに設置する場合

従来のリビングや寝室にはシーリングライトとよばれる、天井に直接取りつけるタイプのライトがよく使われてきました。最近では部屋の雰囲気をつくるインテリアとして、ペンダントライトをメインのライトに使う人も多いようです。

リビングや寝室にペンダントライトを取り付けるときは、「人がライトの下を通る可能性があるか」が重要になります。
リビングや寝室は人の行きかいがあるため、ライトの下を通る可能性があるならば高めに取りつける必要があります。ペンダントライトの高さは家族の中で一番背の高い人にあわせると、頭をぶつけたりする心配がなくてよいでしょう。

人が通る可能性が低い家具などの上に取りつける場合は、低めでもよいかもしれません。しかしテーブルなど移動させる可能性がある家具の場合は高めに取りつけておいた方が、あとあと面倒がなく済みそうです。
      リビングや寝室などに設置する場合

わからないときは余裕を持たせる

どうにも最初に取りつける段階では高さがよくわからない、という場合は後から調節できるように余裕をもって取りつけておきましょう。最近のペンダントライトは高さが調節できるものが多いですが、アンティークなどは高さが決まっているものもあります。

高さが決まっているペンダントライトを調節できる便利なアイテムをご紹介します。

コードリール

コードリールは市販されている高さ調節用のアイテムです。コードでつり下げられているペンダントライトにおすすめで、余分なコードをコードリールのなかにしまっておくことができます。シンプルなものからおしゃれなものまであるので、高さ調節の必要がなくても使ってみるとよいかもしれません。

S字フック

チェーンでつり下げられているペンダントライトは、S字フックで調節することができます。やり方は簡単で、途中のチェーンの輪と輪をフックでつなぐだけです。コードリールと違って見た目はあまりよくないですが、とても手軽に高さ調節ができます。

まとめ

おしゃれなインテリアとして使っている人が多いペンダントライト。でも高さをまちがえて取りつけると、ただ不便な空間になってしまうことも……。ダイニングでは温かみのある食卓を演出するために、リビングではおしゃれな雰囲気を出しつつ邪魔にならないように、部屋ごとに高さを考えることが大切です。
ペンダントライトは自分で取りつけることができますが、ものによっては工事を依頼しなければならないときがあります。
取りつけに不安ある場合は業者に依頼することも大切です。

照明工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「照明工事」をご覧ください。

照明工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決するプロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、なんでもご相談ください。
照明工事はプロに相談
【生活110番】は国内最大級の暮らしの「困った」を解決する業者情報検索サイトです。
140ジャンルを超える生活トラブルを解決する
プロたちを掲載しています。
生活のお困りごとは、
なんでもご相談ください。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:たくぞう
家電の新製品と旧式の違いを発見することが特技。特技が高じて人に伝えたいという思いにいたり、ライターの道を目指すきっかけとなった。家電や電気工事関連の記事を担当。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
1投票,  平均評価値:5

最新記事

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-10-04 10:30:26
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_light/12869/
各種電気工事
部屋をおしゃれにするために、つり下げ式のペンダントライトの購入を考えている人も多いと思います。ですが、適切な高さに取りつけないと「こんなイメージじゃなかったのに……」ということにもなりかねません。そこで今回はペンダントライトの高さについて、取りつける場所ごとに解説します。また、すでに取りつけてしまった人でも使える、便利な高さ調節アイテムについてもご紹介します。
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 照明工事

お住まいの地域の照明工事業者を検索

照明工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

照明工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!