生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

これだけは確認!アンテナの利得・指向性・周波数の3つの知識

投稿日:2018-01-15 更新日:2018-09-25

これだけは確認!アンテナの利得・指向性・周波数の3つの知識

この記事は7893人に読まれています。

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE

テレビを見るために欠かせないアンテナですが、既にご家庭に設置されていることがほとんどだと思います。そのため家電などと違い、アンテナに関する知識や性能の見方などを知る機会も少ないと思われます。

基本的には考える必要もないことですが、いざアンテナが寿命を迎えたり、新たな家に引越したりする場合は多少の知識が必要になるかもしれません。中には普段聞き慣れない単語なども含まれていますが、それらを知っておけばいつか役に立つかもしれません。

当コラムでは、中でも重要なアンテナの利得・指向性・周波数について言及しています。この3点の意味だけでも確認しておくことをおすすめします。

アンテナについて知ろう――周波数との関係性と役割

周波数とは、単位時間当たりに繰り返される振動の数のことです。たとえば「1Hz(ヘルツ)」の場合「1秒間に1回の振動」を意味します。一般的に周波数が大きいほど直進しやすく、多くの情報を伝達することができるとされています。
地上波のテレビアンテナには『VHFアンテナ』と『UHFアンテナ』があります。

VHFアンテナ

VHFとは「超短波」を意味し、周波数は「30M~300MHz」です。テレビ以外ではFMラジオの電波もVHFに該当します。

以前放送されていた地上アナログ放送の1~12chはVHFアンテナで見ることができましたが、地上デジタル放送はこちらのアンテナで見ることはできません。

UHFアンテナ

UHFとは「極超短波」を意味し、周波数は300M~3GHzです。テレビ以外ではレーダーや無線LANなどに使用されます。

VHFアンテナと比べると「素子」と呼ばれる棒状のパーツが細かいことがわかります。魚の骨のような「八木式アンテナ」以外にも板状のデザインアンテナなどがありますが、いずれもUHFアンテナです。

現在は地上アナログ放送が終了しているので、基本的にはUHFアンテナについて知っておくといいでしょう。UHFアンテナの利得や向き、形状などを知れば選択肢の幅も広がるはずです。
      アンテナについて知ろう――周波数との関係性と役割

アンテナの指向性って?――テレビの受信に関係します

アンテナの利得に影響する要素として、アンテナの指向性は無視できません。アンテナは『無指向性』のものと『指向性』のものに分けることができます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

無指向性アンテナ

無指向性アンテナの場合、送信側は広範囲に向けて電波を放射します。受信側も同様に、自分の周囲から電波を拾うことができます。

送受信の方向を考えなくていいので、たとえば携帯電話など持ち運ぶものには無指向性のアンテナが使用されています。ただし効率は悪く、無駄な電波を放射するうえ、ノイズを拾いやすくなります。

指向性アンテナ

無指向性とは逆に、送受信の相手が決まっている場合に有効なのが指向性アンテナです。少しの電力でも効率的に電波の送受信が可能で、周囲のノイズにも強いです。

テレビアンテナに使用される『八木式アンテナ』や『パラボラアンテナ』は指向性アンテナの一種で、とくにパラボラアンテナは指向性が強いです。これは電波の受信に有効ですが、正しく送信局や衛星に向けなければ電波を受信することができず、テレビが映らなくなります。

アンテナの利得って?――アンテナの性質を示す大切な単位です

アンテナの利得(ゲイン)はdB(デシベル)の単位で表されます。

利得は「同一電力を被測定アンテナと基準アンテナに加えた場合の電力の比」で表します。その表し方には「相対利得」と「絶対利得」の2種類があります。

アンテナ工事の素人には難しい言葉ですが、簡単に言えば「利得が大きいほど電波を大きくキャッチできる」ということになります。「アンテナの感度」と言い換えるとわかりやすいかもしれません。

基本的に利得が大きいアンテナほど高性能ということになり、素子が多いほど利得も高くなります。
ただし、利得が大きい場合は設置が難しいケースもあるようです。
      アンテナの利得って?――アンテナの性質を示す大切な単位です

アンテナ利得が高いアンテナは設置が難しい?その理由

アンテナは利得が大きいほど高性能とご紹介しましたが、その反面設置が難しくなります。

なぜなら、利得と指向性には相関関係があり、利得が大きいほど指向性が高くなるからです。つまり、高性能のアンテナ(利得の大きいアンテナ)の性能を活かすためには、電波の発信源に狂いなく向ける必要があるということです。

利得は大きいが指向性は低いというアンテナは存在しないようです。アンテナの設置工事は簡単ではありませんが、利得の大きいアンテナはより一層難しいといえます。

この場合、アンテナ工事のプロに依頼するのが無難でしょう。また、電波の受信地域によっては利得が低いアンテナが適している場合もあるので、その選択についても相談することをおすすめします。
      アンテナ利得が高いアンテナは設置が難しい?その理由

まとめ

アンテナの利得や指向性、周波数などは普段気にする機会が少ないため、いざアンテナを選ぼうとしても難しいこともあるでしょう。自分で知識を蓄えるのもよいですが、はじめからアンテナ工事のプロに依頼するほうが楽な方法だと思われます。

間違ったアンテナの選択は無駄になるだけです。何度調べても理解できないという場合は、遠慮せずにご相談されてはいかがでしょうか。

アンテナ工事を依頼できる業者や料金

依頼できる業者や料金について、詳しくは「生活110番」の「アンテナ工事」をご覧ください。

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~

相談・お見積りはこちらメールでの無料相談はコチラLINE
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
3投票,  平均評価値:5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018-09-25 11:19:17
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/32625/
各種電気工事
テレビを見るために欠かせないアンテナですが、既にご家庭に設置されていることがほとんどだと思います。そのため家電などと違い、アンテナに関する知識や性能の見方などを知る機会も少ないと思われます。基本的には考える必要もないことですが、いざアンテナが寿命を迎えたり、新たな家に引越したりする場合は多少の知識が必要になるかもしれません。中には普段聞き慣れない単語なども含まれていますが、それらを知っておけばいつ...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!