生活110番ニュース 各種電気工事

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビアンテナを取りつける位置はどこ?設置場所について解説

投稿日:2020-02-21 更新日:2020-03-16

テレビアンテナを取りつける位置はどこ?設置場所について解説

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

テレビアンテナの設置位置といえば、屋根上をイメージされる方も多いでしょう。じつは、テレビアンテナは屋根上以外にもいくつか設置できる位置があるのです。

ただし、アンテナの種類や環境によって設置できる位置が異なるので、ご自宅の中で設置に適したところを見つけなくてはなりません。

そこで、この記事では、テレビアンテナの設置位置ごとのメリット・デメリットや、テレビアンテナの種類ごとの設置可能場所をご紹介します。テレビアンテナの設置位置にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

テレビアンテナを取りつける位置とそれぞれのメリット・デメリット

テレビアンテナは、自宅のさまざまな位置に取りつけられます。まずは、それぞれの位置のメリット・デメリットをご紹介していきます。ここでの内容を、テレビアンテナの設置位置を決めるための参考にしてみてください。

屋根上

屋根上

屋根上にテレビアンテナを設置する一番のメリットは、電波を受信しやすいことです。テレビを見るためには、電波塔や人工衛星から送られてくる電波をテレビアンテナで受信する必要があります。しかし、テレビアンテナが低い場所にあると、建物や木などの障害物で十分に電波を受信できなくなるのです。

その点、屋根上にテレビアンテナを設置すれば、障害物に妨げられるリスクが少なくなるので、電波を受信しやすくなるのです。

ただしその反面、屋根上に設置すると天候の影響を受けやすくなります。強風が吹くとテレビアンテナの位置がずれてしまい、うまく受信することができなくなることがあります。

もしアンテナがずれてしまったら、角度を調整しなければなりません。角度の調整は素人には難しく、業者への依頼が必要となるでしょう。

外壁や壁面

外壁や壁面に設置する場合も、屋根上と同様に電波が受信しやすいでしょう。なぜなら、屋外で、さらにある程度高さのある場所に設置できるからです。ただし、外壁や壁面に設置するとアンテナが目立ちやすくなり、景観が悪くなるというデメリットもあります。

景観が気になる方は、デザインアンテナというアンテナを取りつける方法もあります。デザインアンテナは、長方形の板のようなシンプルなデザインです。カラーバリエーションが豊富なので、外壁の色に合ったものを選べば違和感なく設置が可能です。

ただし、デザインアンテナはほかのアンテナよりも受信感度が劣るので、場所によっては電波がうまく受信できないこともあります。

もしもテレビアンテナを外壁や壁面に取りつけるときには、電波の感度や景観を考慮してご自宅に合ったものを選びましょう。

ベランダや手すり

ベランダや手すりには、素人でも無理なくアンテナを設置することができます。屋根上などに設置するとなると、高所での作業となり落下のリスクもともなうため、素人には危険です。その点、ベランダに設置すれば、落下する心配もないため安全に作業をおこなえるのです。

ベランダに取りつけるデメリットは、配線が複雑になる場合があることです。ベランダにCS・BS用のアンテナを設置すると、CS・BS用のケーブルと地デジ用のケーブルと取りまとめる必要があります。その際、地デジ用のアンテナが離れた場所にあると、ケーブルをまとめるのが難しくなってしまうのです。

屋根裏や室内

屋根裏や室内にアンテナを設置すると、アンテナを屋外から見えなくすることができます。そのため、外観の悪化を防ぐことができるのです。また、天候の影響を受けることもないため、台風などで強風が吹いた際にアンテナがずれてテレビが視聴できなくなる不安もありません。

しかし屋根裏や室内への設置は、屋根に電波が遮られるため屋外と比較すると受信感度が悪くなってしまいます。設置場所や屋根材の種類によっては、まったく受信できないこともあるようです。

また、屋根が低いとアンテナを設置できるスペースがないこともあるため、事前に十分なスペースがあることを確認しておく必要があります。

テレビアンテナの種類によって設置できる場所は異なる

一口にテレビアンテナといっても、さまざまな種類があります。さらに、テレビアンテナの種類によって、設置できる位置も異なります。ここからは、テレビアンテナの種類と、設置できる位置について見ていきましょう。

八木式アンテナの場合

八木式アンテナは、地上デジタル放送を見るためのアンテナです。魚の骨のように1本の支柱と、直角に取りつけられた数本の短いアンテナが取りつけられているのが特徴です。八木式アンテナは、短いアンテナの数を増やせば受信感度を上げることができます。

ただし、八木式アンテナはデザインを選ぶことができないため、見た目が悪くなってしまうというデメリットがあります。八木式アンテナは、デザイン性よりも受信感度を重視したいときに選ぶとよいでしょう。

そんな八木式アンテナは屋根上をはじめ、壁面や屋根裏などの場所に取りつけることができます。

デザインアンテナの場合

デザインアンテナは、シンプルなデザインでカラーバリエーションが豊富なアンテナです。外壁の色に合ったものを選べば、景観を損なわずに電波を受信することが可能です。また、コンパクトなため、強風などでアンテナが倒れるリスクもなく、事故の心配もいりません。

デザインアンテナは、壁面への設置が主流です。ただし受信感度が弱いため、場所によっては電波を受信することができません。そのため、デザインアンテナを取りつける際は受信できる場所を確認しておくことをおすすめします。

業者に依頼すれば受信感度がよい場所を探してくれるため、どこに設置したらよいわからない方は業者に設置を依頼するとよいでしょう。

BS・CSアンテナの場合

BS・CSアンテナの場合

BS・CSアンテナは、その名のとおりBSやCS放送を見るためのアンテナで、白いお椀型をしています。

設置場所は、屋根裏か壁面、ベランダとなります。ただし、その中でもアンテナを南西の方向に向けられる場所でなければなりません。BS・CSは、人工衛星から送られてきた電波を受信し、テレビを視聴できるようにしています。

人工衛星からの電波は、南西の方向に向けて飛ばされているため、アンテナを南西の方向に向ける必要があるのです。

さらに、南西の方向に建物や木、洗濯物などの障害物があるとうまく電波を受信することができないため、障害物がないかどうかも確認しておきましょう。

4K8Kアンテナの場合

4K8Kアンテナとは、高画質な映像を視聴できる4K放送や8K放送を見るときに必要なアンテナです。BS・CSアンテナと同様にお椀型となっていて、衛星から届けられた電波を受信する役割を果たします。

設置場所も、BS・CSアンテナと同じように屋根上・壁面・ベランダが適していて、南西に向けて設置する必要があります。

もし、「どこにアンテナを設置したらよいかわからない」というときは、業者に相談するのがおすすめです。アンテナ設置の知識や経験が豊富な業者なら、しっかりと電波を受信できる場所を見つけて、設置してくれるでしょう。

テレビアンテナの設置に関するQ&A

テレビアンテナの設置に関するQ&A

テレビアンテナをはじめて設置する方は、さまざまな疑問を持つことでしょう。そこで、ここからはテレビアンテナの設置に関するよくある疑問と、その解答をご紹介します。テレビアンテナの設置を検討している方は、以下の内容を読んで疑問を解決させてください。

Q.テレビアンテナはどこに設置するのがベスト?

テレビアンテナは、重視するポイントによってどこに設置したらよいかが異なります。たとえば家のデザインを重視するなら、アンテナを隠すことができる屋根裏に設置するか、外壁にデザインアンテナを設置するのがよいでしょう。

またコストを重視するなら、屋根上に八木式アンテナを取りつけるのがおすすめです。屋根上への八木式アンテナの設置は比較的簡単な作業のため、コストを抑えることができるのです。

Q.テレビアンテナを設置する際の方向の調べ方は?

地デジ放送を見るためには、テレビアンテナを発信所や電波塔に向けて設置する必要があります。もしも発信所や電波塔が見えない場合は、ご近所に設置されたアンテナの方向を参考にするとよいでしょう。また、方向を確かめることができるアプリもあるようなので、一度調べてみるとよいかもしれません。

またCS・BSや4K8Kでは、南西の方向に向かって設置します。だいたい午後2時ごろの太陽の場所が南西方向となっているため、太陽の位置を確認して方角を把握するとよいでしょう。

Q.地デジの視聴可能エリアの目安を確認する方法は?

地デジの視聴可能エリアは、【放送サービス高度化推進協会(A-PAB)】から確認することができます。ホームページ内にある地図からお住まいの地域を選択するか、郵便番号か住所を入力することで、視聴可能エリアかどうかを確かめることが可能です。

ただし、障害物の有無などによって受信できないこともあります。そのため、視聴可能エリアの確認と合わせて障害物がないかどうかも確認しておきましょう。

Q.設置後にテレビの映りが悪くなったらどうすればいい?

設置後にテレビの映りが悪くなったときは、台風などでアンテナの向きがずれた・近くに障害物ができたなどの理由で、電波をうまく受信ができなくなったおそれがあります。

台風などでアンテナの向きがずれたときは、アンテナの向きを再調整することで解消することができるでしょう。

障害物ができて受信感度が弱くなった場合はアンテナの設置場所を変えるか、”ブースター”と呼ばれる電波を増幅できる機器を設置すれば解消できる可能性が高いです。また、もし自分では解決できないときは、業者に修理を依頼するとよいでしょう。

アンテナの設置依頼におすすめの業者

アンテナの設置依頼におすすめの業者
テレビアンテナを設置したい方の中には、どの業者に依頼したらよいかわからない方もいらっしゃるでしょう。そこでここからは、アンテナ設置依頼におすすめの業者をご紹介します。以下の内容を参考にして自分に合った業者を選んでみてください。

内海電気設備

内海電気設備では、実績や知識のあるスタッフがアンテナの設置や修理をおこないます。そのため、技術力の面で期待が持てるでしょう。

さらに、現地へ出向いて状況を細かく確認してから見積りを出すため、より正確な料金を知ることが可能です。また、親切で丁寧な対応を心がけているため、見積りの際にわからないことがあったときは、スタッフに聞けば丁寧に教えてくれるでしょう。内海電気設備についての詳細は、以下のとおりです。業者選びの際の参考にしてみてください。

所在地:長野県佐久市
対応エリア:長野市・松本市・上田市・岡谷市・諏訪市・須坂市・小諸市・茅野市・佐久市・千曲市・東御市・安曇野市・南佐久郡・北佐久郡・小県郡・諏訪郡・東筑摩郡・埴科郡・上高井郡など
目安費用:1万4千円~

あ.たのも

あ.たのもは、宮城県石巻市にある地域密着型の電気工事店です。24時間365日対応しているので、テレビアンテナ設置を依頼したいときや工事後に不具合が起きたときには、土日や祝日に関わらず、すぐに相談していただくことが可能です。

また、事前調査やお見積りは無料でおこなっているため、お見積りの費用を抑えることもできます。あ.たのもの詳細は、以下のとおりです。

所在地:宮城県石巻市
対応エリア:仙台市・石巻市・塩竈市・多賀城市・登米市・栗原市・東松島市・大崎市・富谷市・宮城郡・黒川郡・加美郡・遠田郡・牡鹿郡女川町・本吉郡南三陸町など
目安費用:3万円程度

YSコミュニケーション

YSコミュニケーションは、数多くの実績と豊富な知識があるスタッフがアンテナの設置・修理に対応してくれます。わからないことがあれば、無料見積りの際にスタッフに質問できるため、はじめて業者に依頼する方でも安心でしょう。

また、設置した後のアフターフォローもおこなっているため、万が一施工後不具合が起きても心配いりません。

さらに一般のご家庭だけではなく、マンションやホテルなどのアンテナの設置・修理にも幅広く対応しています。そんなYSコミュニケーションの詳細は、以下のとおりです。

所在地:沖縄県中頭郡北中城村
対応エリア:沖縄県
目安費用:1万5千円程度

株式会社PMS

株式会社PMSは、お客さま目線の親切丁寧な対応を心がけている業者です。大阪府、奈良県、岡山県など幅広い地域に対応していますが、基本的にどの地域でも出張費はかかりません。そのため、遠方の方でも安心して依頼することができるでしょう。

また、無料見積りの際はわかりやすい料金設定を心がけているため、施工内容や見積り額の詳細まで把握することができ、より納得して依頼することができるでしょう。株式会社PMSの詳細は、以下のとおりです。

所在地:奈良県大和郡山市
対応エリア:大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県・岡山県・三重県など
目安費用:1万8千円~

e-ne(イーネ)

e-neは、広島県広島市を中心とした地域でのアンテナ工事をおこなう業者です。広島市周辺に対応地域に絞っているので、テレビアンテナに不具合が起きたときにはスピーディーに駆け付けてもらうことができるでしょう。

また、事前に無料現地調査をおこなっています。さらに見積り後からの追加料金もかからないため、料金に納得して施工を任せることができるでしょう。e-neの詳細は、以下のとおりです。

所在地:広島県広島市
対応エリア:広島市・山口県など
目安費用:見積りにて算出

アンテナの設置をしたいときや不具合が起きたときには、ここまでご紹介した業者に依頼してみるとよいでしょう。

まとめ

アンテナを取りつける場所は、屋根上・外壁や壁面・ベランダや手すり・屋根裏や室内があります。アンテナの種類によって取りつけられる場所は異なるため、アンテナの種類を確認したうえで取りつけ場所を決めましょう。

テレビアンテナの設置位置を決めたら、ここまでおすすめした業者に設置の依頼をするとよいでしょう。弊社は、先ほどご紹介した業者をご紹介することが可能です。弊社では24時間365日受付対応しているので、まずは弊社の相談窓口までご相談ください。

【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

アンテナ工事即日対応可能
現地調査・お見積り無料!
※対応エリアや加盟店によって変わります
テレビの不具合の原因はアンテナにある場合も!そんな時はプロにお願いして解決してしまいしょう!8年間 の長期保証もあるので、万が一も安心です!
生活110番では、お住いの地域で人気のプロを探せます。実績のあるプロに依頼するなら生活110番にお任せください。
※天災・災害・お客様の過失によるものは施工保障対象外となります。
アンテナ工事 8,000円(税抜)~
この記事を書いた人
編集者:こうた
家電やガジェットにこだわりがある。パソコンの使用歴が長く、インターネットや周辺機器のアドバイスやトラブル対応もお手のもの。

記事の内容はいかがだったでしょうか?この記事がお役に立ちましたら、下の星ボタンで評価してください。
2投票,  平均評価値:3.5

最新記事

施行事例ブログ

おすすめの記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-16 16:09:50
https://www.seikatsu110.jp/electrical/et_antenna/188961/
各種電気工事
テレビアンテナの設置位置といえば、屋根上をイメージされる方も多いでしょう。じつは、テレビアンテナは屋根上以外にもいくつか設置できる位置があるのです。ただし、アンテナの種類や環境によって設置できる位置が異なるので、ご自宅の中で設置に適したところを見つけなくてはなりません。そこで、この記事では、テレビアンテナの設置位置ごとのメリット・デメリットや、テレビアンテナの種類ごとの設置可能場所をご紹介します。...
シェアリングテクノロジー株式会社

この記事のキーワード

各種電気工事 アンテナ工事

アンテナ工事のお問い合わせ・ご相談はこちら

アンテナ工事についてご相談・ご質問がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お名前必須
お名前を正しく入力してください
電話番号必須
電話番号を正しく入力してください
相談したい内容 任意

利用規約プライバシーポリシーに同意の上ご利用ください。

※ご相談内容を確認後、弊社運営スタッフより折り返しお電話させていただきます。

生活110番とは?

「生活110番」編集部の田中です。生活110番は、電気工事から害虫駆除、カギ開けやペット葬儀まで、140ジャンル以上の暮らしのお困りごとに対応します。私たちはこの「生活110番」を通じ、皆さまのお困りごとをスピーディに、安心の品質と価格で、解決するお手伝いをしています。

生活トラブルに見舞われた時は、私たち「生活110番」におまかせください!